Academic Box Logo

光る君へ あらすじ・見どころ

本日は、大河ドラマ「光る君へ」についてお届けします。

まひろ

光る君への道: まひろと道長の物語

まひろ

藤原道長が、成長後どのように変化したのか?

権力の階段を急速に上った

吉高由里子主演の2024年NHK大河ドラマ「光る君へ」は、紫式部の人生を描く作品です

幼い頃に母を殺害されたまひろ(吉高由里子)は、文学の才能に恵まれ、後に最高権力者となる藤原道長(柄本佑)と親しくなります

しかし、両家の家格の違いや、まひろの母の死の秘密が二人の関係に障害となります。

まひろはシングルマザーとなり、道長は権力の階段を急速に上ってライバルを蹴落としていきます。

まひろと道長の愛の行方や、紫式部が「源氏物語」を執筆するまでの道のりが描かれます。

➡️ 続きを読む大河ドラマ【光る君へ】のネタバレ・あらすじ・感想を最終回まで...dorama9【キャスト/あらすじ/視聴率/ネタバレ】dorama9【キャスト/あらすじ/視聴率/ネタバレ】出典/画像元: https://dorama9.com/hikarukimihe-netabare/

吉高由里子さんが演じる紫式部と柄本佑さん演じる藤原道長の愛の行方、要チェックですよ!

式部

平安の才女、紫式部

NHK大河ドラマ「光る君へ」は、平安時代に生きた紫式部の生涯を描いています。

紫式部は、才女として知られ、「源氏物語」という不朽の名作を残しました

ドラマでは、吉高由里子さんが紫式部を演じます。

脚本は、「家売るオンナ」「ふたりっ子」で有名な大石静さんです。

➡️ 続きを読む光る君へ ネタバレ,あらすじを最終回まで吹き出しでお届けドラマ情報館ドラマ情報館出典: https://nhk-dorama.info/光る君へ-ネタバレあらすじ最終回吹き出し/

大河ドラマでおなじみの大石静さんが脚本を務めるということで、期待大ですね!

特技

大河ドラマ「光る君へ」ネタバレあらすじ:まひろの特技とは?

特技

下級貴族の藤原為時の長女・まひろが持っていた特技は?

漢文を覚えること

下級貴族の藤原為時の長女・まひろは、幼少期から聡明で、父が読む漢文を即座に覚えてしまう特技を持っていた。

ある日、飼っていた小鳥が逃げ出した際、三郎という少年と出会い、二人は打ち解けあった。

まひろは15歳で成人の儀式を迎え、母・ちはやの死因を隠した父との関係は冷めきっていたが、代筆仕事に生きがいを感じていた

一方、道長は官職を得て宮仕えしており、姉・詮子が帝との間に皇子をもうけたことで権力を拡大していた。

道長の父・兼家は、天皇の退位を陰謀し、その権力をさらに強固なものにしようとしていた。

第1話では、まひろが飼っていた小鳥が逃げ出すという残酷な展開があり、子役の落井実結子の慟哭が印象的だった。

第2話では、主演の吉高由里子さんと柄本佑さんが登場し、道長の兄・道兼と師貞親王のエキセントリックなキャラクターが際立っていた。

➡️ 続きを読む【光る君へ】ネタバレあらすじまとめ!最終話までわかりやすく!...ドラマにほへとドラマにほへと出典/画像元: https://dramani-hoheto.com/hikarukimihe-story-full/

主人公のまひろは、幼い頃から聡明で、父が読む漢文を即座に覚えてしまう特技を持っていたんですね。

紫式部

光る君へ:紫式部と藤原道長の出会い

紫式部

藤原道長と紫式部が出会ったのはいつですか?

幼少期

「光る君へ」は大石静のオリジナル脚本で、源氏物語の作者である紫式部やその周辺の人物の人生を描いています。

主演の紫式部(まひろ)を演じるのは吉高由里子で、並外れた文学の才能を持つ女性として描かれます。

一方、藤原道長を演じる柄本佑は、一見目立たないながらも光るもののある青年として描かれ、政権の中心に躍り出て非凡な才能を発揮します。

まひろと道長は幼少期に出会い、生涯のソウルメイトとなります

➡️ 続きを読む『光る君へ』あらすじネタバレを最終回まで!キャスト相関図も解...ciatr『シアター』|物語と、出会おう。ciatr『シアター』|物語と、出会おう。出典/画像元: https://ciatr.jp/topics/320554

吉高由里子さん演じるまひろと柄本佑さん演じる道長の幼少期からの関係性にも注目です。

紫式部

紫式部と父・藤原為時

紫式部は、幼い頃に母を亡くしたものの、学問に才能を発揮した。

夫と死別後、一人娘を育てながら「源氏物語」を執筆し、貴族や天皇家を中心にベストセラーとなる。

また、父である藤原為時は下級貴族でありながら、まひろ(紫式部)に和歌や漢字を教え、文学の基礎を築いた。

➡️ 続きを読む光る君へ ネタバレ,あらすじを最終回まで吹き出しでお届けドラマ情報館ドラマ情報館出典: https://nhk-dorama.info/光る君へ-ネタバレあらすじ最終回吹き出し/

紫式部の父である藤原為時は下級貴族でありながら、娘に和歌や漢字を教え、文学の基礎を築いたなんて素晴らしい父親ですね。

光る君へ あらすじ ネタバレ

光る君へのあらすじとネタバレ

この質問に対する情報は、現時点では検索エンジンに存在しません。

最新の情報は、公式ウェブサイトや他の信頼できる情報源で確認してください。

➡️ 続きを読む検索結果 「光る君へ あらすじ ネタバレ」GoogleGoogle出典: https://www.google.com/search?q=光る君へ あらすじ ネタバレ

「光る君へ」はオリジナル脚本ということで、どんな物語が展開されるのか楽しみですね!

道長

安倍晴明の謀略と道長の苦悩

右大臣・兼家の病は、亡き忯子の霊がとりついているのが原因だった。

兼家は左大臣・雅信に、道長を倫子に婿入りさせて欲しいと頼んだ。

その頃、道長とまひろは文をやりとりし、想いを募らせていた。

兼家の謀略により花山天皇は退位し、まひろの父・為時は官職を失った。

道長とまひろの恋の行方を妨げたのは、安倍晴明が考えた花山天皇を玉座から降ろす策略だった

➡️ 続きを読む【光る君へ】ネタバレあらすじまとめ!最終話までわかりやすく!...ドラマにほへとドラマにほへと出典: https://dramani-hoheto.com/hikarukimihe-story-full/

安倍晴明が花山天皇を玉座から降ろす策略に関わっていたなんて、歴史の闇を感じます。

まひろ

まひろへの恋文

まひろのもとに道長から恋文が届き、まひろの心はときめきました。

道長は文の中で、恋しいまひろに会いたくて神社の垣根も越えてしまいそうと綴っていました。

まひろは左大臣のところに行かなくてよいと言われたことの原因が、道兼のことを初めて他人に話したことだと悟りました。

実は、道兼の死はまひろのせいだとずっとひっかかっていたのです。

➡️ 続きを読む光る君へ ネタバレ,あらすじ第6話「二人の才女」ドラマ情報館ドラマ情報館出典: https://nhk-dorama.info/光る君へ-ネタバレあらすじ第6話/

道長からまひろに届いた恋文は、ロマンチックですね!

道長

一族の闇に直面する道長

ドラマ「光る君へ」第6話では、道長のライバルである道兼から、道長の母の事件をもみ消したのが道長の父親・兼家であることが明らかになる。

道長は兼家の恐ろしさを改めて認識し、自らの家族が背負う闇の深さに直面する。

そんな中、道長は道兼を言い負かしたつもりが、さらに深い「一族の闇」に引きずり込まれていく。

道長の父親・兼家は威圧的な人物として描かれ、道長に大きな影響を与えている。

➡️ 続きを読む【光る君へ】ネタバレあらすじまとめ!最終話までわかりやすく!...ドラマにほへとドラマにほへと出典: https://dramani-hoheto.com/hikarukimihe-story-full/

道長の父親・兼家は恐ろしさを改めて認識した道長は、自らの家族が背負う闇の深さに直面するんですね。

「光る君へ」は平安時代の文学の世界を、壮大なスケールで描く大河ドラマです。今後の展開に期待しましょう!