Academic Box Logo

キングダム:王翦の正体、強さ、そして息子との複雑な関係

こんにちは、ライターのYUKOです。今回は「キングダム」に登場する王翦の正体、強さ、息子との複雑な関係について掘り下げていきます。

キングダム:秦の将軍王翦の活躍

秦の中華統一に貢献した秦の将軍は?

王翦

春秋戦国時代の秦の将軍・王翦は、始皇帝から若手将軍たちのまとめ役を任され、秦の中華統一に大きく貢献した。

一度は老齢を理由に引退したが、楚攻めの際には復帰して勝利に導いた。

鄴攻めでは独自の兵糧攻めを実行し、見事鄴を陥落させた。

敵の計略を見破る知略にも優れていた。

詳しくみる ⇒参照元: 【キングダム】王翦(おうせん)の素顔はイケメン?妻や仮面をつ...

春秋戦国時代の秦国武将・王翦

春秋戦国時代の秦国で活躍した王翦の息子は誰ですか?

王賁

春秋戦国時代の秦国の武将・王翦は、秦の中華統一に貢献した人物として知られ、史実にも実在しました。

漫画・キングダムでは、王翦の息子である王賁も史実に基づいた設定で登場しています。

王賁は、父・王翦と同様に秦国の将軍として活躍する人物です。

なお、王翦の妻・朱景はキングダムのオリジナルキャラクターの可能性があります。

詳しくみる ⇒参照元: 【キングダム】王翦(おうせん)と息子・王賁の関係は?態度が冷...

王翦の最期:史実とキングダムの考察

王翦の最期はどのように描かれるか?

病死か戦死

史実では、王翦は戦死せず、寿命を全うしたとされています。

キングダムでも史実に沿って描かれる可能性が高いですが、天下統一後まで描かれる場合、病死の展開もありえます。

ただし、作者の年齢を考えると、趙との戦いが終わって完結する可能性もあり、その場合王翦の死亡は描かれない可能性があります。

詳しくみる ⇒参照元: 【キングダム】王翦(おうせん)将軍の史実と死亡まで徹底解説!...

王翦の戦術と気質

秦の将軍王翦は、趙の廉頗将軍との戦いで、どのような考えを明らかにした?

絶対に勝てる戦にしか興味がない

王翦は軍略に優れ、己の勝利を最優先する武将だった。

魏の廉頗将軍との戦いで、互角の状況にもかかわらず、勝算のない戦は退却し、「絶対に勝つ戦にしか興味がない」と発言した。

また、函谷関の戦いではオルドの裏をかき、戦機を逃さない機敏な動きを見せた。

王翦のこの気質は、敵対する桓騎からも「負ける戦は絶対に始めない」と評されており、戦場において恐れられていた。

詳しくみる ⇒参照元: キングダム王翦(おうせん)の名言やかっこいい凄い名シーンを一...

王翦の李牧軍制圧戦術

李牧の戦術のカラクリとは何ですか?

相手の動きを先読みして封じる

李牧は「起こり」を察知することで相手の動きを先読みし、攻撃や動きを封じて優位に立つ戦術を使っていた。

しかし、王翦は相手の動きを先読みされないように「何もしない」という方法で戦い、李牧軍と互角の戦いを繰り広げた。

李牧軍の戦術を見抜いた王翦は、戦術を披露し「私と同じ怪物」と発言。

その後の戦いで李牧軍を相手に優位に戦いを進めた王翦は、田里弥軍や倉央軍と合流して戦いながら陣を作り上げた。

しかし、王翦は意外にも一人だけで趙軍の前に現れ、総大将同士の舌戦のさなか、「面倒だ まとめて一気に決着をつける」と発言した。

詳しくみる ⇒参照元: キングダム王翦(おうせん)の名言やかっこいい凄い名シーンを一...