『DVをした主人は翌日、花を買ってきました』パリで掲載されたDVのポスターに震える…

 
 

問題になるDV被害

1

パートナーから肉体的・精神的に危害を加えられるDV(ドメスティックバイオレンス)は、日本だけでなく世界的な問題です。とある女性が、パリの警察署に貼られていたポスターについてツイッターで紹介したところ、36,000件を超えるリツイートが行われるほどの、注目を集めました。

 
 

問題の広告の内容がこちら!

フランスらしいオシャレ感の漂う散文のような文章ですが、内容は非常にやりきれないものですよね。殴っては謝罪し、また殴るという、悲しいことによくある被害を的確に表している文章です。

 
 

のんびりした空間で、楽しみながら行う、釣...
超大型台風といわれる台風21号が日本列島...
最近は、女子プロゴルファーの活躍もよくメ...