Academic Box Logo

授賞式でのエレンの目撃談: 未来への予知と衝撃の啓示

ライターのYUKOです。エレンの授賞式での目撃談について共有したいと思います。

エレンが勲章授与式で見た衝撃の事実

エレンが勲章授与式で見たものは何ですか?

グリシャの記憶と未来

エレンはシガンシナ区奪還作戦で活躍し、その功績で勲章を授与された。

その際にヒストリアの手に触れた時、グリシャの記憶と、これから起こる壮絶な未来の光景が頭の中に流れ込んできた。

エレンはこの事実を受け入れられず、硬直してしまった。

詳しくみる ⇒参照元: 【進撃の巨人】勲章授与式でエレンが見たのは'記憶'と'未来'...

進撃の巨人の衝撃の結末

エレンはベルトルトを殺さずに生かし、カルラを巨人に食わせたのはなぜですか?

結末に必要だったから

進撃の巨人の作者・諌山創は、エレンがベルトルトを生かしカルラを犠牲にしたのは、巨人の力を消滅させるという結末に必要だったからだと示唆しています。

エレンはこの時、過去から未来まで膨大な記憶を瞬間的に見ており、その中にはカルラの死も含まれていました。

諌山創は「完結編(後編)」の一部をネームから描き直し、エレンとアルミンの会話、ヒストリアの手紙の内容、ラストシーンを変更しています。

詳しくみる ⇒参照元: 【アニメ感想】進撃の巨人 The Final Season ...

エレンの始祖の力と歴史調整

エレンが過去のダイナ巨人を操れたのはなぜ?

カルラの死を受け入れたから

エレンはカルラの死を認め、始祖の力を発動させた。

その結果、過去にダイナ巨人がベルトルトを見逃し、カルラを食べた。

エレンの行動が歴史を調整したのではなく、カルラの死を受け入れることで始祖の力を発揮できたと考えられる。

この解釈では、ベルトルトの生存やダイナ巨人の操縦に関する矛盾が解消される。

詳しくみる ⇒参照元: エレンが過去(845年)のダイナ巨人を操った方法。なぜ母親カ...

進撃の巨人の能力によるジークの存在認識

グリシャはどのようにジークの存在を認識することができた?

未来のエレンの記憶から

エレンは過去のグリシャに干渉することができたが、その干渉は運命によって決まっていた。

しかし、グリシャは進撃の巨人の能力で未来のエレンの記憶を見たことで、ジークにエレンの行動を変えるようお願いできた。

進撃の巨人の能力は、未来を見ることでジークの存在を認識できるようにした。

そのため、進撃の巨人の能力はループ能力ではなく、未来を変えることができる能力である。

詳しくみる ⇒参照元: 進撃の巨人の能力を考察!ループはない?未来を見る能力を解説!

進撃の巨人の未来継承者の能力

進撃の巨人の未来の継承者は何ができるか?

過去の継承者に干渉する

進撃の巨人の未来の継承者は、過去の継承者に選択した記憶を見せることで行動に干渉できます。

この能力により、エレン・クルーガーは未来のミカサやアルミンを知り、グリシャに未来の記憶を送り、エレン・イェーガーはパラディ島の危機を予知して地ならしを発動します。

また、記憶ツアーは進撃の巨人の能力と座標の力によって行われ、エレン・クルーガーの発言はエレン・イェーガーの記憶の影響を受けています。

詳しくみる ⇒参照元: 【進撃の巨人】クルーガーがミカサとアルミンを知っていたのはな...

エレンの「地鳴らし」の動機

エレンが「地鳴らし」を行った理由は?

自由への渇望

エレンは幼少期から壁の外の世界への強い憧れを抱いており、壁に囲まれた世界の閉塞感や窮屈さに不満を抱えていた。

その不満が「地鳴らし」という過激な行動へと駆り立てたのである。

また、エレンは生まれつき自由を求める性質を持っており、自身の欲望を満たすために「地鳴らし」を決行したと考えられる。

エレンの「地鳴らし」は、世界をまっさらな大地にするという彼の欲望を叶えるものであった。

しかし、その代償として多くの犠牲を払うことになり、人類は大きな痛手を負った。

それでも、エレンの「地鳴らし」は人類の未来への新たな一歩を踏み出すきっかけとなったのである。

詳しくみる ⇒参照元: エレン・イェーガー(進撃の巨人)とは【徹底解説・考察まとめ】

進撃の巨人の驚愕伏線回収: グリシャの視線に隠された秘密

グリシャの視線に隠された秘密とは?

未来のエレンによる操作

『進撃の巨人』の伏線回収として、グリシャの視線が重要な意味を持っていたことが明らかになった。

初期のエピソードではグリシャの視線が見えなくなっていたが、これは未来のエレンがグリシャの記憶を操作していたことを示唆していた。

この伏線は10年越しに回収され、エレンの驚異的な能力と『進撃の巨人』の複雑な物語構成が改めて注目を集めた。

ジークはグリシャがエレンに洗脳されていたと信じていたが、実際には未来のエレンがグリシャを操っていたことが判明した。

この記憶操作はエレンによって自由に操作できた。

この衝撃的な展開は視聴者にエレンの能力と物語の深みについて改めて考えさせることとなった。

詳しくみる ⇒参照元: 10年越しの伏線回収!?『進撃の巨人』第79話、1話との繋が...

エレン・イェーガー:熱血漢の調査兵

エレン・イェーガーの性格を一言で表すと?

熱血漢

エレン・イェーガーは、谏山創の人気漫画「進撃の巨人」の主人公です。

子供の頃から外の世界に憧れ、調査兵団に入ることを夢見ていました。

しかし、母親を巨人に殺されたことで、その思いは一層強くなり、巨人を駆逐することを誓います。

性格は熱血漢で直情的、時には無鉄砲とも思えるほどの勇敢さを持っています。

104期訓練兵団の仲間からは「死に急ぎ野郎」と呼ばれています。

詳しくみる ⇒参照元: エレン・イェーガー(進撃の巨人)とは【徹底解説・考察まとめ】

エレンの見た未来

勲章授与式でエレンが見たものは何?

未来

進撃の巨人の勲章授与式で、エレンはヒストリアの手を触った瞬間に硬直した。

この時、エレンはヒストリアの手に触れたことで「記憶の扉」が開かれ、未来を見ていた。

エレンは未来を知りながらも、それを誰にも明かさなかった。

詳しくみる ⇒参照元: 【進撃の巨人】勲章授与式でエレンが見たのは'記憶'と'未来'...

記憶ツアーの謎

グリシャが記憶ツアーで見ていた記憶は、誰の記憶だったのでしょうか?

グリシャ自身の記憶

「記憶ツアー」は、エレンとジークがタイムトラベルしているわけではなく、エレンが持っていたグリシャの記憶を通して、グリシャの過去を垣間見ていたものでした。

そのため、グリシャが見ていた記憶は、グリシャ自身の記憶だったのです。

このツアーは、エレンとジークがグリシャの記憶にアクセスし、過去を覗き見ることを可能にする特殊な方法だったのです。

詳しくみる ⇒参照元: グリシャが見ていた未来の記憶 in 記憶ツアー【120-12...