Academic Box Logo

芸能人ブランドアンバサダーの報酬を徹底解説!...?メリットや事例から報酬の仕組みまで

ライターのYUKOです。今回は、芸能人ブランドアンバサダーの報酬について解説します。

ブランドアンバサダーの報酬と起用

ブランドアンバサダーの報酬形態はいくつあるか?

3つ

ブランドアンバサダーの報酬形態は3つあり、フォロワー数に応じた金額や定額支払い、金銭以外を報酬とするケースがあります。

一般的なのはフォロワー数に応じた支払いで、定額の場合もフォロワー数に比例することが多いです。

金銭以外の報酬としては、商品提供や割引券などが考えられます。

報酬形態は、ブランドアンバサダーを起用する目的に応じて検討しましょう。

例えば、知名度を高めたい場合はフォロワー数の多い著名人を起用し、より消費者に近い立場からの発信が欲しい場合は顧客を起用します。

詳しくみる ⇒参照元: ブランドアンバサダーの報酬は?起用メリットやポイント、事例も...

ブランドアンバサダーが企業にもたらすメリット

ブランドアンバサダーを求める企業側の最大の目的は?

新たなファンの獲得

企業がブランドアンバサダーを求める理由は、アンバサダーの熱量と商品への正しい知識。

アンバサダーは消費者の立場から情報を発信し、企業に顧客目線のマーケティング、ポジティブな情報発信、ターゲット層への効率的なアプローチといったメリットをもたらす。

詳しくみる ⇒参照元: ブランドアンバサダーの収入とは?特徴や仕事内容、起用効果を解...

アンバサダーマーケティングの狙いとは

アンバサダーマーケティングの目的は何か

熱心なファンの育成

アンバサダーマーケティングは、インフルエンサーマーケティングに似ていますが、目的は異なります。

インフルエンサーマーケティングは短期的なフォロワー獲得が目的ですが、アンバサダーマーケティングは企業の顔としてブランドストーリーを伝え、エンゲージメントを獲得することを目的としています。

そのため、アンバサダーは特定のブランドに集中して情報を発信し、商品へのこだわりやブランドの歴史を語ります。

グローバルアンバサダーは、ブランドストーリーを国内外に届ける役割を持ち、ダイバーシティへの配慮からさまざまなバックグラウンドの人々が起用されています。

また、ブランドの魅力を分かりやすく伝えるためにキャラクターやマスコットがグローバルアンバサダーに任命されるケースもあります。

詳しくみる ⇒参照元: ブランドアンバサダーとは? 起用するメリットやブランド価値を...

ブランドアンバサダーの役割と条件

インフルエンサーが選ばれる理由を教えてください

ユーザーとの親近感

ブランドアンバサダーは、ブランドの顔となって商品を宣伝する人です。

かつては芸能人が多かったですが、近年では一般人も選ばれています。

インフルエンサーは自分と近い存在であるため、ユーザーに親しみを感じてもらえます。

そのため、インフルエンサーが商品を紹介することで、より効果的に宣伝できるのです。

また、ブランドアンバサダーになるためには、そのブランドに対する知識や興味が求められます。

インフルエンサーは、商品のファンであることが多く、熱心に宣伝してくれます。

このように、インフルエンサーがブランドアンバサダーに選ばれる理由は、ユーザーとの親近感と、ブランドに対する熱意にあるのです。

詳しくみる ⇒参照元: ブランドアンバサダーとは? Instagramで活躍するイン...

ブランドアンバサダーの収入形態

ブランドアンバサダーの収入にどのようなタイプがある?

タイプは様々

ブランドアンバサダーの収入には、報酬の有無や形態が異なるさまざまなタイプがあります。

報酬のない試用期間を設ける企業もあれば、自社商品の現物支給で報酬とする企業もあります。

また、一般の人でも芸能人に匹敵する影響力を持つ場合は、高額な報酬を得られる可能性があります。

収入は個人や企業によって大きく異なるため、平均値を特定することは困難です。

詳しくみる ⇒参照元: ブランドアンバサダーの収入とは?特徴や仕事内容、起用効果を解...

インフルエンサーの報酬体系とブランドアンバサダーの種類

フォロワー数に応じて支払われる一般的な相場はおいくらですか?

1フォロワー1円前後

インフルエンサーやブランドアンバサダーの報酬は現金や商品の現物支給があり、フォロワー数に応じて支払われる場合は1フォロワーあたり1円前後が一般的です。

また、商品の購入成功に応じて追加報酬が発生する契約も多く、報酬には個人差があります。

対面型アンバサダーはイベントに参加して商品の宣伝や販売を行い、リアルな場での宣伝活動を通じてブランドの存在感向上や顧客との関係構築を担います。

詳しくみる ⇒参照元: ブランドアンバサダーの報酬はいくら?仕事内容や収益の仕組みを...

ブランドアンバサダーの仕事内容を徹底解説

ブランドアンバサダーの主な仕事内容を3つ教えてください

企業理解、情報発信、ファンとの共感構築

ブランドアンバサダーは、企業やブランドを代表して、製品やサービスを積極的に広める存在です。

その主な仕事内容は、企業やブランドを理解し、情報を発信すること、ファンにとって信頼できる存在となり共感を築くことです。

ブランドアンバサダーは、単なる商品の紹介者ではなく、企業やブランドの理念やイメージを明確に把握し、それを自身のコンテンツに反映させます。

また、ファンとの交流を通じて、ブランドに対する共感や信頼感を醸成し、ファン層との結びつきを深めます。

詳しくみる ⇒参照元: ブランドアンバサダーの報酬はいくら?仕事内容や収益の仕組みを...

ブランドアンバサダーの真価:熱心なブランド愛好家の重要性

熱心なブランド愛好者が企業にとって重要な理由は何ですか?

話題づくりとブランドイメージアップ

ブランドアンバサダーは熱心なブランド愛好家で、企業が打ち出したいカラーに合う人を選べばブランドイメージの向上に役立ちます。

また、アンバサダーがブランドのヘビーユーザーであると、そのファンとアンバサダーのファンが話題になり、ブランドに対する信頼度も上がります。

さらに、アンバサダーが発信する情報は客観的な意見であり、ターゲット顧客の理解や今後のマーケティングに活用できます。

アンバサダーは単に宣伝するだけでなく、企業と協力して商品を育てていくような役割が求められます。

詳しくみる ⇒参照元: ブランドアンバサダーとは? Instagramで活躍するイン...

ブランドアンバサダーになる方法

ブランドアンバサダーになるためには何が必要?

ブランドへの情熱

ブランドアンバサダーとは、企業・ブランドのファンとして、その商品やサービスを宣伝する人のことです。

ブランドの顔となり、ブランドの宣伝をします。

芸能人である必要はなく、ブランドのファンであり、ブランドに対する自身の素晴らしい体験や好意的な意見を持っていることが重要です。

ブランドアンバサダーは、ブランドの価値を高め、アンバサダーのファン層への訴求や、商品やサービスの長期的なイメージアップにつながります。

詳しくみる ⇒参照元: ブランドアンバサダーとは?仕事内容や企業が選ぶ時のコツ、起用...

アンバサダーマーケティングの活用方法

SNSはなぜアンバサダーマーケティングに適していますか?

拡散力とユーザーとの関係性の構築のしやすさ

SNSアンバサダーマーケティングは、SNS利用者の増加に伴い主流になりつつあります。

SNSは拡散力が高く、ユーザーとの関係性を構築しやすいという特徴があり、ブランド情報の効果的な発信に適しています。

また、アンバサダーから消費者目線のフィードバックを得られるため、より良い商品やサービスの開発に役立てることもできます。

アンバサダーの選定では、ブランドイメージやターゲット層との親和性などを考慮することが重要です。

詳しくみる ⇒参照元: ブランドアンバサダーとは?インフルエンサーとの違いやマーケテ...

ブランドアンバサダーの役割と報酬

有名芸能人としてブランドアンバサダーを務めた場合、年間の報酬はいくら程度が想定されますか?

600~1,500万円程度

ブランドアンバサダーが企業と密に連携することで、顧客のニーズを的確に反映した製品やサービスの提供が可能となり、顧客満足度と収益の向上に貢献します。

また、ブランドアンバサダーのフィードバックは、長期的な関係構築においても重要な役割を果たします。

ブランドアンバサダーとグローバルアンバサダーは、活動範囲や役割において違いがあります。

ブランドアンバサダーは特定の地域や国内市場に焦点を当て、地域での認知度向上や販促活動を担当します。

一方、グローバルアンバサダーは国際的な展開に貢献し、多様な市場でブランドメッセージを伝達します。

報酬に関しては、有名芸能人としてブランドアンバサダーを務めた場合、年間600~1,500万円程度が想定されます。

詳しくみる ⇒参照元: ブランドアンバサダーの報酬はいくら?仕事内容や収益の仕組みを...

ブランドアンバサダーの活用によるマーケティングメリット

ブランドアンバサダーを起用することの主なメリットは?

ターゲットを絞ったプロモーション、ユーザーの声の把握、宣伝費の抑制

ブランドアンバサダーの活用には、ターゲットを絞ったプロモーション、ユーザーの声の把握、宣伝費の抑制といったメリットがあります。

ターゲットを絞ったプロモーションにより、特定のターゲット層にアプローチできます。

ユーザーの声を把握することで、顧客のフィードバックを収集し、改善点や強化点を特定できます。

宣伝費を抑えられる点もメリットで、制作や放映権などの費用が発生しません。

また、アンバサダーが自身の体験談を共有することで、信頼性の高い口コミを創出できます。

さらに、ブランドのファンであるアンバサダーを起用することで、長期的なファンを獲得し、エンゲージメントを高めることができます。

詳しくみる ⇒参照元: ブランドアンバサダーの報酬は?起用メリットやポイント、事例も...

ブランドアンバサダーの役割:ブランド理念の発信がカギ

ブランドアンバサダーの主な仕事内容の中で最も重要なものは何ですか?

ブランド理念の発信

ブランドアンバサダーはブランドの理念を伝えることが最も重要な仕事です。

彼らはブランドの研究を行い、その理念を理解し、SNSやメディアを通じて発信します。

ブランドのメッセージを共有することで、ロイヤルティの高いファンを獲得し、ブランドへの信頼を高めることが期待できます。

ブランドアンバサダーの仕事には、商品やサービスの宣伝、使用方法の解説、ブランド体験の共有なども含まれますが、ブランド理念の発信が最優先事項となります。

詳しくみる ⇒参照元: ブランドアンバサダーとは?仕事内容や企業が選ぶ時のコツ、起用...

アンバサダー起用におけるステージ別選定基準

起用する人物の選定基準で最も重要な要素は?

ステージ

企業やブランドがアンバサダーを起用する際に重要なのは、どのステージにあるかということです。

長期的な認知やブランディング向上を図る場合は自主性のあるアンバサダーが適しており、短期的な特定コミュニティ内でのリーチを目指す場合はコミュニティを持つインフルエンサーが適しています。

世界的ブランドも、日本の芸能人をアンバサダーに起用する例が増えています。

詳しくみる ⇒参照元: 【アンバサダーとは?】芸能人やタレントをイメージキャラクター...

ブランドアンバサダーの収入と報酬体系

芸能人のブランドアンバサダーの報酬は一般的にいくらくらい?

50〜120万円

日本のブランドアンバサダーの報酬は、知名度によって3000万円以上から年間数百万まで大きく異なります。

一般的に、年間600万〜1500万円の契約料で、月あたり50〜120万円が相場とされています。

知名度や人気が高いタレントは、年間3000万〜1億円と高額な報酬を受け取ります。

ハイブランドのアンバサダーは知名度が高い人が選ばれるため、報酬も必然的に高くなります。

詳しくみる ⇒参照元: 日本人ブランドアンバサダーの報酬&期間はどの位?掛け持ちあり...