Academic Box Logo

高嶋ちさ子の最愛なるお母様、病魔に負け逝去…享年〇歳、闘病中の病名と看病の日々

ライターのマリアです。高嶋ちさ子さんのご母堂の逝去についてお伝えします。

高嶋ちさ子の母親逝去の真相

高嶋ちさ子の母親の病名は?

不明

高嶋ちさ子の母親は、2015年末頃から寝たきり状態となり、2017年に亡くなった。

晩年は自宅で介護を受け、意識はあったが動けなかったという。

記事では、母親の病名については触れられていない。

詳しくみる ⇒参照元: 高嶋ちさ子の母親が死去!寝たきりだった病名や病気は何?

高嶋ちさ子の母が亡くなる

亡くなった際の病名は明かされていますか?

不明

2015年末頃から寝たきり状態だった高嶋ちさ子の母親は、闘病生活を送っていた。

病名は公表されていないが、初期は入院し、晩年は自宅介護となった。

介護は姉の未知子さんが行っていた。

詳しくみる ⇒参照元: 【画像】高嶋ちさ子の母親が病気で死去…寝たきりの難病の病名や...

高嶋ちさ子の型破りな教育方針

高嶋ちさ子の母親が彼女に教えた、親を越えるための独自の教育方針とは何か?

親を尊敬しない

高嶋ちさ子は、母親の高嶋薫子から「親を尊敬するな」と教えられていた。

これは、「親を尊敬すると親を越えられない」という考えに基づいている。

そのため、ちさ子さんは「1日でも早くパパを越してママを越せ」と励まされていた。

このような教育方針のもと、ちさ子は芸能界で独自のスタイルを確立している。

詳しくみる ⇒参照元: 【画像】高嶋ちさ子の母親が病気で死去…寝たきりの難病の病名や...

高嶋ちさ子の母親の教えと子育て論

母親が末っ子の高嶋ちさ子に求めた改善点は?

心の広さ

高嶋ちさ子の母親である薫子さんは、娘たちを愛情を持って育てました。

しかし、末っ子のちさ子に対しては「自分に寛大で他人に厳しい」という改善点を指摘していました。

薫子さんはちさ子がもう少し心の広い人間になってほしいと願っていたのです。

薫子さんの教えを受け、ちさ子がより心の広い人間になることを周囲の人々は期待しています。

詳しくみる ⇒参照元: 【画像】高嶋ちさ子の母親が病気で死去…寝たきりの難病の病名や...

高嶋ちさ子の母、間質性肺炎で闘病の末に逝去

高嶋ちさ子の母親の病名は?

間質性肺炎

高嶋ちさ子の母親の薫子さんは、2015年末に寝たきりとなり、2年6か月にわたる闘病生活を送った末に亡くなりました。

病名は「間質性肺炎」という肺胞の壁が薄くなる難病で、医師からは「2か月もたないかもしれない」と告げられていたそうです。

高嶋ちさ子は母親の看病を通じて「世の中にはどうにもならないことがある」という覚悟を学び、「寝たきりでもなんでもいいから生きていて欲しい」と願っていたが、薫子さんは「寝たきりでこのまま生きながらえてもつまらない」と語り、高嶋ちさ子はそれをきっかけにそのような言葉を口にしなくなったそうです。

詳しくみる ⇒参照元: 高嶋ちさ子の母親が死去!寝たきりだった病名や病気は何?

高嶋ちさ子の夫の職業はミキモト会社員

高嶋ちさ子さんの夫の職業は?

ミキモト会社員

高嶋ちさ子は、ソニー創業一族の会社員と1999年に結婚し、夫の職業はミキモトの会社員です。

夫の苗字は盛田で、ソニー創業者の一人である盛田昭雄さんの一族です。

アプローチしたのは高嶋ちさ子で、イケメンな夫に一目ぼれしたそうです。

夫は誰に対しても平等に接し、おちゃめな一面もあるとのことです。

詳しくみる ⇒参照元: 高嶋ちさ子の母親が死去!寝たきりだった病名や病気は何?