【衝撃ニュース】江戸時代の妊娠から出産までがヤバすぎる!今では考えられない噓のような本当の過酷な妊婦!

 
 

出産しても横になれない!

https://edo-g.com/

江戸時代の妊婦は出産後、「頭に

血が上ってはいけない」という理由で

1週間は横になることができません。

ですので、上半身を起こした姿勢のままで

過ごしていました。

さらに、寝ることさえ禁じられていたので

寝そうになると付き人に

注意されていたそうです。

 

日本で最初に帝王切開をしたのはいつ?

https://edo-g.com/

逆子の子や自然分娩が困難な時に

帝王切開をしますよね。

その帝王切開を初めて行ったのが

今から165年前の1852年でした。

この頃の日本はちょうど黒船が来航したぐらいです。

初めての帝王切開は胎児は亡くなったものの

母親は88歳まで生きたそうです。

この方法により難産の場合でも胎児の

救命率が上がったそうです。

江戸時代の出産は現代と違う点が多く

ありますが、いつの時代も子どもの

健やかな成長を願う行事は大切に

行っているようですね!

 
  
 

 

観察力とは、「相手のことを知る力」ですよ...

カフェなどに行くと、時々「おひとり様」を...