【必見】母親の死に対して備えた13歳の少年。4年後、このブラを見た母親は涙を抑えることができなかった。

 
 

13歳のとき



引用:https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1056599547713626&set=a.151572561549667.25013.100000907738290&type=3&theater

メキシコに住んでいるフリアン・リオス・カントゥさんは、わずか13歳の時に母親が「乳がん」であることを宣告されました。

今年の6月に闘病生活の末に亡くなった、アナウンサーの小林麻央さんと同じ病気です。

 
 

母親の症状

フリアンさんの母親の症状は、最悪の状況でした。

もっと早く見つかっていれば、化学治療を受けられたかもしれない。治る可能性があったかもしれない。

ですが、かなり進行していて‥

 
 

出欠確認 結婚式などで、出欠確認をされる...

通勤中や通学中に、いろんな出来事に遭遇す...
「この人と一生を共にしたい」と感じたり、...