Academic Box Logo

鉄壁の乙女:ミリアーナとルーファスの葛藤、48話での衝撃の展開

ライターのLauraです。

鉄壁の乙女47話: ミリアーナとノアの誤った出会い

ミリアーナはノアとどのように出会うはずだったか?

婚約者同士

ミリアーナは、ノアと婚約者同士として出会うはずでした。

しかし、ある理由で出会うタイミングを逃し、結果的にノアとの出会い方を間違えてしまいます。

ミリアーナは、ノアを救うために彼の行方を探していましたが、誤った出会いをしてしまったため、ノアから邪険にされてしまいます。

何度か足を運んで誤解を解こうとしますが、ノアは受け入れようとしませんでした。

詳しくみる ⇒参照元: 鉄壁の乙女ネタバレ47話【ピッコマ漫画】ノアから邪険にされる...

「鉄壁の乙女」78話: カデリアの残酷な嘆願拒否

カデリアはルーファスの嘆願に対して何をしたか?

絶望に落とした

漫画「鉄壁の乙女」78話では、カデリアが息子のルーファスの嘆願を拒否し、絶望に陥れた。

カデリアは大臣たちの処罰を伝えるために訪れ、彼らの絶望した反応を楽しみ、同様の反応を求めてルーファスを利用した。

ルーファスはミリアーナの処遇について嘆願したが、カデリアはそれを聞き入れず、ルーファスを絶望に陥れた。

詳しくみる ⇒参照元: 鉄壁の乙女ネタバレ78話【ピッコマ漫画】絶望に突き落とされる...

鉄壁の乙女48話:領民の冷たさの理由

領民がミリアーナに冷たい態度をとった理由は何ですか?

パール家の娘であること

漫画「鉄壁の乙女」48話では、ミリアーナが領地視察を行います。

しかし、領民はミリアーナがパール家の娘であることを知ると、距離を置き始めます。

ミリアーナは不可解な態度に困惑しますが、パール家が領民から白い目で見られていることが原因でした。

詳しくみる ⇒参照元: 鉄壁の乙女ネタバレ48話【ピッコマ漫画】国中に広まるミリアー...

鉄壁の乙女:ルーファスの葛藤

ルーファスが葛藤していることは何か?

リリアンの提案を受けるかどうか

「鉄壁の乙女」49話では、リリアンはユリウスの心を得るために黒真珠を使い続け、あと一歩のところまで来ていました。

一方、ルーファスはリリアンの提案を受け入れるかどうか葛藤していました。

この提案とは、おそらくリリアンの計画に協力することか、リリアンから離れることのどちらかでしょう。

ルーファスは、リリアンが自分を利用していることを知っていますが、彼女に対する愛情もあり、決断を下すのに苦慮しています。

リリアンがユリウスの心を手に入れることができれば、ルーファスはリリアンから切り離されることになります。

しかし、リリアンの提案を受け入れなければ、ユリウスを失う可能性があります。

ルーファスの葛藤は、リリアンへの愛情と、自分自身の幸福との間で揺れ動いています。

詳しくみる ⇒参照元: 鉄壁の乙女ネタバレ49話【ピッコマ漫画】葛藤するルーファスは...

噂がもたらした白い目

ミリアーナはなぜ白い目で見られていたの?

妹から婚約者を奪ったと噂されたため

ある別荘地にいたミリアーナは、妹であるリリアンからユリウスという皇子の婚約者を奪ったという噂により、領民から白い目で見られていました。

この噂は、国中に広まっており、多くの人が夏の花のお茶会でリリアンとユリウスが一緒にいるところを目撃していました。

詳しくみる ⇒参照元: 鉄壁の乙女ネタバレ48話【ピッコマ漫画】国中に広まるミリアー...

絶体絶命の窮地

なぜミリアーナのブレスレットはパール侯爵の治療に反応しなかったのか?

力の使いすぎ

激闘の中、ユリウスとパール侯爵が重傷を負った。

ミリアーナはブレスレットの力でユリウスの傷を癒したが、パール侯爵の治療に移ろうとしたところ、ブレスレットが反応しなかった。

彼女はノアから、ユリウスの治療に力を使い果たしてしまった可能性を指摘された。

リリアンが重大な発言をしたことで、ミリアーナは衝撃を受ける。

詳しくみる ⇒参照元: 鉄壁の乙女ネタバレ77話【ピッコマ漫画】黒幕に仕立て上げられ...

ルーファスの嘆願:ミリアーナへの揺るぎない信頼

ルーファスがミリアーナを国外追放にしたい理由は?

国外でユリウスに国を任せ、ミリアーナと暮らすため

ルーファスは、裁判でミリアーナが無罪とならなくても、有罪判決を下さないよう嘆願した。

その代わりに、隣国にある別荘でミリアーナと暮らし、国をユリウスに任せることを提案したのだ。

彼はミリアーナが家族を大切にしていることを強調し、彼女が侯爵に危害を加えるはずがないと訴えた。

さらに、皇帝暗殺の容疑が自分にあると認め、ミリアーナの疑惑を晴らそうとした。

ルーファスの提案は、ミリアーナに対する彼の強い信頼と、彼女を危険から守りたいという彼の願いを示している。

詳しくみる ⇒参照元: 鉄壁の乙女ネタバレ78話【ピッコマ漫画】絶望に突き落とされる...

ミリアーナの困難とリリアンの卑劣さ

リリアンの卑劣な行為とは何ですか?

オーウェンにユリウスに声をかけさせること

演習の確認で現れたオーウェンによって目を覚まされたユリウスがリリアンから離れた。

ミリアーナは困難な状況にあり、領民との関係は最悪だ。

しかし、彼女は前向きに考え、奮闘している。

一方、リリアンは卑劣な行為をしてミリアーナを陥れようとしている。

彼女の行動は許し難い。

詳しくみる ⇒参照元: 鉄壁の乙女ネタバレ48話【ピッコマ漫画】国中に広まるミリアー...

リリアンの計画の謎

リリアンの計画はどのように実行されたのか

時間がなかった

ユリウスは自分への襲撃を目撃していたはずの補佐官に確認しますが、ユリウスの怪我は確認していないと言われます。

ミリアーナがユリウスを治療したことを伝えようとするも、大臣達はカデリアと繋がっていたはずなのにミリアーナを黒幕と信じています。

カデリアの話題にならず、八つ当たり混じりに机を叩くユリウス。

リリアンがミリアーナのペーパーナイフを大臣の服に仕込む時間はありませんでした。

詳しくみる ⇒参照元: 鉄壁の乙女ネタバレ77話【ピッコマ漫画】黒幕に仕立て上げられ...

魔鉱石の矛先

ルーファスが魔鉱石の力を向けたのは誰?

皇帝

ルーファスの負の感情が原因で魔鉱石の力が皇帝に向き、皇帝は倒れてしまった。

ルーファスはミリアーナを庇って世間話をしていたと説明したが、全容を明かすことはできず、ミリアーナに心の中で謝罪した。

その後、カデリアの指示で皇帝は寝室に運ばれた。

詳しくみる ⇒参照元: 鉄壁の乙女ネタバレ66話【ピッコマ漫画】疑われるミリアーナと...

歌姫対決の結末

ユリウスは誰の歌唱を選び、勝者としたか

リリアンの歌唱

ユリウスはリリアンの歌を称賛し、彼女の歌唱を勝者と選びました。

リリアンはホッとして胸を撫で下ろし、会場は歓声に包まれました。

詳しくみる ⇒参照元: 鉄壁の乙女ネタバレ64話【ピッコマ漫画】カデリアと名のつく記...

ルーファスの裏切り

ミリアーナに裏切られたルーファスの行動をどのように捉えるか?

保身

ミリアーナを魔鉱石で支配しようとしたルーファスは、ミリアーナの心を手に入れられなかっただけでなく、自分の罪を隠蔽するためにミリアーナを庇い、保身に走った。

この裏切り行為は、ルーファスが自分の利益を最優先し、ミリアーナを守るという大義名分を隠れ蓑にしていたことを示している。

ルーファスは自らの過ちを認め、責任を取る能力を欠いていることが露呈し、ミリアーナを守れるのは自分しかいないという自惚れた発言が皮肉なものとなっている。

詳しくみる ⇒参照元: 鉄壁の乙女ネタバレ66話【ピッコマ漫画】疑われるミリアーナと...