【閲覧注意!】街をふらついていたら知らない男に「暇ですか?いいバイトがあるんですが・・・」と声をかけられた⇒ホイホイついていった結果、俺は背筋の凍る思いをすることとなる【激怖話!】

 
 

学生時代の話

歳がばれてしまうが、俺が大学2年のときだから、もう15年も前の話。

学校は埼玉だったんだが、その日は授業さぼって一人で新宿をふらふらしていた。

とくに行くあてはなかったんだけどね。

歩くにも疲れたんで、歩道の端にあるガードレールに腰掛けていたとき

男が声をかけてきた。

 
 

「暇ですか?」

もちろん怪しいと思ったよ。

で、とっさに「友達待ってるところだ」と言ったんだよ。

そしたら、その男は「ちょっとバイトやってくれないか?」と言ってきた。

はぁ?って感じだよね。

 
 

みなさんは1000年後にどうなっていると...
厳重なセキュリティがあるアメリカのセイン...
日常生活で、急に睡魔に襲われることってあ...