卵子を大量採取された17歳少女が重体に…中国で行われている卵子ビジネスの闇

 
 

卵子採取中の少女が救急搬送

1

中国で、とある手術を受けていた17歳の少女が手術中に容態が急変し、別の病院に救急搬送されるという事件が起きました。

その少女が受けていたのは「卵子採取のための手術」です。17歳というまだ若い、子供といってもいいような少女が、なぜそのような手術を受けていたのでしょうか?

 
 

一人っ子政策の廃止が生んだ、新たな闇

2

現在中国では「産めよ増やせよ」と、空前の出産ブームです。でも、中国って一人っ子政策してなかったっけ?実は2015年に、一人っ子政策は正式に廃止され、今では好きなだけ子供をもてるようになりました。とても明るいニュースではありますが、その裏にはなんとも言えない闇がありました。

上でご紹介した少女は、一人っ子政策が産んだ新たな闇の被害者だったのです。

 
 

口は災いの元 「口は災いの元」日本にはこ...