Academic Box Logo

【子供の喉詰まり】親が知っておくべき救命の対処法と予防策

子供の喉詰まりの対処法と予防策についてお届けします。

詰まり

子供の食事における喉詰まりを防ぐ

詰まり

子供にパンを食べさせる際、注意すべきことは何ですか?

小さく切る

子供にパンを食べさせるときは、喉詰まりを防ぐために小さく切ることが重要です

大人には何でもないものでも、子供にとっては生命の危機につながる可能性があります。

特に幼児は喉が狭く、親が注意深く見守る必要があります

喉が詰まった場合は、3分以内に顔が青紫色になり、6分以上で呼吸が停止して意識を失う可能性があります。

そのため、緊急時の対処法を事前に知っておくことが大切です。

➡️ 続きを読むなぜパンが喉に詰まると心肺停止や呼吸困難に?注意点や緊急時対...ハックバンクハックバンク出典/画像元: https://teddyskope.com/bread-suffocation-4031/

小さい子供は喉が狭いため、大人が理解してても命に関わる深刻な問題なんです。

対策

子どものパン詰まり対策

対策

幼い子どもはなぜパンを詰まらせやすいのか?

空気が通る穴があるため

パンの空気が通る小さな穴により、噛んだときに粘り気が出て気道を塞ぎやすくなります

また、柔らかいので、子どもは十分に噛まずに飲み込んでしまうことが多く、それが詰まりの原因となります。

食事の際には、子どもに十分に噛むように促し、パンを小さく切ったり、柔らかくしたりして与えることが大切です。

万が一詰まった場合は、すぐに背中を叩き、胸部圧迫を行い、AEDがあれば使用します。

➡️ 続きを読むなぜパンが喉に詰まると心肺停止や呼吸困難に?注意点や緊急時対...ハックバンクハックバンク出典/画像元: https://teddyskope.com/bread-suffocation-4031/

窒息しやすい食品を事前に知っておくことも大切ですね。

窒息

窒息リスクの高い食品

窒息事故の多い食品として、もち、ミニカップゼリー、豆・ナッツ類、あめ、ラムネ、グミ、果物、肉、魚、ご飯、パンなどが挙げられます。

特に5歳以下の子どもでは、豆・ナッツ類に注意が必要とされています。

もちについては、硬くなりくっつきやすいので、小さく切って食べやすくし、のどを潤してからゆっくり噛んで食べるよう推奨されています

➡️ 続きを読む「おもち」だけじゃない、パンなどでも多発する窒息事故『食の安...管理栄養士監修のレシピ検索・献立作成:おいしい健康管理栄養士監修のレシピ検索・献立作成:おいしい健康出典: https://oishi-kenko.com/articles/shokunoanzentokenkou12

身近にあるものでも命に関わる危険性があるので、注意しないといけないですね。

窒息

一口サイズのパンの窒息事故に注意

窒息

小さな子供の窒息の原因となった市販のパンとは?

一口サイズのパン

生後10カ月の男児が丸ごと口に入れ窒息し死亡した事故をはじめ、近年、一口サイズのパンを原因とする窒息事故が相次いで発生している。

このパンは、生後1~3歳ごろの子供に与えられることが多く、持ち運びに便利で賞味期限も長いのが特徴

記者も子供に食べさせていたが、ぱさぱさで飲み物と一緒に与えていた。

➡️ 続きを読む赤ちゃん用パンがのどに詰まり…死亡事故も 「一口サイズ」のリ...withnews(ウィズニュース) | 気になる話題やネタをフカボリ取材(ウニュ)withnews(ウィズニュース) | 気になる話題やネタをフカボリ取材(ウニュ)出典/画像元: https://withnews.jp/article/f0211111001qq000000000000000W0b810101qq000023872A

小さい子に与えるものも気をつけないとダメですね。

窒息事故

高齢者の窒息事故注意!危険な食べ物ランキング

窒息事故

のどに詰まりやすく、高齢者にとって危険な食べ物で死亡事故が多発しているのはどれ?

パン

高齢者の嚥下機能の低下によって起こる窒息事故が深刻な問題となっています。

死亡事故が多発しているのは「パン」で、少量でも油断して食べるとのどに詰まる危険性があります。

また、「お寿司」「カップ入りゼリー」も一口サイズで食べやすく、うっかり飲み込んでしまうと窒息してしまう可能性があります。

特に、こんにゃく入りのゼリーは弾力があり、よく噛んで食べないと危険です。

お米系の食べ物である「もち」「ごはん」も柔らかくのどに詰まりやすいので注意が必要です。

死亡事故以外にも、飴やバナナなどのやわらかい果物でも窒息事故が発生していることがわかっています。

➡️ 続きを読む餅よりも危険かも!?死亡事故が多い食べ物ランキング・ベスト5...そよかぜそくほうそよかぜそくほう出典/画像元: https://soyokazesokuhou.com/shiboujiko/

高齢者も注意が必要ですね。

窒息

食品による窒息事故を防ぐ

窒息

喉に詰まりやすい食べ物の傾向は?

粘度が高く、口の中で食塊ができにくいもの

窒息事故件数が多い食品の傾向として、粘度が高く、口の中で食塊が形成されにくい食品が喉に詰まりやすいことが挙げられます。

具体的には、米や餅、団子、パン、バナナなどがそれに該当します。

これらの食品は日常的に食べる機会も多いので、普段から注意が必要です。

また、重症化しやすい食品のランキングでは、弾力があり噛み切りにくいもの、喉に張りついて取り除きにくいものが上位に入っています。

高齢になると食品による窒息リスクが大きくなる傾向があります。

➡️ 続きを読む【喉に詰まりやすい食べ物ランキング】高齢者が注意したい食品と...ハートページナビ【公式】|介護の総合情報サイトハートページナビ【公式】|介護の総合情報サイト出典/画像元: https://www.heartpage.jp/contents/magazine/08-00709

ただただ、ご冥福をお祈りいたします。

窒息予防

子どもの窒息予防に「はひふへほ」

窒息予防

子どもが食事をするときに注意すべきことは何?

「はひふへほ」

給食の米粉パンを詰まらせて亡くなった小学5年生の事故を受けて、Safe Kids Japanは子ども向けの安全な食べ方を呼びかける動画を作成しました。

その標語は「はひふへほ」で、早食いしない、ひと口でほおばらない、ふざけない、ぺちゃくちゃしゃべらない、ほうり上げて食べないことを意味します。

この事故をきっかけに、周囲の大人は子どもの食べ方に注意を払うことが重要だと認識されました。

➡️ 続きを読む赤ちゃん用パンがのどに詰まり…死亡事故も 「一口サイズ」のリ...withnews(ウィズニュース) | 気になる話題やネタをフカボリ取材(ウニュ)withnews(ウィズニュース) | 気になる話題やネタをフカボリ取材(ウニュ)出典/画像元: https://withnews.jp/article/f0211111001qq000000000000000W0b810101qq000023872A

ふだんよく食べるものほど注意しないといけないですね。

安全

パンを安全にあげるための注意

パンを与える際は、小さくちぎって、飲み込むまで目を離さないことが大切です。

たくさん口に入れるのは危険で、きちんと噛んで飲み込んだことを確認してから次の一口を与えてください。

また、お茶を飲む際は、食べ物を流し込む癖をつけないように、まずはしっかり噛むことが重要です。

➡️ 続きを読む赤ちゃん用パンがのどに詰まり…死亡事故も 「一口サイズ」のリ...withnews(ウィズニュース) | 気になる話題やネタをフカボリ取材(ウニュ)withnews(ウィズニュース) | 気になる話題やネタをフカボリ取材(ウニュ)出典: https://withnews.jp/article/f0211111001qq000000000000000W0b810101qq000023872A

ぜひ、ご家庭でもこの言葉を教えていただきたいと思います。

当たり前のように感じますが、改めて確認しておくことが大切ですね。