Academic Box Logo

アンダーニンジャの九郎は、本当に死んだのか?衝撃の展開とは!?

アンダーニンジャの九郎は、本当に死んだのか?衝撃の展開とは!?
📘 この記事で分かる事!

💡 20万人の忍者が現代社会に存在する

💡 主人公の九郎は、ニート忍者の末端

💡 組織対立と忍者アクションを楽しむ

それでは、最初の章から見ていきましょう。

20万人の忍者が潜むニート忍者の物語

現代の忍者という設定が新鮮ですね。

🔖 関連記事の要約!アンダーニンジャ』TVアニメ公式サイト
アンダーニンジャ』TVアニメ公式サイト

✅ 「NIN(National Intelligence of NINJA)」と呼ばれる忍者組織と、敵対する「UN(アンダーニンジャ)」の対立が描かれる。

✅ 物語は、職にあぶれた末端の忍者・雲隠九郎が、講談高校に潜入し、そこで巻き起こる忍者同士の戦いを中心に展開する。

✅ 九郎は、講談高校での任務遂行中、「UN」の刺客やシリアルキラーといった様々な敵と対峙し、仲間たちと共に事件解決に奔走する。

さらに読む ⇒『アンダーニンジャ』TVアニメ公式サイト『アンダーニンジャ』TVアニメ公式サイト出典/画像元: https://under-ninja.jp/story/

現代社会に潜む忍者の世界観が魅力的です。

現代日本に20万人の忍者が日常に潜み、任務を遂行している。主人公の九郎は雲隠一族の末裔ながら、仕事に恵まれない下忍。高校潜入任務を受けた九郎は、通り魔の捕縛に挑む。任務遂行中、九郎は他組織「UN」の忍者と遭遇し、組織間の対立に巻き込まれていく。忍者の血筋である九郎の強さや、ハイテク武器「遁」の登場など、忍者アクションの醍醐味を堪能できる作品です。

え、まじ!?忍者がいるん!?

そうやな、現代社会に忍者がいるとか、想像つかんわ。

あんた、若い頃は忍者だったのよ。

九郎の正体と死亡シーン

九郎の死は衝撃的でしたね。

🔖 関連記事の要約!アンダーニンジャ雲隠九郎のラスト結末ネタバレ考察!最後は死亡した生きてる?

公開日:2024/01/21

アンダーニンジャ雲隠九郎のラスト結末ネタバレ考察!最後は死亡した生きてる?

✅ アンダーニンジャの主人公である雲隠九郎は、NINという組織に所属する忍者であり、講談高校に潜入するという任務を与えられます。

✅ 九郎の任務は、世界転覆を企むアンダーニンジャ(UN)を阻止し、UNの女忍者である山田美月を倒すことです。

✅ 九郎は山田との戦いで顔面を切断され死亡してしまいます。

さらに読む ⇒気まぐれブログ気まぐれブログ出典/画像元: https://cheerful-chielife.com/kurou-39619

九郎の死は、物語の大きな転換点と言えるでしょう。

九郎の正体は、雲隠一族の末裔で嘘とハッタリを得意とする忍者。年齢は自称17歳だが、実際は24歳。講談高校襲撃事件で楊紀伊高校に殴り込んだ九郎は山田美月に殺害されて死亡。脇腹を刺され、腸が飛び出した致命傷を負い、首を切断された。九郎が生存しているのではないかという噂もあり、クローン説や催眠術説などの生存説根拠が挙げられる。今後の展開に注目が集まる。

え、死んだ!?なんでやねん!?

まじかよ、九郎死んだのか。

あの世で、九郎はヨーダに弟子入りしたんでしょう。

アンダーニンジャのあらすじと登場人物

アンダーニンジャの世界観は魅力的ですね。

🔖 関連記事の要約!普通と普通じゃない境界線の世界に漂う空気感を感じて——。TVアニメ「アンダーニンジャ」雲隠九郎役・坂泰斗インタビュー
普通と普通じゃない境界線の世界に漂う空気感を感じて——。TVアニメ「アンダーニンジャ」雲隠九郎役・坂泰斗インタビュー

✅ 「アンダーニンジャ」は、ニート同然の暮らしを送る末端忍者・雲隠九郎が、敵対する忍者組織「UN」との闘いを繰り広げる物語です。

✅ 坂泰斗さんは、作品の魅力として、現実世界にありそうな「忍者」の存在と、普通と非日常の境界線を曖昧にする世界観を挙げています。

✅ 坂泰斗さんは、雲隠九郎を演じるにあたって、共演者の演技に寄り添いながら、場の空気感を自然に表現することを重視しているとのことです。

さらに読む ⇒WebNewtype - アニメ情報誌「月刊ニュータイプ」公式サイトWebNewtype - アニメ情報誌「月刊ニュータイプ」公式サイト出典/画像元: https://webnewtype.com/report/cast/entry-27153.html

現実と非現実が入り混じった世界観が作品の魅力です。

アンダーニンジャのあらすじは、太平洋戦争後も秘密裏に存続していた忍者組織を描いた作品。職に就けないニート忍者・雲隠九郎が、講談高校に潜入捜査を命じられます。登場人物は、主人公のニート忍者・雲隠九郎、九郎の上司で高位の忍者・加藤、浮浪者のような風貌の元一等忍尉・佐々魔、九郎の旧友で顔に傷がある忍者・日比奇跡、講談高校の女子高生で実はアンダーニンジャ所属のくノ一・山田美月など。

なんか、めっちゃ面白そうやん!

俺も忍者になりたいなぁ。

昔の忍者は、もっと強かったのよ。

アンダーニンジャアニメの感想

「アンダーニンジャ」は、賛否両論の作品ですね。

🔖 関連記事の要約!面白い】「アンダーニンジャ」のレビュー!つまらない?面白い?みんなの感想・評価・クチコミとアニオレビュー!【(素晴らしい)】#アンダーニンジャ #underninja
面白い】「アンダーニンジャ」のレビュー!つまらない?面白い?みんなの感想・評価・クチコミとアニオレビュー!【(素晴らしい)】#アンダーニンジャ  #underninja

✅ 「アンダーニンジャ」は設定、展開、ラストの衝撃的な描き方が魅力的なアニメです。シュールなギャグや音楽、世界観も魅力的で、好みが分かれる作品ですが、個人的な評価は高いです。

✅ 絵柄は今時のアニメとは異なるリアルなタッチで、キャラクターの魅力を引き立てています。ストーリーは時系列をバラバラにすることで、謎めいた展開と先が気になる展開を作り出しています。

✅ ラストは主人公の死という予想外の展開で、視聴者を驚かせます。シュールなギャグやコメディも作品の魅力の一つで、細かい部分までギャグが散りばめられています。特に主人公の「クズ感」が際立つギャグは、視聴者の笑い声を誘うでしょう。

さらに読む ⇒アニメの感想を書くアニオさん | みんなのアニメレビュー評価・感想・口コミサイトアニメの感想を書くアニオさん | みんなのアニメレビュー評価・感想・口コミサイト出典/画像元: https://anime-aniosan.com/?p=1791

アニメ版「アンダーニンジャ」は、原作の世界観を忠実に再現していると思います。

アニメ版アンダーニンジャの感想は賛否両論。否定的な意見としては、退屈で面白くない、ストーリーが分かりにくい、過去回想が多くテンポが悪い、絵柄が気持ち悪い、キャラクターの声優がイメージに合わない、主人公が退場するのが早い、シュールすぎて面白さがないなどの意見がある。肯定的な意見としては、ギャグが面白い、原作を知らない人でも楽しめる、ストーリーが徐々に面白くなっていく、原作を忠実に再現しているなどの意見がある。

え、めっちゃシュールやんな。

確かに、シュールやけど、なんか中毒性があるっちゃない?

昔のアニメの方が、絵が綺麗だったわよ。

アンダーニンジャの最新情報と考察

九郎の死は、今後の展開に大きく影響するでしょう。

🔖 関連記事の要約!アンダーニンジャの九郎は死亡する?復活して生きてる可能性についても – 100倍アニメを楽しく見るためのブログ
アンダーニンジャの九郎は死亡する?復活して生きてる可能性についても – 100倍アニメを楽しく見るためのブログ

✅ アンダーニンジャの主人公、雲隠九郎は、最強の忍者であるにもかかわらず、講談高校の山田美月との対決で敗れ、死亡した。

✅ 九郎は山田美月との戦いで、腹を切られ、頭を割られ、さらに口に刀を刺されて頭部を切り離された。

✅ しかし、九郎が催眠術を使っていた可能性や、最強の忍者の能力で生き延びている可能性があり、復活の可能性も期待されている。

さらに読む ⇒100倍アニメを楽しく見るためのブログ100倍アニメを楽しく見るためのブログ出典/画像元: https://havefunfun.com/underninja-kuro-died-220

九郎の復活は、多くの視聴者を期待させています。

アンダーニンジャ第71,72話と第118話のあらすじを紹介。第71,72話では、九郎の死後、彼の部屋に雲隠十二郎と十郎が訪れ、野口の家に雲隠十一が現れる。十郎は摩利支天の弱点を敵が知っていたことに警戒する。第118話では、九郎のクローン説が有力視されており、頭部から再生して復活する可能性が示唆される。

九郎、生きとるんか!?

九郎、まさか復活するんかな?

九郎は、宇宙へ旅立ったのよ。

「アンダーニンジャ」は、忍者という設定を生かした、ユニークな作品です。

🚩 結論!

💡 現代社会に潜む忍者の存在

💡 組織対立と忍者アクション

💡 主人公の九郎の生死