【涙】自分の赤ん坊なんて死んでしまえばいいと思った母親。数年後、彼女はこの考えを後悔し一人泣き叫んだ…

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-03-17-13-14

 Academic BOXを いいねして
最新情報をGET!




 
 

醜い我が子

child

現在では、胎児に先天性の病気や奇形、染色体異常などがないかどうかを調べる出生前診断を行う妊婦さんも増えてきています。

診断を踏まえて出産する前に中絶するのか、産むのか決めるのは個人の判断によります。

しかし、出産した後に子供の病気が分かった場合、そしてその我が子を醜いと感じてしまったら、あなたならどうしますか?
 

 

死んでほしい・・・

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-03-10-32-34

引用:http://www.imishin.jp

今から44年前、オーストラリアで1人の赤ん坊が生まれました。
彼の名はロバート・ホージさん。

しかし彼が産まれた時、母親は彼の顔を「グロテスク」に思え、直視できなかったそうです。
そして、我が子であるにも関わらず家に連れて帰ることを一週間も拒否し続けたのです。

「死んでしまえばいい!!」

そう考えたことさえあったと言います。
 

 

↓ 記事の続きはこちら! ↓



記事が気に入ったら、
ページにいいね!
▼▼▼



%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-03-17-13-14