Academic Box Logo

ミッション:インポッシブル/フォールアウト: スリリングなスパイアクションの続編

こんにちは、ライターのYUKINOです。今回は、待望の「ミッション:インポッシブル/フォールアウト」についてご紹介します。

プルトニウム奪還作戦の展開

プルトニウムの購入を阻止できなかったIMFチームが、それを取り戻すために取った最初の行動は?

デルブルック博士の捕獲

前作の敵組織の残党であるアポストルは、3つのプルトニウムを盗み出し、核兵器の製造を計画していた。

IMFチームはプルトニウムを奪還するため、核兵器の設計者であるデルブルック博士を捕らえ、彼の携帯電話を入手してアポストルのリーダーであるジョン・ラークとの連絡を辿った。

チームは、ホワイト・ウィドウという武器仲介人がジョン・ラークにプルトニウムを売ろうとしていることを突き止め、接触場所のパリにあるナイトクラブに潜入を試みた。

しかし、CIA長官はイーサン・ハントの独断行動を嫌い、オーガスト・ウォーカーという敏腕エージェントを監視役に同行させた。

詳しくみる ⇒参照元: ミッション:インポッシブル/フォールアウト

ミッション:インポッシブル/フォールアウトの批評家評価

シリーズ最高傑作と評された理由は?

速く、洗練され、楽しい映画だったため

『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』は批評家から高い評価を受け、映画批評集積サイトのRotten Tomatoesでは批評家支持率97%、平均点8.37点を獲得した。

批評家の意見の要約では「シリーズ最高傑作」と評され、テンポの速さ、洗練された演出、観客を楽しませるストーリーが評価された。

この作品では、トム・クルーズが骨折しながらも撮影を続けたビルからビルへのジャンプシーンが話題となり、そのシーンはそのまま使用されている。

また、本作はBMWがスポンサーになっており、最新のBMW車やオートバイが登場している。

詳しくみる ⇒参照元: ミッション:インポッシブル/フォールアウト