【こち亀】最終回の内容ネタバレ!?最終回が理由で予期せぬ現象が発生している…

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-19-14-15-52

 Academic BOXを いいねして
最新情報をGET!




 
 
ヒロミ
(本屋にて)
わっ!!!!!!!!!
大量の「週刊少年ジャンプ」だ(・・;)
せきちゃん
よく読んでる私^^
だってもう最後だもんあれ。
ヒロミ
あれって!?
せきちゃん
あの「こち亀」だよ^^
両さんの☆
 
 

「こち亀」と聞いたらあれしかない☆

occupation-1426385_1280

恐らく知らない人はいないでしょう、
そう秋本治さん(63)の人気漫画

「こちら葛飾区亀有公園前派出所」

「週刊少年ジャンプ」でも絶大な人気を誇る漫画ですね♪
何と今月の3日以降、先生から連載終了のお知らせがあったのです。
その衝撃は亀有をはじめ「こち亀」ゆかりの地に全国から大勢のファンが訪れるほど!!!!!

最終回を載せた「週刊少年ジャンプ」とコミックス第200巻が17日に東京都内などで同時に発売されるやいなや、漫画の舞台となった東京・亀有の書店などには
続々とファンらが訪れ、1976年の開始から休みなく40年続いた連載の終幕に別れを惜しんだのです。

 
 

そもそもこち亀とは??

book-419589_1280

亀有公園前派出所に勤務する警察官両津勘吉(りょうつ かんきち)を主人公とし、その同僚や
周辺の人物が繰り広げるギャグ漫画であり、劇画に近い比較的リアルな絵柄を用いているのが特徴☆

“地元”亀有では1990年代、商店街が元気をなくしていた。
そんなときに強力に後押ししてくれたのが秋本さんだったのです。それから
「こち亀」の登場人物の像が町の至る所に立ち、亀有駅周辺は次第に人気の観光地になりました。

 
 

彼の人情深さの強さ

heart-583895_1280

とにかく人情に溢れるアツい男、両さん☆
そんな彼には世代を問わずアツいファンが全国各地に!!!!!!

連載40周年を記念して東京・日本橋の高島屋で14日に始まった「こち亀展」に訪れた茨城県ひたちなか市の高専1年、工藤広樹さん(16)は落ち込んだとき、読めば力が湧いたといい
「僕にとって“心の薬”のような漫画でした」とため息をついたのです。

 
 

心を引き付けて離さない両さん

heart-700141_1280

宮城県名取市の消防士、大内耕介さん(22)は終了を知った途端、休暇を取って亀有へ!!!
主人公・両さん(両津勘吉)の像などを見て回り「人情味のあるところが好き。
両さんの優しい面に憧れていました」。両さんのことを話し出すと途端に夢中な表情になる大内さん。

 
 

一方、小学生の時からファンでコミックスを全巻持つという宇都宮市の会社員、根津僚太さん(22)は、第200巻を読み「感慨深いです。二度とこういう漫画は現れないでしょう。唯一好きな漫画でした」と悲しみの表情。

感情は十人十色。
人が人を引き付けるんですね☆
改めて感動!!!!

 
 

ついにSNSにも

smartphone-1184865_1280 
 

本屋も仕入れに大わらわ

 
 

憶測が飛び交う!?

cute-18833_1280

寿司屋の娘と祝言
中川と大阪娘が結婚
麗子実は画家と結婚してました一年前に
部長が警部補(係長)になって在署勤務になる


檸檬と結婚か


部長が定年退職する気がする

 
 


マリアと結婚だろ

実際のところは実物を読んでいないので分かりませんが
私も早く読みたくなってきました☆

 
 
ヒロミ
んーもどかしい(><)
いっそのこと買いに行っちゃおうかな全巻!!!
せきちゃん
気合い入ってんなヒロミさん☆
売り切れる前にダッシュ!!!!
ヒロミ
その前にっ!
。。。お金下ろさないといけなかった^^;
せきちゃん
おいおい^^;

結論


両さんは日本全国を守ってくれている
愛され者である☆

 


引用:http://viral-sonic.com/


引用:http://www.nikkei.com/article/

 
 

記事が気に入ったら、
ページにいいね!
▼▼▼





%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-19-14-15-52