【話題】あなたの左手にある?親指の手相に「仏眼」がある人は?

 
 

手相好きに必見

みなさんは「手相」に興味はありますか?

女性の方は特に、恋愛運や仕事運などを

占い師の方に見てもらう方もいるのでは?

今回は変わった手相が話題に

なっているのでご紹介しますね!

 

一般的な手相

●9月26日(火曜日) ●総括 繊細で研究熱心で努力家。 多才でカリスマ的な魅力もあります。 ●手相 特長的なのはとても長い頭脳線。ここまで伸びているのはあまりありません。しかも二股になり、一方は第二火星丘へ、一方は月丘へ向かっています。 これは総合して、日常生活でマルチな才能と貪欲さが芽生えてきたことを表します。 活動的で創作意欲があり、夢も社会的安定も求める人。夢や目標、理想に向かって努力が出来る人ですが、求めるものが大きいので満足感がイマイチ得ずらいかもしれません。もっと小さなことでも満足して喜びを得られると、金運も上がります。 今年の5月の投稿で手のひらの丘の意味について触れましたが、第ニ火星丘は精神力・自制心・忍耐力・正義感などを示しています。なのでこの丘に向かう頭脳線はその力を得ていることを表します。(現実主義な考えなど) もう一方の線は月丘へ。この丘は創造力・芸術・ロマン・神秘性・他人との関係・人気運・霊感などを示しており、想像力豊かな能力があるのですが、こちらには島(空洞)があります。この島は手のひらのどこにあっても停滞や消耗の意味を表す印ですが、薬指の下の方にあるのは目が悪くなっていることや、対人関係との摩擦によるストレス頭痛だったりします。定期的なケアに気を配った方が良いでしょう。 別の長い線が分かれて出ている相を持つ人は、活動的で創作意欲があり、夢も社会的安定も求める人です。夢や目標、理想に向かって努力が出来る人ですが、求めるものが大きいので中々満足感を得ることがありません。 運命線も月丘から出ていますね。 他人から影響をしっかり受けて育ってきた方。しかも障害線も割とはっきりいくつもあります。20代後半から50歳くらいまで、色々な仕事や結婚などの行事で変化が出やすいです。とにかく取り越し苦労は無用です。細かいことは気にしないようにしましょう。28歳前後で思わぬ仕事トラブルの相もありますので用心しておくと良さそうです。 ●誕生日 1992年2月21日生まれ、水瓶座の誕生数8、元命が印綬星です。 プライドが高く頑固で同情深い星。 金銭的な苦労が出やすい。夫に対して不満が出て経済的な苦労が多くなる。夫の事で苦労するという暗示がやや出ます。 また、家族(兄弟含め)とも30、40代の時に別れがきたり、縁が薄まる暗示があります。 リーダーシップ、自信、アイディア力があるので、開花させると何事も上手くいきます。 #占い #手相 #占い師 #四柱推命 #誕生日 #リーダー #今後 #将来 #手 #カリスマ #水 #水晶 #仕事 #才能 #アイディア #2月 #自信 #トラブル #家族 #頭痛 #日常 #目 #spiritual #future #50 #finger #woman

A post shared by 占い師たかひろ (@gettaazutakahiro) on

手相を聞くとなにを思い浮かべますか?

一般的に的に手相と言うと「生命線」、

「感情線」、「知能線」などを

思い浮かべますよね。

今回注目されているのは手のひらに

ある手相ではないんです!