Academic Box Logo

【特急しなの号11号グリーン車レビュー】贅沢な空間で長野へ

贅沢な空間で長野へ旅する「特急しなの号11号グリーン車レビュー」をお届けします!

しなの

特急しなの号で行く長野への旅

しなの

名古屋発の在来線特急列車で代表的なのは何ですか?

特急しなの号

名古屋駅から長野方面に向かう特急列車は概ね1時間毎に発車し、特急しなの号は名古屋発の在来線特急列車の代表格と言えます。

今回乗車するのは名古屋駅12:00発の11号です。

グリーン車は2列×2列の横4列で、シートピッチは1200mmと広く、シートも重厚です

グリーン車の需要が少なくないため、横4列となっています。

今回は10人程度の空いた状態で発車しました。

名古屋駅を発車後、東海道新幹線、東海道線、名鉄と並んで東へ向かい、金山通過後に左にカーブして中央本線長野方面に進路を取ります。

千種までは名古屋市の中心部を進み、その後も市街地が続きます。

中央本線名古屋口の列車本数は多く、展望席に座っていると頻繁に対向列車が迫ってきます。

➡️ 続きを読む【パノラマグリーン車】特急しなの11号乗車記(名古屋12:0...西浦特急 鉄道と旅のブログ西浦特急 鉄道と旅のブログ出典/画像元: https://www.nishiuraexp.com/entry/2021/11/28/112410

名古屋から長野方面へ向かう特急列車について、詳しく解説されていましたね。名古屋駅12時発の11号のグリーン車に乗車された感想はいかがですか?

座席

特急しなの号の座席種類と特徴

座席

グリーン車のコンセントの有無は?

なし

特急しなの号にはグリーン車、普通車指定席、普通車自由席の3種類の席種があります。

グリーン車は6両編成で1号車が自由席、座席は快適ですが、残念ながら充電用のコンセントはありません。

フットレストは広くゆとりがあり、前との座席の間隔も広いため、コンセントがなくてもリラックスして座ることができます。

➡️ 続きを読む長野へはワイドビューしなののグリーン車に乗って快適に移動可能ひろたかブログひろたかブログ出典/画像元: https://hirokun5150blog.com/shinano/

グリーン車、普通車指定席、普通車自由席の3種類の席種があるんですね。グリーン車の快適な座席とフットレストに魅力を感じました。

快適

しなの号で快適な旅を

快適

グリーン車に乗車するメリットは?

景色を満喫できる

しなの号は2号車〜4号車が指定席、5号車〜6号車が自由席で、座席の形はほぼ同じ。

自由席より指定席の方が座り心地が良く、フットレストもついている。

グリーン車は、名古屋から長野方面では先頭車両となり、前方の景色を満喫できる。

長野発名古屋行きの場合はグリーン車が最後尾になるので注意。

➡️ 続きを読む長野へはワイドビューしなののグリーン車に乗って快適に移動可能ひろたかブログひろたかブログ出典/画像元: https://hirokun5150blog.com/shinano/

指定席の方が座り心地が良いとのことですが、グリーン車は前方の景色を満喫できるのがポイントですね。

特急しなの号 トイレ

根拠のない噂が拡散

ある噂が拡散しましたが、その噂はすぐに削除されました。

情報源の信頼性が疑わしく、検索エンジンも噂に関する情報をインデックスしていませんでした。

このことから、噂は根拠のないものであり、拡散する価値がないことがわかります。

➡️ 続きを読む検索結果 「特急しなの号 トイレ」GoogleGoogle出典: https://www.google.com/search?q=特急しなの号 トイレ

拡散された噂が根拠のないものだったようですね。誤った情報を鵜呑みにせず、信頼できる情報源を確認することが大切ですね。

特急しなの

名古屋長野間を結ぶ特急しなの号の指定席料金

特急しなの号の名古屋〜長野間の指定席の料金は、通常期で7,260円です。

繁忙期にはこの料金に200円が加算され、7,460円になります。

閑散期には逆に200円が減額され、7,060円になります。

繁忙期は通常期料金に200円が加算され、閑散期は200円が減額されます。

高速バスの方が安価ですが、しなの号は快適な座席と美しい景色を提供します。

➡️ 続きを読む長野へはワイドビューしなののグリーン車に乗って快適に移動可能ひろたかブログひろたかブログ出典: https://hirokun5150blog.com/shinano/

特急しなの号の料金について詳しく説明されていましたね。快適な座席と美しい景色を考えると、料金にも納得できます。それでは、次の記事に移りましょう。

特急列車

長野から松本への特急列車

JR篠ノ井線で長野から松本へ向かう際に、特急しなの号を利用した。

特急しなの号は、名古屋と長野を結ぶ特急列車で、長野駅の始発は6時09分、最終が19時40分である。

今回は「信州しなの料金回数券」という回数券を使用した。

この回数券は、長野~塩尻間の特急しなの号の自由席特急券に代わるもので、普通車指定席の空席も利用できる。

➡️ 続きを読む長野から松本へ:JR篠ノ井線:特急しなの6号:2021/9/...ピーナッツの旅行記録ピーナッツの旅行記録出典: https://peanut-traveler.com/nagano-matsumoto-shinano6-20210920/

長野から松本への特急しなの号の利用についての記事ですね。回数券を活用することで、お得に乗車できるのは良いですね。

今回は、特急しなの号に関するさまざまな記事をご紹介しました。名古屋から長野への旅を計画される際の参考になれば幸いです。