会社から追い出した時、人事部長は男性が5分後にこんなことを始めるなんて想像もしていなかった。

tms2fupuvu

 Academic BOXを いいねして
最新情報をGET!




 
 

何かを持っていないということは不幸なこととは限らない


何か不足していること、足りないこと、持っていないことが必ずしも不幸なこととは限りません。
何かを持っていないという些細なことがきっかけで人生が大きく変わった
ある男性の物語をご紹介します。

ある男性の物語・・

ある男性が大企業のビルの清掃員の仕事の求人をみつけ、その面接を受けに行きました。
人事部長はその面接で彼を採用することにし、こう聞きました。
「必要な書類などをメールでお送りしますので、メールアドレスを教えてもらえますか?」
すると男性はこう答えたのです。
 

 

「私はメールアドレスはありません。パソコンを持っていないんです。」

その言葉に衝撃を受けた人事部長はこう答えます。

「本当にメールアドレスがないんですか?では仕方ないですね。採用システムに登録できないので、申し訳ありませんが採用は出来ません。」


これを聞いて不満げだった男性は、建物を後にしました。
歩きながらふとポケットに手を入れると、10ドル札が入っていました。そこで男性はあるアイディアを思いつきます。
 

 

↓ 記事の続きはこちら! ↓





記事が気に入ったら、
ページにいいね!
▼▼▼





tms2fupuvu