Academic Box Logo

尻文字で下半身トレーニング!効果検証とやり方を徹底解説

こんにちは、ライターのYUKOです。

臀部エクササイズの新提案! 尻文字で引き締まった美尻に

臀部を鍛えるユニークなエクササイズとして提案されたものは何か

尻文字

臀部の筋肉を効果的に鍛えるエクササイズは、自宅で簡単にできる尻文字が最適です。

尻文字は、文字通りお尻で空中に文字を描くことで、大きな臀部の筋肉を大きく動かすことができます。

フィットネスモデルでヒップの専門家である宮河マヤさんが監修し、臀部を美しく引き締める効果が期待できます。

尻文字エクササイズは、遊び感覚で楽しめるだけでなく、代謝を向上させ、全身の引き締めにも役立ちます。

詳しくみる ⇒参照元: 美人トレーナーとガチ検証! 「尻文字」で下半身トレはできるの...

尻文字のフォームで、お尻に刺激を入れる秘訣

尻文字のトレーニングで、お尻に確実に刺激を入れるにはどのような姿勢が適していますか?

スクワット姿勢

尻文字のトレーニングを効果的に行うためには、正しいフォームが重要です。

お尻に確実に刺激を入れるには、足を広げて腰を落としたスクワット姿勢で行い、つま先は外側に向けることがポイントです。

また、尻文字の基本フォームは、背筋を伸ばして手を頭の後ろで組み、足をやや広く開いてつま先を外側に向け、腰を落として膝を曲げてスクワットポジションを取ります。

このフォームをベースに、文字によって足の幅を調整したり、逆さ文字も書くことで、動作や筋肉のバランスを左右均等に取ることができます。

詳しくみる ⇒参照元: 美人トレーナーとガチ検証! 「尻文字」で下半身トレはできるの...

尻文字で複雑なひらがなに挑戦!

尻文字で4文字を選んだ理由は?

細かい動きが多い文字

複雑なひらがなの尻文字を書くために、細かい動きが多い4文字(ぬ、ほ、ん、る)が選ばれました。

これらの文字は普段あまり使わない動きが含まれており、特に「ぬ」はハーフスクワットのような動き、「ほ」はスクワットを2回行う動き、「ん」は波線を描きながら中腰姿勢を保つ動きが特徴です。

これらの複雑な動きを尻文字で行うことで、中臀筋、大臀筋、ハムストリングスなど、臀部の筋肉をまんべんなく鍛えることができます。

詳しくみる ⇒参照元: 美人トレーナーとガチ検証! 「尻文字」で下半身トレはできるの...

尻文字トレで美尻ゲット!効果的なコツとは?

尻文字トレの重要なコツは?

足のスタンスとつま先の向きを意識すること。

尻文字トレでは、大きく動くことが大切です。

足幅をしっかり広げてつま先を外側に向けないようにしましょう。

また、バランスを崩しやすいので、手は頭の後ろじゃなくても構いません。

中臀筋、大臀筋ともにしっかり使うことができます。

さらに、お尻を正面に移す際に意識的に締めることで、刺激を入れることができます。

文字自体は簡単ですが、フォームによって効きどころが全く変わります。

足のスタンスとつま先の向きを意識して、しっかり大きく動くことがお尻に効かせる一番のコツです。

詳しくみる ⇒参照元: 美人トレーナーとガチ検証! 「尻文字」で下半身トレはできるの...