犬がうんちする時、アナタを見つめてませんか?その意外すぎる理由とは

もっくん : 犬を飼っている人ならいつも見る光景ですが
なぜ愛犬はこちらをずっと見ながら用をたすかきになりませんか?


 
 

多くのワンコは散歩に行くと一生懸命にクンクンと匂いを嗅ぎます
そしてここだと決めるとそわそわとベストポジションを探し
前足と後ろ足を近づけてふんばりますよね。
しかもきになることに

こっちをガン見してる。。

私たち飼い主にできることといえば
”そうだ踏ん張れ。いいぞいいぞ”と微笑み返すくらい。
2009年に人間と犬の間に起きる
”眼差し”
に関する研究が行われ、人間と犬が見つめ合うと
お互いの体内で愛情の感情を司るホルモンが分泌されるということが分かり、話題になりました。
これは人間の母親と新生児の間に起こる現象とよく似ているそうです。
つまり、人間と犬との間でも人間同士と同じような深いつながりがあるということです。
犬が飼い主の目を真っすぐ見つめている時というのは
その犬が飼い主に強く心を寄せているということですね。

しかしよりによってなぜ用を足している時に大きな愛情を送ってくるのでしょうか
それには大きな3つの理由があるそうです。

1.子犬の時できると褒めてもらえた思い出

子犬の頃に家にやってきて序盤に教えられる
”トイレのしつけ”
ちゃんとできると飼い主が喜んで褒めてくれ、時にはご褒美をくれました
その時の記憶が大きく関係しています
またその反対でここにしても怒られないかと伺ってこちらを見ていることも。。

2.本能的に身を守る

ワンコの本能に関係している可能性も考えられます。
常に周りの様子を伺う習性があり、用を足している間攻無防備な姿勢になるため、
後ろから攻撃を受けないか、誰かがきていないかを飼い主と一緒に確認しているのかも。。
 

 

3.僕が見ているんじゃなくて

実はワンコではなくてあなたが見つめているのに愛犬が大きな愛情で答えている可能性も?!

もっくん : 見ているのには理由があったんですね


もっくん : 世界にはこんなにお利口なワンコが


 
   
 

どっちの散歩かは内緒にしてあげてお利口なワンコ


よちよち歩きの男の子が大きくて強そなワンコをお散歩しています
スクリーンショット 2016-07-09 0.22.23

しかもなんと歩く歩幅を小さく、ゆっくりと子供に合わせてあげてます
しかし男の子は水たまりを発見。
どうしても遊びたくなってワンコのリードを地面において

スクリーンショット 2016-07-09 0.22.38

夢中で楽しそうに泥遊び
わんこはじっと動かず男の子を待っています
スクリーンショット 2016-07-09 0.22.50
 

  なかなか帰ってこない男の子に
”そんなに泥だらけになったら怒られちゃうよ?”と言わんばかりに
心配そうに見つめるワンコ

スクリーンショット 2016-07-09 0.23.14

やっと帰ってきて再び何事もなかったかのように歩き出します
スクリーンショット 2016-07-09 0.23.38

もっくん : ぜひ動画をチェックしてみてください


 
   
 

僕たちだってお利口だよ


犬や猫に比べると圧倒的に飼っている人数は少ない

飼っている人にしかわからないたまらない可愛さがあるようです

もっくん : こちらまで笑顔にさせてくれるオウムやインコをご紹介します


1.ディズニーアニメアラジンを思い出すような悪者笑

スクリーンショット 2016-07-09 0.52.45
画面中央のドアの隙間からこっそりと入ってくる鳥さん

スクリーンショット 2016-07-09 0.52.54
てくてく歩いて入ってきたと思いきや
こんなにも邪悪に笑うのかというほど面白い鳴き方をします
まるでアラジンのオウムのよう!

2.笑っている声を聞いて被せてくる!

スクリーンショット 2016-07-09 0.53.11
どこかのバードズーなのでしょうか2羽のオウムが木に止まっています
それを見ているお客さんが笑うと
スクリーンショット 2016-07-09 0.53.29
笑い声を真似して遊び始めました
しかも真似がすごくうまい!

3.飼い主様の声をマスター

スクリーンショット 2016-07-09 0.53.38

こちらの鳥さんはおそらく飼い主の笑い声なのでしょう完全にマスターしています
 

  スクリーンショット 2016-07-09 0.54.10

もはや人間の声にしか聞こえない。でも顔は真顔なのが鳥の面白いところです。

https://youtu.be/-NcBnkJKbFk

結論



 

もっくん : ペットは極上の癒し


 
 

あの大人気番組 若者たちの心を掴んだ「あ...

北朝鮮という国 「北朝鮮」という国は、最...