Academic Box Logo

【東ちづるの解離性障害】父親のアルコール依存症と母親の態度の変化がもたらしたもの

「解離性障害」という精神疾患にまつわる、とても興味深い記事をご紹介します。東ちづるさんがどのようにしてこの病に苦しめられたのか、その原因や克服までの道のりについて迫ります。

教育熱心さ

東ちづるの母親の教育熱心さ

東ちづるの母親は東さんが子供の頃、英子さんという名前で、子育て本を読み漁りながら一生懸命に育てていました。

母親は東さんに「1番がいいのよ」「優しい子がいいのよ」「ちゃんとしなさい」と教えていました。

そのため、東さんは中学時代には生徒会を務めるなど、積極的で活動的な学生に育ちました。

しかし、父親がアルコール依存症になると母親の態度は変わり、東さんは解離性障害を発症してしまいました

➡️ 続きを読む東ちづるの生い立ちは?実家は広島県で父親はアルコール依存症?...コロッセオニュース!コロッセオニュース!出典: https://korokore.com/azuma-oitachi/

東ちづるさんが生徒時代は、とても優秀で活発だったようですね。でも、父親のアルコール依存症が原因で、お母様の対応が変わり、解離性障害を発症してしまったというのは、とても残念に思います。

東ちづる

東ちづるのプロフィール

東ちづるは広島県因島市で一般的な中流家庭に生まれ育ちました。

彼女の父親は造船関係の仕事をしており、アルコール依存症でした。

東ちづるは現在は、骨髄バンクや戦争で傷ついた子供たちのリハビリ支援、障がい者アート展の企画などのボランティア活動を精力的に行っています。

また、初期の胃ガンを摘出手術した経験から、検診の重要性を訴える活動も行っています。

➡️ 続きを読む東ちづるの生い立ちは?実家は広島県で父親はアルコール依存症?...コロッセオニュース!コロッセオニュース!出典: https://korokore.com/azuma-oitachi/

東ちづるさんは現在、ボランティア活動も精力的に行っているということですが、ご本人の経験が今の活動に活かされているのだと思うと、とても素敵ですね。

生きづらさ

東ちづるの生きづらさの克服

生きづらさ

東ちづるさんが長年感じていた生きづらさの原因は何ですか?

母の期待する生き方に縛られていたこと

女優でボランティア活動に熱心な東ちづるさんは、39歳の時に自分が「アダルトチルドレン」であることに気づき、親子でカウンセリングを受けました。

カウンセリングの結果、母娘関係は改善され、現在は「80代の母とは、これまでで一番いい関係」とのことです。

東さんが長年抱えていた生きづらさは、母親の期待する生き方に縛られていたことに原因がありました。

➡️ 続きを読む「私はアダルトチルドレンだった」 母との確執、東ちづるの選択...日経xwoman:クロスウーマン日経xwoman:クロスウーマン出典/画像元: https://woman.nikkei.com/atcl/column/23/090400326/110900003/

東ちづるさんが母親との関係を改善するために、カウンセリングを受けたというのは勇気ある決断だったと思います。生きづらさの原因が、母親の期待にあったというのは、何だか切ないですね。

東ちづる 父親

古い検索結果の表示

一部の古い検索結果は、検索エンジンのキャッシュに保存されている可能性があり、実際には更新されていない場合があります。

特定の地域では、検索結果が制限されていることもあります。

➡️ 続きを読む検索結果 「東ちづる 父親」GoogleGoogle出典: https://www.google.com/search?q=東ちづる 父親

検索結果が古い可能性があるということですが、本当に重要な情報は、時とともに更新されるべきですよね。検索結果に制限があるというのは、知っておかなければならないことですね。

アダルトチルドレン

アダルトチルドレンの告白

東ちづるさんは、受験失敗がきっかけでアダルトチルドレンになったと告白しています。

アダルトチルドレンとは、幼少期に親から愛情を注がれずに育ち、トラウマを抱えたまま大人になってしまう人のことです。

東さんは、意を決してお母さんとカウンセリングを受けに行き、関係を改善しました。

現在、東さんはLGBTの方のドキュメンタリー映画を製作するなど、積極的に活動しています。

➡️ 続きを読む東ちづるの生い立ちは?実家は広島県で父親はアルコール依存症?...コロッセオニュース!コロッセオニュース!出典: https://korokore.com/azuma-oitachi/

東ちづるさんがアダルトチルドレンになったのは、受験失敗がきっかけだったんですね。お母様とカウンセリングを受け、関係を改善できたのは素晴らしいことだと思います。今ではLGBTの方のドキュメンタリー映画も製作するなど、精力的に活動されているのは、とても嬉しいです。

東ちづる

東ちづるの生い立ち

東ちづるは1960年に広島県因島市で生まれた。

本名は東千鶴で、現在は堀川千鶴。

苗字の「東」という読み方「あずま」はちづるさん家族のみが使用しており、それ以外の親族は「ひがし」と読む。

その理由は、ちづるさんの母親の頭文字が「あ」から始まるため、何事にも最初だからという考えがあったから。

幼少期は日本舞踊、書道、そろばん、英会話など多くの習い事をしており、小学生の頃の夢はデザイナーやイラストレーター、漫画家だったが、後に教師を目指すようになった。

中学時代はテニス部に所属し、生徒会にも参加。

高校は広島県立因島高校に進学した。

➡️ 続きを読む東ちづるの生い立ちは?実家は広島県で父親はアルコール依存症?...コロッセオニュース!コロッセオニュース!出典: https://korokore.com/azuma-oitachi/

東ちづるさんの幼少期は、習い事や夢など、とても充実していたようですね。苗字の読み方の違いも、お母様の愛情を感じます。

東ちづるさんの子供時代から現在までの道のりは、とても興味深いものです。解離性障害との闘い、ボランティア活動への情熱、親子関係の改善など、学ぶべきことがたくさんありますね。