Academic Box Logo

大学女子水球の強豪チームを襲った衝撃の展開:水球の常識が覆る

ライターのMariaです。大学女子水球の強豪チームを襲った衝撃の展開についてお伝えします。

秀明大学女子水球部の練習場

秀明大学女子水球部の練習場はどのような施設ですか?

女子専用水球プール

秀明大学女子水球部の練習場は、国内唯一の女子専用水球プールであるウォーターポロアリーナです。

日本水泳連盟公認施設で、日本代表の強化合宿にも使用される、電光掲示板や客席を備えた充実した施設です。

5年前に13億円の費用をかけて完成し、部の歴史の始まりでもあります。

現在はトレーニングルームも備えており、最高の練習環境を提供しています。

詳しくみる ⇒参照元: インカレ4連覇!超強豪女子水球部を襲った「異例の事態」とは

水球の鬼監督が築いた日本一の強豪チーム

秀明大学の女子水球部を強豪にした人物は誰?

加藤英雄

加藤英雄監督は、数多くの日本代表を輩出した秀明大学女子水球部の監督。

元高校水球選手で、監督としては高校でインターハイ優勝4度、大学ではインカレ4連覇という輝かしい実績を誇る。

徹底した体力強化と一日4kmの泳ぎ込みで選手を鍛え上げ、選手は8分のピリオドを4ピリオド絶え間なく泳ぎ続ける過酷な試合に臨む。

この鬼監督の手腕によって、秀明大学女子水球部は日本一の強豪チームとなった。

詳しくみる ⇒参照元: インカレ4連覇!超強豪女子水球部を襲った「異例の事態」とは

水球部の危機

部員が激減した原因は何?

ライバル大学のスカウト

加藤監督は部員とのコミュニケーションを大切にするが、ライバル大学のスカウトにより、有力選手が流出してしまい、部員が10人に激減。

さらに、日本代表の部員がインカレに出場できなくなった。

そのため、試合に出場できる部員は7人でぎりぎりという状況になっている。

詳しくみる ⇒参照元: インカレ4連覇!超強豪女子水球部を襲った「異例の事態」とは