あなたはどっち?山ほど働いても「平気な人」と「病む人」の差はコレ!

 
   
 

人それぞれの限界

たとえば、

月に80時間残業をすることで精神的・肉体的に苦痛に感じる人と、

月100時間以上残業をして働いても平気な人もいるのです。

 

働いている時間数だけがモノサシではなく、それぞれがどう感じているかにスポットライトを当てなければいけないのです。

 
 

個人差を考える

http://toyokeizai.net/

頑張り屋さんな性質を持つ日本人だからこそ、特にここは注意が必要なのです。

得意不得意もありますし、

努力すればなんでもできるなんていう考え方は間違っています。

まずは、

他人を基準にして考えるのをやめる

ことです。

そのために過労死ラインというものが存在します。