Academic Box Logo

進撃の巨人の名言がビジネスに効く理由:競争で駆逐するためのヒント

ライターのAnnaです。進撃の巨人の名言が、企業が競争環境で生き残るためのヒントを提供できる理由をご紹介します。

ダークファンタジー「進撃の巨人」の名言

進撃の巨人の主人公は誰ですか?

エレン・イェーガー

人気マンガ「進撃の巨人」は、人間を襲う巨人との戦いを描いたダークファンタジーです。

人間は三重の城壁を築き、巨人の進行を阻んでいます。

この物語の中心人物は、巨人への復讐に燃えるエレン・イェーガーです。

エレンは、巨人に飲み込まれながらも生き残り、巨人化する能力を手に入れます。

彼は仲間と共に巨人との戦いに挑み、世界の謎を解き明かそうとします。

詳しくみる ⇒参照元: 鋭く心に刺さる名言BEST3【進撃の巨人】から学ぶ事

進撃の巨人から学ぶ人生のトレードオフ

進撃の巨人からわかる、人生における重要なトレードオフとは?

大事なものとの決別

「進撃の巨人」には、人間性が試されるトレードオフを象徴する場面が多数登場します。

アルミンの名言「何かを変えることのできる人は、大事なものを捨てることができる人だ」は、このトレードオフを明確に示しています。

たとえ化け物のような必要性に迫られたとしても、人間性を捨てられるかどうかが、何かを変えることができるかどうかを分けるというメッセージです。

この考え方は、スティーブ・ジョブズの「Connecting Dots(点と点をつなぐ)」の考え方と類似しており、現在できる最善の選択をすること、そして後から結果を知ってから判断するのではなく、不確実な中で選択することが重要であることを示唆しています。

詳しくみる ⇒参照元: 【進撃メモ】人生を学ぶ「進撃の巨人」の名言をメモ。

リヴァイの助言:後悔のない選択を

エレン・イェーガーに対してリヴァイが言った言葉で、重要なのは何か?

後悔しない選択をすること

『進撃の巨人』の人気キャラクター、リヴァイは、エレンに「悔いの残らない方を自分で選べ」と諭した。

これは、どんなに周到な準備をしても、結果は不確実であるため、自分の信じる道を選択し、その結果を受け入れるべきだということを意味する。

この言葉は、単に「進撃の巨人」の世界だけでなく、人生のあらゆる場面に当てはまる普遍的な真理である。

自分自身の選択に自信を持ち、たとえ結果が思い通りにならなくても後悔しないことが重要なのだ。

詳しくみる ⇒参照元: 【原動力の哲学】リヴァイ兵長の言葉から仕事のヒントを得た ....

転職活動に役立つ漫画:進撃の巨人

転職活動で勇気をもらった漫画は?

進撃の巨人

転職活動で勇気をもらうことができる漫画として挙げられるのは「進撃の巨人」です。

物語の中で展開される「立場が違えば人は簡単に敵にも味方になりうる」というテーマは、転職時に上司や同僚との関係の変化を理解するのに役立ちます。

また、主人公エレンの幼なじみであるアルミンが「相手をワナにかける」というセリフは、競争の激しい転職市場で自分の利益を優先することが重要であることを示唆しています。

詳しくみる ⇒参照元: 転職に役立つ・効く!マンガ「進撃の巨人」の名言集

進撃の巨人の魅力

エレン・イェーガーのセリフが読者を引き付けたきっかけは何?

グロテスクなマンガという先入観を覆す深いセリフ

進撃の巨人を読もうと思っていなかったが、友人のすすめで1巻を読んだところ、エレン・イェーガーの「一生壁の中から出られなくても…メシ食って寝てりゃ生きていけるよ…でも…それじゃ…まるで家畜じゃないか…」というセリフに衝撃を受け、作品に引き込まれた。

詳しくみる ⇒参照元: 自分が自分であることの大切さ(進撃の巨人の名言から①)

進撃の巨人の名言

苦しんだ経験のある人はどのような性質を持つ傾向があるか

優しい

ヒストリアは幼少期に「いらない子」として育てられたが、ある人に希望を与えられ、自信を持てるようになった。

苦しんだ経験を持つ人は優しさを持つ傾向があり、ヒストリアは同じ経験を持つ人々を助けたいと願っている。

エレンの「人と人が違うのはきっとこういうときのためだったんだ」という言葉は、人類の多様性の重要性を示し、協力がより大きな成果をもたらすことを教えてくれる。

妬む必要はないと気づかせてくれる、心が洗われるような名言だ。

詳しくみる ⇒参照元: 【進撃メモ】人生を学ぶ「進撃の巨人」の名言をメモ。

社会の残酷さを表すセリフ

エレン・イェーガーが言ったセリフの中で、社会の残酷さを表すものは?

家畜

「家畜じゃないか」というエレン・イェーガーのセリフは、社会の残酷さを表しています。

これは、単に長時間働くだけでなく、情熱ややりがいを感じられない仕事に縛られているという状況を指します。

このセリフは、黙って仕事をしていれば生きられるが、楽しくないというジレンマを突いています。

しかし、社畜ではない会社も存在し、壁が壊されない保証はないように、会社も突然つぶれる可能性があるのです。

詳しくみる ⇒参照元: 転職に役立つ・効く!マンガ「進撃の巨人」の名言集

表に見えているものの裏の姿

巨人の謎の研究に関して、作中で最も長いキャリアを持つキャラクターは誰?

ハンジ

ハンジは、巨人の謎の研究に最も長く携わっているキャラクターで、このことから著者は「表に見えているものの裏の姿について考えることの重要性」を指摘している。

この考え方は、さまざまな分野で応用でき、物事をより深く理解するのに役立つ。

さらに、「進撃の巨人」では、登場人物たちの協力が強調されており、一人ひとりの選択が世界に影響を与えることが示されている。

また、サシャの父の名言は、時代とともに必要な職業が変化すること、そして環境の変化に合わせて人々が適応する必要があることを示している。

詳しくみる ⇒参照元: 【進撃メモ】人生を学ぶ「進撃の巨人」の名言をメモ。

自分の価値観に正直に生きることのメリット

自分の価値観に正直に生きると、どのようなメリットがあるのか?

同じ価値観の人々が集まる。

自分の価値観に正直に生きることで、無理に人に合わせたり、良い人を演じる必要がなくなり、同じような価値観を持つ人々が集まってくる。

他者に気をつかいすぎて疲れるよりも、自分に正直に生きた方が良い。

また、自分自身を客観的に見つめることで、より深く人間の本質を理解できる可能性がある。

詳しくみる ⇒参照元: 鋭く心に刺さる名言BEST3【進撃の巨人】から学ぶ事

後悔を英語で表現しよう

「悔いが残る」ことを英語で表現するにはどうすればいいですか?

後悔しない選択をしなさい

「悔いが残る」ことを英語で表現するには、「You have to choose carefully if you don’t want to be sorry later.(後で後悔したくなかったら、慎重に選ぶんだな)」や「Make the choice that you will not regret.(後悔しない選択をしなさい)」のように表現できます。

また、「regret(後悔する)」や「be sorry」という表現も使えます。

詳しくみる ⇒参照元: 進撃の巨人のセリフ「駆逐してやる!」を英語で言えますか?

進撃の巨人の壁の外へ飛び出す

「巨人に食べられる」とは、具体的に何を表しているの?

挑戦すること

進撃の巨人の「壁」は、転職や環境の変化のメタファーであり、「巨人に食べられる」のは、失敗やリスクを負うことを意味します。

失敗してもやり直せる現代社会は「ヌルゲー」で、命をかけて戦う漫画の世界とは異なります。

自分の市場価値を知り、転職活動を始めるためにリクルートエージェントを活用しましょう。

詳しくみる ⇒参照元: 転職に役立つ・効く!マンガ「進撃の巨人」の名言集

選択の難しさ

エレンの選択が正解だったか不正解だったかは?

不明

「進撃の巨人」が人気な理由の一つは、登場人物の選択が正解か不正解か明確ではなく、現実的で共感できることにある。

エレンが女型の巨人と闘った選択も、正解とは言い切れないが、より悲惨な結果を招く可能性もあった。

これは現実世界の仕事にも当てはまり、選択の結果は常に不透明だ。

詳しくみる ⇒参照元: 【原動力の哲学】リヴァイ兵長の言葉から仕事のヒントを得た ....

進撃の巨人名言ランキング

『進撃の巨人』で印象に残っている名セリフは何ですか?

自由を求める者

諫山創による漫画「進撃の巨人」は、謎の生命体「巨人」と人類の戦いを描くダークファンタジー作品。

2009年から連載され、2021年に完結した人気作品です。

国内外で高い人気を誇り、単行本の累計発行部数は世界で1億部を超えています。

名言ランキング調査では、「自由を求める者」が印象に残る名セリフとして選ばれました。

同作はテレビアニメや実写映画、ノベライズなどさまざまなメディアミックスが行われています。

完結編となる「進撃の巨人 The final season 完結編」の放送が2023年秋に予定されています。

詳しくみる ⇒参照元: 『進撃の巨人』名言ランキング! エレンやリヴァイの心に残るセ...

進撃の巨人の名言が伝える自分らしさの大切さ

「進撃の巨人」の名言で印象に残ったものは何ですか?

自分を奮い立たせるメッセージ

マンガ「進撃の巨人」には、キャリアや人生に影響を与える強力なメッセージが込められています。

このマンガでは、自分らしさを大切にすることの重要性が強調されており、弱っているときに読むと勇気づけられます。

詳しくみる ⇒参照元: 自分が自分であることの大切さ(進撃の巨人の名言から①)