【感動】上司は産休を迎える女性に信じられない言葉を告げる。すると女性は涙ながら頷かずにはいられなかった。

 
 

miho : 働く妊婦さん、働くママさんが増えている現代、こんな上司がいたら嬉しいな。


ヒロミ : サプライズの中に沢山の想いが詰まった言葉に、感動。。


 
 

産休

spring-276014_1920-480x305

miho : 最近は結婚しても働く女性って多いですよね。


仕事と育児の両立をめざす女性にとって、「産休」について知っておくことはとても大事なことです。
本来、妊娠出産とは祝福するべきものですが、家庭が貧しいために働いているママが妊娠し産休になる場合、いろいろな壁にあたります。

 
 

妊娠中のタミ・フォーブスさん

タミさんは、8歳の双子の母親で、現在3人目を妊娠しています。

彼女は食品会社「キーウエスト・キーライム・パイ・カンパニー」のレストランでマネージャーとして働いていますが、ここでの給料は安く、税金を引かれた後に手元に残るの額は週でわずか300ドル(約3万円)程だったそうです。

しかし、タミさんは、子どもたちのために少しでも多く稼ぐために続ける必要があり、さらには夜中にはバーテンダーとして働くこともあるそうです。

 
 

産休に入る直前(タミさんは産休中に給料が支払われない契約)、上司であるマーカス・レモニスさんがタミさんに話があると彼女を呼び出しました。

その話とは・・・

th_1-18
画像引用元

マーカスさんは真剣な面持ちで、このように話しました。

 
 

「まず私たちは、君をとても必要としてるということを伝えたくて。」

th_2-14
画像引用元

それから、続けて、、、

「子どもを産むのは大切なことですが、産休に入ってしまう前もきちんと頑張って欲しいんです。
私には、他にもいろいろやらなきゃいけないことがあるので、君にこの場をリーダーとして取り仕切ってもらいんです。いいですか?」

heart-1376396_960_720

タミさんは状況がつかめませんでしたが「もちろん。」と、短く返事します。

 
 

マーカスさんは続けて話します

「でも君が安心して働けるように、少しお金をあげたいと思います。君に6ヶ月分の給料相当金額を贈ります。いいですか?」

この上司からの思わぬ言葉に、タミさんは驚き、そして涙ぐみます。

 
 

th_3-11
画像引用元

6ヶ月分の給料相当金額。

miho : 働くママとしては、本当にうれしいサプライズですね!


ヒロミ : 素晴らしい会社です!!!


 
 

さらにマーカスさんは信じられない言葉を続けます

「戻ってきたら、君にこの場所を完全に仕切ってもらいます。そして、これからはバーテンダーとして働かなくてもいいように一週間に1000ドルを支払います。いいですか?」

一週間に1000ドル。。

タミさんは感激のあまり言葉が出なくなってしまいました。

sam-18

画像引用元

 
 

最後にマーカスさんは、このように話しました

「小切手を送りますね。そうすれば産休中しっかり休んでいられるでしょう?戻ってきたら、ボスとしてバシバシ頑張ってね」

th_5-8
画像引用元
 

 

上司とタミさんの強い信頼関係が感じられますね。

サプライズの瞬間

こちらの動画をご覧ください。

YouTube

 
 

働くママの立場として、どうしても不安な気持ちを持つケースもありますが、会社からの嬉しいサプライズにタミさんは思わず涙してしまい、気持ち良く産休を迎えることができたでしょう。

契約上は産休が取れない状況だったかもしれませんが、きっと日頃からの勤務の姿勢がとても素晴らしかったのだと思います。

マーカスさんはその働きぶりを見て、会社に報告をしていたのでしょう!

結論


ママがんばれ!

   
 
ネットでの投稿 近年はスマホなどの便利な...
妊娠した!? 今回ご紹介するのは、生理が...

偶然の産物 写真を撮るときに、狙ってない...