Academic Box Logo

那須川天心の世界ランキングを徹底分析!ボクシング戦績や今後の展望も解説

ライターのAnnaです。今回は、ボクシング界の新星、那須川天心の世界ランキングを徹底的に分析し、彼の戦績や今後の展望について解説します。

那須川天心ボクシングデビュー戦:キック時代の要素が垣間見えた

那須川天心のデビュー戦で垣間見えたキック時代の要素とは?

エンタメ要素

4月8日に行われた那須川天心のボクシングデビュー戦では、キックボクシング時代の要素が垣間見られました。

開始のゴングが鳴ると、ボクシングの構えと足運びを披露し、素早いコンビネーションを見せました。

また、運動力に優れていたことから、キック時代のエンタメ要素である弓を引くようなフォームからの右ストレートを放ちました。

しかし、6回までにKOには至りませんでした。

詳しくみる ⇒参照元: 那須川天心のボクシングデビュー戦は判定勝ち!寺地は超乱打戦制...

那須川天心のボクシング階級と戦績

那須川天心は現在、どの階級でボクシングを行っている?

スーパーバンダム級

那須川天心は現在、プロボクシングで戦っており、階級はスーパーバンダム級です。

この階級は、井上尚弥選手と同じ階級で、那須川天心はデビュー戦で勝利し、無敗記録を継続しています。

那須川天心は5歳の頃に格闘技を始め、極真空手でオール一本勝ちで優勝するなど輝かしい戦績を残し、キックボクシングに転向しました。

2014年にRISEでプロデビューし、わずか16歳でRISEバンタム級王者となりました。

その後、キックボクシングを引退し、プロボクシングの道へ進み、デビュー戦では判定勝ちを収めています。

那須川天心の強さは、獲得した7つのタイトルからも明らかで、多くの元世界チャンピオンが「すぐに世界ランキング上位に食い込む」と予想しています。

詳しくみる ⇒参照元: 那須川天心の戦績は?負けた試合やボクシング戦績、引退後につい...

那須川天心、ボクシング初KO勝利で世界ランキング入りへ

那須川天心が勝利したのはどのような対戦相手か?

WBA・WBO世界バンタム級14位ルイス・ロブレス

那須川天心はプロボクシング初KO勝利を挙げ、世界ランキング入りを確実にした。

対戦相手はWBA・WBO世界バンタム級14位のルイス・ロブレスで、那須川は右足首を痛めた相手の棄権で3回終了TKO勝利を収めた。

那須川は格闘家時代から数え、プロ公式戦50連勝を飾った。

那須川の勝利は、右ジャブや上下に打ち分ける左ストレートなど、テクニックを存分に発揮した戦いぶりだった。

詳しくみる ⇒参照元: 那須川天心ボクシング初ko勝ちで世界ランク入り確実に 世界王...

KOを狙う那須川天心

那須川天心は何をしたいのか?

詐欺撲滅

那須川天心はボクシングでプロデビューし、初戦を判定勝ちで飾った。

彼はキックボクシングで多くのタイトルを獲得しており、現在は世界へのロードマップを順調に進んでいる。

彼は「T」を抜きたい(KOしたい)詐欺撲滅を掲げ、試合をしたい意欲を見せている。

那須川天心は1998年生まれの25歳で、千葉県松戸市出身。

5歳から空手を始め、15歳でプロデビュー。

2023年1月にボクシングに転向した。

詳しくみる ⇒参照元: 那須川天心ボクシング初ko勝ちで世界ランク入り確実に 世界王...

那須川天心の無敗伝説

那須川天心の公式戦での戦績は?

48戦48勝0敗

“神童”の異名を持つ那須川天心は、キックボクシング時代から現在ボクシングまで公式戦での戦績は、48戦48勝0敗と無敗を誇っています。

得意の左ストレートは「ライトニング・レフト」と呼ばれ、その鋭さは格闘技界で高い評価を得ています。

2023年1月23日には、ボクシング3戦目がAmazonプライムビデオで独占生配信され、注目を集めています。

詳しくみる ⇒参照元: 那須川天心の戦績は?負けた試合やボクシング戦績、引退後につい...

那須川天心の負け試合

那須川天心が公式戦で負けたことはある?

ある

那須川天心は公式戦では無敗だが、エキシビジョンマッチではフロイド・メイウェザーに1RでTKO負けを喫している。

また、アマチュアキックボクシング時代には5回負けている。

しかし、アマチュア時代を含めても数えるほどしか負けていない。

詳しくみる ⇒参照元: 那須川天心の戦績は?負けた試合やボクシング戦績、引退後につい...