Academic Box Logo

ミッションインポッシブル:ローグネイション:トム・クルーズの驚異のスタントと息を呑むアクション解説

ライターのYUKINOです。今回は、「ミッション:インポッシブル:ローグネイション」のトム・クルーズの驚異のスタントと息を呑むアクションを解説します。

ミッションインポッシブルローグネイション:スパイアクション大作の魅力

トム・クルーズが主演を務めるスパイアクション映画シリーズの第何作目?

第5作目

『ミッションインポッシブルローグネイション』は、トム・クルーズ主演の人気スパイアクションシリーズの第5作目で、主人公イーサン・ハントが率いるIMFが、謎の犯罪組織「シンジケート」と対峙するストーリー。

クリストファー・マッカリー監督がメガホンを取り、トム・クルーズ、レベッカ・ファーガソン、サイモン・ペッグらが出演している。

詳しくみる ⇒参照元: 『ミッションインポッシブルローグネイション』の見どころを解説...

ミッション・インポッシブル

トム・クルーズが演じるスパイの名前は何ですか?

イーサン・ハント

映画「ミッションインポッシブル」は、1960年代から70年代にかけて放映されたテレビドラマシリーズ「スパイ大作戦」を映画化したスパイアクションシリーズの第1弾です。

トム・クルーズが凄腕のスパイ、イーサン・ハントを演じ、ジェーン・カーター、ベンジー・ダン、ウィリアム・ブラントらと共に任務に挑みます。

詳しくみる ⇒参照元: ミッション:インポッシブルシリーズのあらすじ一覧|映画のあら...

ミッションインポッシブル:ローグネイション

秘密組織IMFが戦う巨大犯罪組織の名称は?

シンジケート

「ミッションインポッシブル」シリーズ第5弾は、「ローグネイション」と題し、トム・クルーズ演じるイーサン・ハントとIMFチームが、世界規模の犯罪組織「シンジケート」の野望を阻止するために奮闘します。

前作「ゴーストプロトコル」に続き、クリストファー・マッカリーが監督を務め、ジェレミー・レナー、サイモン・ペッグ、レベッカ・ファーガソン、ヴィング・レイムス、ショーン・ハリスら豪華キャストが集結。

手に汗握るアクションと、謎に包まれた「ローグネイション」の秘密が明らかになります。

詳しくみる ⇒参照元: ミッション:インポッシブルシリーズのあらすじ一覧|映画のあら...

ミッション・インポッシブル5の壮大なミッション

イーサン・ハントの今回の任務は何?

巨大犯罪組織「シンジケート」の全貌を明らかにすること

イーサン・ハント率いるIMFは、謎の犯罪組織「シンジケート」を追う。

ベラルーシでの任務を終えたイーサンは、ロンドン支部で拉致され、組織の全貌解明という危険な任務を課される。

イーサンは、仲間のルサーやイルサらと協力し、シンジケートのボスであるソロモン・レインを追跡するが、その過程で組織の暗殺者や警察の妨害に遭い、絶体絶命の危機に陥る。

しかし、イーサンは持ち前の機転とアクションスキルで危機を乗り越え、ついにシンジケートの全貌を暴き、レインを逮捕することに成功する。

詳しくみる ⇒参照元: 映画『ミッションインポッシブル5 ローグネイション』ネタバレ...

IMFの運命とイーサン・ハントの苦悩

CIA長官アラン・ハンリーが下した、IMFの運命は?

解体

アメリカのIMF本部は、政府の特別委員会によって問題点が指摘され、CIA長官アラン・ハンリーによって解体されました。

その後、CIAに吸収統合されました。

IMFの元エージェント、イーサン・ハントは、この解体後もシンジケートを追おうとしますが、CIAに反逆者として国際指名手配されてしまいました。

詳しくみる ⇒参照元: 映画『ミッションインポッシブル5 ローグネイション』ネタバレ...

イーサン・ハントの秘密兵器

イーサンがベンジーを脅したときのデータの秘密は?

莫大な秘密資金の口座番号

イーサンは、偽のアトリー首相を拉致して秘密資金のデータを入手しました。

しかし、取引時にベンジーが爆弾で脅してきたため、イーサンは自分が死ねば情報が得られなくなると逆脅ししました。

なぜなら、イーサンはすでにデータを記憶した上で破壊していたからです。

このデータは、もともとアトリー首相が極秘裏に設立したシンジケートが保有していたもので、莫大な秘密資金の口座番号が記載されていました。

イーサンは、アトリー首相を失脚させ、アランを英雄に仕立て上げるシナリオを用意することで、秘密資金を手に入れ、シンジケートを壊滅させました。

詳しくみる ⇒参照元: 映画『ミッションインポッシブル5 ローグネイション』ネタバレ...

ミッションインポッシブルローグネイションの相棒

イーサン・ハントの相棒であるIMFエージェントは誰?

ウィリアム・ブラント

ウィリアム・ブラントは「ミッションインポッシブルローグネイション」でイーサン・ハントの相棒を務めるIMFエージェントです。

前作にも登場しており、国際手配されてしまったイーサンを守るためにCIAの裏で行動します。

映画では、謎のスパイ組織「シンジケート」に捕らわれたイーサンを救出し、共に「シンジケート」の攻略を決意します。

この作品では、トム・クルーズがスタントなしで危険なアクションシーンを演じ、特に空中を猛スピードで飛行する飛行機の扉に捕まるシーンや、標高300メートルのアトラス山脈でドリフト全開でバイクを走らせるシーンが見どころです。

詳しくみる ⇒参照元: 『ミッションインポッシブルローグネイション』の見どころを解説...

ミッション・インポッシブル:謎の美女の正体

イーサン・ハントを救出した謎の美女の名前は?

イルサ・ファウスト

「ミッション:インポッシブル」シリーズの5作目となる「ローグ・ネイション」では、主人公イーサン・ハントがIMF解体と謎の組織シンジケートの調査に挑む。

イーサンはベラルーシの飛行機でVX神経ガスの輸送を阻止するが、シンジケートに拷問される。

そのピンチを救ったのは謎の美女イルサ・ファウストで、イーサンはCIAから国際指名手配され、IMFは解体されてしまう。

詳しくみる ⇒参照元: 『ミッションインポッシブル5ローグネイション』評価は?ネタバ...

ミッションインポッシブル: ローグネイションのイルサの正体

イルサの正体は?

英国諜報機関MI6の諜報員

シンジケートに潜入捜査していた英国諜報機関MI6の諜報員イルサは、シンジケートのボス、ソロモン・レーンから極秘データの奪還とイーサンの抹殺を命じられてイーサンと再会します。

イーサンはイルサの正体を見破り、ともにモロッコの発電所の地下にある極秘施設に眠っている極秘データを奪取することに成功しますが、イルサはイーサンを裏切ってデータを奪い、MI6局長のアトリーに手渡します。

その後、アトリーはデータを全て消去し、イルサはレーンから最後のチャンスとしてイーサンを始末するよう命じられました。

詳しくみる ⇒参照元: 映画『ミッションインポッシブル5 ローグネイション』ネタバレ...