Academic Box Logo

竹下登の野望と失脚:創政会からリクルート事件まで

竹下登の政治人生について、一緒に掘り下げていきましょう。この記事では、竹下登の野望と失脚の経緯、創政会からリクルート事件までを詳しく見ていきます。

権力争い

竹下登の権力争いと失政

権力争い

竹下登が田中角栄を追い落とすために立ち上げた会は何?

創政会

竹下登は、田中派内の勉強会を装った「創政会」を立ち上げ、田中角栄を追い落とすための同志を集めた

田中との人間関係が悪化したことがクーデターの理由とされる。

また、竹下は「リクルート事件」で5000万円の借金が発覚し、抗議デモや支持率の急落により1989年に退陣に追い込まれた。

➡️ 続きを読む竹下登は暗殺?若い頃と死因・家系図と家族(父親/嫁/息子/孫...MATOMEDIA 『マトメディア』|芸能・ゴシップ・事件まとめMATOMEDIA 『マトメディア』|芸能・ゴシップ・事件まとめ出典/画像元: https://newsmatomedia.com/takeshita-noboru

竹下登氏の政治的手腕には、称賛すべき点と批判されるべき点の両方があると思います。創政会を立ち上げて田中角栄氏を追い落としたことは、その野心の表れと言えるでしょう。しかし、リクルート事件で5000万円の借金が発覚したことについては、批判を免れないですね。

竹下登 暗殺

注意: 流布されている噂は根拠がありません

噂が流布していますが、信頼できる情報源がないため、その真偽を確認することはできません。

ご注意ください。

➡️ 続きを読む検索結果 「竹下登 暗殺」GoogleGoogle出典: https://www.google.com/search?q=竹下登 暗殺

小沢一郎氏との確執は、自民党の没落に大きく影響したと言われています。改革フォーラム21の結成や衆議院選での惨敗など、両氏の対立が党内の分裂を招いたことは否定できません。竹下登氏の政治家としての功績をどう評価するかは難しいところですが、この対立が党の衰退に一役買ったことは間違いないでしょう。

結婚

竹下登氏の波乱の結婚生活

竹下登氏は学生時代に地元の富豪の娘である竹内政江さんと結婚。

しかし、竹下氏が学徒動員で入営した後に竹下家で暮らしていた政江さんは、父・勇造との折り合いが悪くノイローゼに。

1945年5月に自殺し、竹下氏の最初の結婚生活はわずか1年ほどで終わりました。

竹下氏の最初の結婚生活の終わり方は自殺です。

➡️ 続きを読む竹下登は暗殺?若い頃と死因・家系図と家族(父親/嫁/息子/孫...MATOMEDIA 『マトメディア』|芸能・ゴシップ・事件まとめMATOMEDIA 『マトメディア』|芸能・ゴシップ・事件まとめ出典: https://newsmatomedia.com/takeshita-noboru

噂の真偽については、信頼できる情報源がないので、軽はずみに判断すべきではないと思います。憶測や根拠のない情報に惑わされずに、事実を確認することが大切ですね。

竹下登氏の最初の結婚生活の結末は、非常に悲劇的だったと言えます。妻の政江さんのノイローゼや自殺など、多くの困難に直面したことは、竹下氏の人生に大きな影響を与えたでしょう。