都道府県別「あえぎ声」一覧。○県は最高だと話題に!

 

 
 

あえぎ声にも、県民性がある!?

1

あえぎ声といえば、セクシーな気分を盛り上げてくれる重要な要素ですよね。もちろん人が変われば、あえ ぎ方だって千差万別!でも実は、県民性があるってご存知でしたか?

8300人のデータを集計!

2

今回は各地のあえぎ声の特徴を都道府県別にまとめたというデータをご紹介します。統計の参考にされた人 数は全国で8300人!1県あたりの平均は約200人ということになるから、驚きです。どんな方法で集めたのか 気になるところではありますが、早速いってみましょう☆

 
 

北海道・東北編

3

北海道:「ア」や「うん」の連続音で感嘆を表すのが主流
青森県:「はぁはぁ」と荒い息が特徴
秋田県:「もっともっと」と小さめの声で男を鼓舞
岩手県:G○ポット派が多く「落ちる」という人も少数いる
宮城県:「ああ~ん、いい~」
山形県:「気持ちいい~」と大声を出す
福島県:「イヤイヤ~、ダメダメ」男性の背中に爪を立てる人がいる!?

まずは、北海道・東北エリアです。秋田美人に鼓舞してもらえると、やっぱり頑張れるのでしょうか?福島 のように背中に爪をたてられるのは、想像すると痛そうです(汗

中部・北陸編

4

新潟県:潮○きが多く「出る出る」と騒ぐ人も
富山県:「あは~ん、あは~ん」
石川県:「ヤメテ」といいつつ興奮
福井県:「どう?気持ちいい?」と気配りしつつ燃える
長野県:「イッちゃう」
山梨県:機関銃のように「イク、イク…」
静岡県:ダイナミックに「あん、あん」
愛知県:「イカせてちょうーでゃあ」
岐阜県:「ねえ、ねえ」と語尾を上げて言い続けたら、急所の攻めを誤っているサイン

石川の「ヤメテ」はOKのサイン、みたいな歌がありませんでしたっけ?岐阜の女性は、急所がずれている とさりげなく教えてくれるんですねw。男性目線だと、山梨は評判がいいそうです。

 
 

渡辺直美さん お笑い芸人の渡辺直美さんと...