宮崎駿が語ったジブリ『魔女の宅急便』で、魔女キキが猫ジジの言葉をわからなくなった本当の理由!

 
 

大人気作品『魔女の宅急便』

突然ですが、宮崎駿作品の『魔女の宅急便』を見たことがありますか?
1989年に公開された、スタジオジブリの長編アニメーション代表作とも言える作品です。
原作は角野栄子の『魔女の宅急便』の第1話で、スタジオジブリ作品として宮崎駿監督以外の作品を原作にしたのはこの作品が初めてだったそうです。

 
 

魔女の宅急便おさらい

田舎町に住む魔女の女の子キキは、魔女として生きていくため、13歳の満月の夜に愛犬ジジとともに「魔女のいない街」を目指して旅立ちます。大都市コリコについたキキは、パン屋の夫妻の元で下宿をし、魔女の宅急便を始めました。

町の人々との交流や優しいパン屋夫妻との生活で次第に町に溶け込み、心身ともに成長していくという物語です。

 
 

生き抜くのは厳しい世界ともいわれている芸...
料理の失敗は誰にでもありますよね! 最初...