Academic Box Logo

インペルダウン: レベル8の悪名高き囚人たちの恐るべき世界

ライターのLauraです。インペルダウンのレベル8の恐るべき世界を紹介します。

海底監獄インペルダウン

世界一と言われる海底監獄の名前は?

インペルダウン

インペルダウンは、漫画「ONE PIECE」に登場する世界一と言われる海底監獄です。

凪の帯の海中に建造されており、侵入と脱獄は不可能とされています。

内部は拷問室と死刑台が立ち並び、凶悪な犯罪者が収監されています。

囚人はランク付けされ、危険度が高いほど地下深くのフロアに送られます。

ルフィと黒ひげの脱獄が、22年ぶりに鉄壁を破った唯一の例外となっています。

詳しくみる ⇒参照元: インペルダウン

インペルダウンの署長マゼラン

インペルダウンで、署長のマゼランは毎日どれくらいの時間、実務に当たっているか?

4時間ほど

インペルダウンは王下七武海でも容易には入れない大監獄で、特例で入り込んだハンコックは規則として海楼石の手錠をかけられた。

署長のマゼランは「ドクドクの実」の能力者で、毒によって常に腹を下しており、約10時間トイレに籠っている。

また睡眠時間はきっちり8時間とるため、実質の勤務時間は4時間ほどである。

副署長はマゼランの直属の部下ハンニャバルで、黒ひげの襲撃で重傷を負ったが生き残り、マゼランから後を託されて監獄署長となった。

看守にはドミノやサルデス、サディなどがおり、凶悪な獣「獄卒獣」も徘徊している。

詳しくみる ⇒参照元: One Piece(ワンピース)のインペルダウンの囚人まとめ

インペルダウンの謎多き囚人

プリンス・ベレットが元王族とはどういうこと?

王族の出身である

プリンス・ベレットは、かつて海賊として略奪行為を行った罪でインペルダウンに収監された。

その入所前は海賊として活動していたが、元々は王族であったという。

入所時の懸賞金や入所の経緯など、その他の詳細は不明となっている。

同じインペルダウンの囚人であるモンキー・D・ルフィは、かつて海賊としてインペルダウンに潜入した罪で収監され、その後脱獄して頂上戦争に参加している。

また、海侠のジンベエも、王下七武海招集の命令を拒否した罪で収監されたが、後に脱獄して頂上戦争に加わり、王下七武海を辞任して魚人海賊団船長として活動している。

詳しくみる ⇒参照元: インペルダウンの囚人(脱獄囚含む)一覧と各種データ

インペルダウンの地獄

極寒地獄の監視システムはどうなっているか?

電伝虫は設置されていない

地下5階「極寒地獄」には、懸賞金額1億ベリーを超える犯罪者たちが収監されている。

極寒のため監視用の電伝虫は設置されておらず、囚人たちは防寒着も持たず、凍傷で指が落ちたり凍死する者もいる。

このフロアの外には凶暴な軍隊ウルフが放し飼いにされており、軍隊ウルフの巣がある牢獄内の林には、ニューカマーランドに繋がる秘密の抜け穴がある。

詳しくみる ⇒参照元: インペルダウン

黒ひげ海賊団の戦力アップの秘訣

黒ひげ海賊団の戦力アップの要因となった出来事は?

レベル6からの脱獄

インペルダウンのレベル6に収監されていた極悪人たちが脱獄し、黒ひげ海賊団の一員となったことで、同海賊団は大幅な戦力アップを果たした。

これらの囚人は、世界政府から名前を抹消されるほどの悪行を働いた者たちで、脱獄後は船医や航海士など麦わら海賊団と対になっている役割が与えられている。

なお、紹介していない脱獄者の中には、映画の敵ボスとなった者もいるが、今回は割愛されている。

詳しくみる ⇒参照元: ワンピース:地獄の拷問「インペルダウン」・囚人や脱獄者はどん...

インペルダウン脱獄者と黒ひげ海賊団

インペルダウンから脱獄して黒ひげ海賊団に加わった人物は?

雨のシリュウ、巨大戦艦サンファン・ウルフ、大酒のバスコ・ショット

インペルダウンから脱獄した人物で黒ひげ海賊団に加わったのは、雨のシリュウ、巨大戦艦サンファン・ウルフ、大酒のバスコ・ショットの3人である。

彼らは元々は、シリュウはインペルダウンの看守、サンファン・ウルフとバスコ・ショットは海賊として活動していた。

その後、それぞれがインペルダウンに収監されるも、脱獄に成功し、現在は黒ひげ海賊団の一員として活動している。

詳しくみる ⇒参照元: インペルダウンの囚人(脱獄囚含む)一覧と各種データ

インペルダウンレベル6の囚人

ドンキホーテ・ドフラミンゴがインペルダウンに収監されている理由は?

天竜人であるため

ドンキホーテ・ドフラミンゴは、天竜人としてマリージョアの「宝」の秘密を知っているため、口封じのために世界政府よりも上の存在である「イム様」から殺しの命令を受けている。

また、同じくインペルダウンの囚人であるシリュウは、黒ひげ海賊団に加わるためにインペルダウンを裏切り、現在は能力者狩りでスケスケの実を宿している。

カタリーナ・デボンは「史上最悪の女囚」として知られる女海賊で、サイコパス思考の持ち主。

彼女は現在は黒ひげ海賊団の六番船船長である。

詳しくみる ⇒参照元: 【ワンピース】インペルダウンとは?レベル6の囚人・脱獄囚を画...

黒ひげ海賊団の強者たち

黒ひげ海賊団の4番船船長は誰ですか?

カタリーナ・デボン

インペルダウンのレベル6に収監されていた囚人のうち、カタリーナ・デボン、アバロ・ピサロ、バスコ・ショット、サンファン・ウルフ、ダグラス・バレットの5人は黒ひげ海賊団に加入しました。

カタリーナ・デボンは黒ひげ海賊団の4番船船長に任命されましたが、悪魔の実の能力など戦闘能力の詳細は不明です。

また、他の4人の能力も不明ですが、レベル6の囚人であったことからかなりの実力を持っていると考えられます。

詳しくみる ⇒参照元: 【ワンピース】インペルダウンとは?レベル6の囚人・脱獄囚を画...

インペルダウン:海賊の監獄

世界政府の機関「インペルダウン」はどのような場所ですか?

海賊の監獄

インペルダウンは世界政府の3大機関の1つで、カームベルトという海王類の巣となっている無風の海域に作られた海賊の監獄です。

1階が地上で、地下1階から6階まであり、階層が下るほど囚人の危険度が増します。

6階には死刑囚や終身刑囚が収容されており、かつては金獅子のシキしか脱獄に成功していませんでしたが、ルフィや黒ひげによって多くの囚人が脱獄しました。

インペルダウンの構造には謎が多く、今後ルフィたちの物語に大きく関わってくる可能性があります。

詳しくみる ⇒参照元: 【ワンピース】インペルダウンとは?レベル6の囚人・脱獄囚を画...

インペルダウンのLEVEL1とバギー

インペルダウンのLEVEL1の特徴は?

鋭い剣樹と針のような針々草

インペルダウンのLEVEL1は、刃物の様に切れ味鋭い葉を持つ「剣樹」と、踏めば針の様に突き刺さる草「針々草」で構成された森がある。

逃げ惑う囚人たちの血によって、全体が真っ赤に染まっている。

また、かつてロジャー海賊団の見習いで、「バラバラの実」の能力者であるバギーが収監されていた。

彼はルフィと再会し、エース救出計画に協力する。

その後、大量の囚人を解放して脱獄し、頂上戦争で元ロジャー海賊団の一員であることが知れ渡り、尊敬を集める。

詳しくみる ⇒参照元: One Piece(ワンピース)のインペルダウンの囚人まとめ

インペルダウンLEVEL6:無限地獄

LEVEL6に幽閉されている囚人の特徴は?

過去に起こした残虐な事件や政府に不都合な事件に関与した者

インペルダウンのLEVEL6「無限地獄」は、残虐な事件や政府に不都合な事件を起こした者が幽閉されるフロアです。

囚人たちは「無限の退屈」が与えられ、過酷な環境下に置かれたり拷問が行われたりすることはありません。

LEVEL6は秘匿されており、存在そのものが隠されています。

かつて、黒ひげによる囚人同士の殺し合いが行われましたが、その事実は世界政府によって隠蔽されました。

LEVEL6には、伝説級の危険人物や超大物が幽閉されており、看守長シリュウと共にインペルダウンの鉄壁を守っている監獄署長マゼランが指揮を執っています。

詳しくみる ⇒参照元: インペルダウン

インペルダウンの恐怖:6階層の階層と囚人

インペルダウンは何階層のフロアに分かれている?

6階層

インペルダウンは海底に存在する巨大な監獄で、囚人たちはその危険性に応じて6つの階層に収容されています。

最上階はレベル1で、最も下層はレベル6です。

各階層は独自の危険性があり、囚人たちは警備員の厳しい監視の下で生活しています。

インペルダウンからの脱獄は不可能と言われています。

詳しくみる ⇒参照元: ワンピース:地獄の拷問「インペルダウン」・囚人や脱獄者はどん...