Academic Box Logo

【"天官賜福"を巡る憶測】地師と黒水の疑惑

本日は、「天官賜福」に関する噂について深掘りしていきたいと思います!

蠱城

花城と蠱城の戦いと四大害

蠱城

花城はどのようにして世を乱す魔王となったのか

蠱城での戦いに勝利

天界が最も関わりたくない四大害の一人である花城は、銅炉山の蠱城で勝ち残り、世を乱す魔王となった。

蠱城では百年ごとに無数の鬼が集結して殺し合い、最後の一人になるまで続けられる。

これまで銅炉山から出てきた鬼は花城を含むわずか2人だけであり、もう一人は黒水沈舟。

一方、白衣禍世は仙楽国を滅亡に追い込んだが、君吾によって排除されたとされている。

戚容は鬼市を欲しがって花城に嫌がらせをしていたが、彼の腹心は花城に叩きのめされ、消滅させられている。

➡️ 続きを読む『天官賜福』青灯夜遊こと青鬼戚容(チーロン)の情報まとめアニメニュースや声優の旬な情報を毎日更新 | アニメイトタイムズアニメニュースや声優の旬な情報を毎日更新 | アニメイトタイムズ出典/画像元: https://www.animatetimes.com/news/details.php?id=1708610170

噂の信憑性は不明ですが、多くの天官ファンが気にしている話題なので、続報を待ちましょう。

天官賜福の世界観は、複雑で壮大な物語が魅力ですよね。花城や黒水などのキャラクターも、それぞれの背景や設定に深みがあって惹きつけられます。