陛下を間違えて「おとうちゃん」と呼んだ記者に…天皇陛下の対応がネットで騒がれる…

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-28-13-49-54

 Academic BOXを いいねして
最新情報をGET!




 
 

文章引用 スポットライト

ケント

こんにちわ、ケントです!

今日は天皇陛下の逸話を紹介していきます!!!

ヒロミ
流石の逸話の数々ですね!!!
 
 

1. 雨の日も顔が見えるようにとビニール傘を

出典 http://whiterose-net.shop-pro.jp

2011年7月に東日本大震災の復興状況の視察とお見舞いに岩手県の被災地を訪れた陛下。あいにくの雨の中、従業員全員が屋外に整列して出向かる中、宮内庁職員がいつもお使いの黒い大きな雨傘を差し出すと小声で何か指示を出されました。職員が急いで取りだしたのは透明のビニール傘。雨の中待っていた人達の為に、お顔がよく見えるようにとのご配慮でした。

陛下がビニール傘と出会ったのは2010年の事。雨の中の植樹祭でメディアからよく見える様にと急遽、県の関係者がビニール傘を用意したところ「雨でも顔がよく見える」と気に入られ、それからビニール傘を車に準備なさっているのだそうです。

 
 

↓ 記事の続きはこちら! ↓





記事が気に入ったら、
ページにいいね!
▼▼▼





%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-28-13-49-54