世界中の社会問題を訴えかける奇跡の天才アーティスト…彼が描く1枚の絵には数え切れない伏線が潜んでいる

 
 

 

 

ケント

こんにちは。ケントです。

世界にはまだたくさんの闇があります。人はそこから目を逸らしがちですが、”あえて”その”世界の闇”をイラストにし、風刺画として問題を提示するポーランドのアーティストがいます。

 

ケント
今日はその人の作品を紹介していきたいと思います。

 

 

ポーランドのアーティストが描く『深すぎる世界の闇』

1_e

ポーランド出身のアーティスト、パヴェル・クチンスキは現代社会が抱える差別や貧困などの問題のほか、戦争、ネットをテーマにした風刺画を生み出し、数多くの賞を受賞している。

彼が鋭い視点で淡々と描いたイラストは、さまざまなメディアからもとりあげられている。その一部が海外サイトにて公開されていた。

パヴェル・クチンスキ(1976-)は、ポーランドのシュチェチン市生まれで、同国ポズナン市の美術大学を卒業し、2004年から風刺イラストを描き始めたそうだ。

 

 

意味が分かると心にジワジワと伝わってくるイラストの数々、ご覧ください。

 
   
 

新しい命を宿すということは、とても素晴ら...
元々は歌手としてデビューして、現在では司...