《生きてるだけで丸儲けの意味》実母は3歳で死、弟は焼死、本当は自分も死んでいるはずだった。彼の壮絶な過去に驚きが隠せない・・・

 
 
ケント
こんにちは。さんまさん大好きケントです。
カナ
本当に面白いよね!
ケント
元気がない時はさんまさんの番組観るに限る!
でも、実はさんまさん苦労人なんです!
カナ
ますます好きになった!
 
 

明石家さんま

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-23-15-03-55

引用:http://by-s.me

知らない人はいないであろう、明石家さんまさん。
どんな話も笑いに変える、まさに『お笑いモンスター』ですよね。

そんな彼に元気をもらってる人も少なくないのではないでしょうか?

しかし、さんまさんの笑いは彼の壮絶な過去から来てるということをご存知ですか?  
 

実母の死

%e6%82%b2%e3%81%97%e3%82%80%e4%ba%ba

和歌山県出身のさんまさんは、お兄さんの正樹さんと父母の4人家族でした。
しかし、さんまさんが3歳の時に母親は病死。

さんまさんが小学生の時父親が再婚し、継母が連れてきた年の離れた弟ができました。
さんまさんも弟ができた事に大喜びだったそうです。

しかし、継母との間には大きな溝が・・・