119年前、ある女性の死体は掘り返された。検死担当医が発見したのは衝撃的な事実だった。

 
 

亡霊が現れる

言い伝えられている話によると、ゾナが埋葬されてから約一か月後、

ゾナの亡霊が母親であるメアリーの元に現れたというのです。

メアリーによると、柔らかな光の固まりがメアリーの部屋に入ってきて

次第にゾナの姿に形を変えたのだとか・・・。

 
 

衝撃の真実

このゾナの亡霊から、メアリーは真実を知ることになります。

ゾナは夫から日常的に激しい暴力を受けており、

ある晩夫の食べたい夕食を作らなかったという理由で彼女は夫に首の骨を折られてしまったというのです。

なんと理不尽な理由でしょう・・・。

これを証明するため、亡霊はメアリーの前で首をゆっくりと、

骨が折れるような音を鳴らしながら一回転させて見せたそうです。

 
 

観察力とは、「相手のことを知る力」ですよ...

カフェなどに行くと、時々「おひとり様」を...