【ド正論】「イクメン」というフレーズに対するハライチ・岩井さんの言葉が痛烈

 
 

2010年から


引用:2010年6月、長妻昭労働大臣が少子化打開の一助として「イクメンという言葉を流行(はや)らせたい」と国会で発言し、男性の子育て参加や育児休業取得促進などを目的とした「イクメンプロジェクト」を始動させたのをきっかけに、同語は一気に浸透した。

https://kotobank.jp/

長妻さんはサラリーマン出身で国会の世界に飛び込んだこともあり、男性の育児について思っていたところがあったのかもしれませんね。

元々はこういった思いからできていた言葉だったのです。

しかし、今の日本では本来の意味とは少しずれた意味合いで勘違いしてイクメンという言葉が使われているような気もします。

岩井さんはそこに気づいていたのかもしれませんね。

 
 

観察力とは、「相手のことを知る力」ですよ...

カフェなどに行くと、時々「おひとり様」を...