Academic Box Logo

出生地と本籍地をVISA申請書に正しく記入する完全ガイド

ライターのSaraです。出生地と本籍地をVISA申請書に正しく記入する完全ガイドをご紹介します。

イギリスのパスポートの「出生地」の記載方法

イギリスのパスポートの「Place of Birth」欄には何を記載するべきですか?

出生地

日本のパスポートには「本籍地」が記載されますが、イギリスのパスポートには「出生地」が記載されます。

つまり、イギリスのパスポートの「Place of Birth」欄には、あなたの生まれた場所を記載する必要があります。

日本のパスポートには記載されていない情報ですが、イギリスのビザ申請書類や入国カードなど、イギリスの公的書類には必ず記載する必要があります。

詳しくみる ⇒参照元: 『解決』イギリスのビザ等の公的書類で、Place of Bi...

ESTA申請:出生市区町村の記入方法

ESTA申請時に記載すべき出生市区町村はどこですか?

生まれた病院のある市区町村

ESTA申請で出生市区町村を記入する際は、生まれた病院のある市区町村を入力します。

出生地を確認するには戸籍謄本を取得しますが、戸籍を置いている場所でのみ取得可能です。

現在住んでいる住所ではなく、戸籍を置いている場所で手続きを行いましょう。

詳しくみる ⇒参照元: Esta (エスタ)申請時の出生した市区町村 (出生地)の詳...

ビザ申請時の出生地記載に関する注意

ビザ申請時に記載する「出生地」と戸籍謄本に記載されている「出生地」が異なる場合、どうすればよいか

戸籍謄本を提出する

ビザ申請時に出生地を本籍地に記載すると、再申請が必要になる可能性がある。

イギリスでは「出生地」は生涯を通じて同じとみなされるため、異なる場合に書類不備となる。

これを回避するためには、戸籍謄本に記載されている出生地を証明できる書類を提出する必要がある。

戸籍謄本の「出生」欄に「出生地」が記載されているので、これを提出することで出生地を証明できる。

詳しくみる ⇒参照元: 『解決』イギリスのビザ等の公的書類で、Place of Bi...

ESTA申請における出生国と出生地の入力方法

ESTA申請で出生した市区町村がわからない場合の対処法は?

UNKWONと入力する

ESTA申請では出生した市区町村は任意項目のため、わからない場合は「UNKWON」と入力すればよい。

また、出生国は生まれた国を入力し、申請者の国籍や現住所とは一致しないことに注意が必要。

詳しくみる ⇒参照元: Esta (エスタ)申請時の出生した市区町村 (出生地)の詳...

本籍地調べ方ガイド

どこから本籍地を調べる事ができますか?

戸籍謄抄本

本籍地とは、戸籍に記載されている日本国内の特定の場所であり、住所とは無関係に任意に設定できます。

本籍地は、結婚や就職などの手続きで必要になることがありますが、個人情報保護の観点から安易に本籍地の記載を求めないことが原則です。

本籍地を調べるには、戸籍謄抄本を入手する必要があります。

戸籍謄抄本は、本籍地の役所で取得できます。

戸籍謄抄本には、本人の本籍地や家族構成などが記載されています。

本籍地は、個人の法的なアイデンティティを示す重要な情報です。

詳しくみる ⇒参照元: 本籍地の調べ方は?自分でできる5つの本籍地の調べ方の方法など...

本籍地証明書取得と変更手続きガイド

本籍地証明書を取得する際、最初にすべきことは?

インターネットでサービス利用可否の確認

本籍地証明書のコンビニでの取得は、まず利用可能かどうかの確認から始まります。

利用可能であれば、利用登録申請を行います。

登録完了までに5日間程度かかります。

その後、コンビニで交付手数料を支払うことで証明書を受け取ることができます。

本籍地情報の変更が必要な場合は、結婚、離婚、出生、死亡などのライフイベントが発生した場合です。

変更手続きは複雑ですが、本籍地情報変更時の手続きに関する詳細な説明が記載されています。

詳しくみる ⇒参照元: 本籍地の調べ方は?自分でできる5つの本籍地の調べ方の方法など...

本籍地と本籍の使い分け

本籍地はどのような時に必要か?

身元証明が必要な公的手続きや戸籍の管理

本籍地は戸籍を管理する自治体を指し、出生時に親の本籍地が割り当てられます。

本籍地情報は、結婚や離婚、出生や死亡などの重要な人生の節目、パスポートの申請や選挙権の行使など、公的手続きで身元証明のために使用されます。

また、住民票を取得したり、戸籍に関する手続きを行う際にも必要です。

具体的には、児童扶養手当の支給事務や死亡の事実の確認など、多岐にわたる公的手続きで活用されます。

詳しくみる ⇒参照元: 本籍地の調べ方は?自分でできる5つの本籍地の調べ方の方法など...

国際結婚と戸籍の仕組み

国際結婚で戸籍に記載されるのは誰?

日本人だけ

国際結婚では、日本国籍を持つ日本人だけが戸籍に記載されます。

外国人の配偶者は記載されませんが、戸籍上の身分事項欄に氏名、国籍、婚姻届けの年月日などが記載されます。

戸籍の筆頭者は日本人となります。

また、本籍地住所は居住地にするのが推奨され、本籍地の住所は日本国内であればどこでも設定できます。

戸籍上の姓は変わりません。

詳しくみる ⇒参照元: 国際結婚したら戸籍はどうなる?【日本人だけの戸籍がつくられま...

ビザ申請時の出生地間違いへの対応

ビザ申請で出生地を間違えてしまった場合、どのような対応をとるべきですか?

戸籍の抜粋翻訳を大使館に依頼する

ビザ申請で出生地を間違えた場合は、戸籍の抜粋翻訳を大使館に依頼し、それを裏付け資料として提出することで対応できます。

大使館は出生証明書発行のために翻訳をサポートしており、戸籍の抜粋とパスポートの出生地情報が異なる場合でも、日本の戸籍システムの違いを説明することで解決できます。

詳しくみる ⇒参照元: 『解決』イギリスのビザ等の公的書類で、Place of Bi...