【涙腺崩壊】ニース爆破事件、災害現場で見知らぬ男性によって助けられた彼女。それから数年後….感動の再会に涙が止まらない。。。

 
 

待ちに待った大旅行♪

stocksnap_df3uzhybmh

オーストラリアに住む22歳の少女、アデレード・ストラットンさん。待ちに待った夏休みがやって来たのでもう楽しみで仕方がありません(-▽-)フランスで最も住みやすい街のランキングが常に上位☆フランスのニースへ向かったのです!

フランスの革命記念日の休日に催される予定だった花火のように華やかで活気に満ち溢れる、非常にワクワクしたものとなること間違いなし!!!そう意気込んで彼女は長い旅路をスタートさせるのです♪

 

まだまだこれからだ♪

110401


引用:http://www.imishin.jp/

その日は何と、大切な3人の友人たちとプールパーティを思いっきり楽しんでいたようです♪暑い中のスイミングはもうたまらないですね☆時間を忘れてしまいそうなくらい♪

まさかこの後、地獄へ足を踏み入れようとしているなんて誰が予想したでしょう。。。

 
 

 

いよいよメインがやって来た

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a31


引用:http://www.imishin.jp/

一番楽しみにしていた花火をとうとう見ることが出来る♪良く見える海沿いの遊歩道”プロムナード・デ・ザングレ(la promenade des Anglais )”へ向かおうと、アデレードと友人二人はバスに乗り向かっていきます。

そのとき、、、、

テロリストが運転する大型トラックが、花火を見物していた大勢の人々の中に突っ込んできたのです。アデレードと友人のマルカスは、バスから降りたばかりのところを跳ねられ、彼女は頭の付け根と、右足をを潰される重症を負ってしまいます。

 

彼女たちの運命やいかに

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a32


引用:http://www.imishin.jp/

アデレードはそのとき何が起こったのかをはっきり思い出すことができないくらい、目まぐるしく、目の前の出来事が頭の中を猛スピードで巡っていきます。叫び声、パニック、血、大量の血・・・そして記憶は途切れてしまったのです。

10メートルほど引きずられたところで目が覚めると、パトリックという近所に住む男性が彼女の手を握り、彼女の知らない言葉ではあったものの優しく寄り添ってきました。

 
 

のんびりした空間で、楽しみながら行う、釣...
超大型台風といわれる台風21号が日本列島...
最近は、女子プロゴルファーの活躍もよくメ...