Academic Box Logo

ディズニーランドダンサーの過酷な労働条件の噂、その真偽を解明

ディズニーランドダンサーの過酷な労働条件の噂、その真偽を解明するべく、本日のテーマは「ディズニーランドのダンサー事情」と題しまして、記事を紐解いていきます。

ダンサー

ディズニーランドダンサーになる秘訣

ダンサー

ディズニーランドのダンサーになるために最も重要な要素は?

エンターテイナーとしての素養

ディズニーランドのダンサーのオーディションに合格するには、エンターテイナーとしての素養が不可欠です。

審査内容は非公開ですが、笑顔と自分を表現する力、そしてあがり症を克服する精神力が求められます。

ディズニーランドのスタッフは全員笑顔が素敵で、オーディションでもそれをアピールすることが重要です。

実力を発揮するためには、自分自身と向き合うことが不可欠です。

➡️ 続きを読む【解説】ディズニーランドのダンサーになる方法。給料やオーディ...Dancer's Map ダンスが好きなすべての人のためのWEBメディアDancer's Map ダンスが好きなすべての人のためのWEBメディア出典/画像元: https://dancersmap.com/disney-dancer/

ディズニーランドのダンサーのオーディションに合格するには、笑顔と自分を表現する力が特に求められるなんて、さすが、夢の国!自分と向き合うことも大事ですね。

資質

ディズニーダンサーの資質と心得

ディズニーダンサーは、屋外での過酷な天候やヒールダンスによる体力的な負担に耐え、細身の体型を維持する必要があります。

また、ゲストに期待される「ディズニースマイル」を表現し、ディズニーの雰囲気に合った笑顔と振る舞いが求められます

さらに、ディズニーダンサーになるという強い気持ちと向上心は不可欠です。

ジャズやバレエなどのダンススキルを磨き、ディズニーに対する愛情を表現することで、オーディションに成功し、ダンサーとしてのキャリアを築くことができます。

➡️ 続きを読むディズニーダンサーを目指すために知っておくべき事CLAP メディア | ダンス情報ニュースメディアCLAP メディア | ダンス情報ニュースメディア出典: http://media.clap.dance/2017/10/02/ディズニーダンサーを目指すために知っておくべ/

体力面や細身体型維持など、想像以上に大変そう!でも、ゲストに笑顔と幸せを届ける仕事って、本当に素敵ですよね。

給料

ディズニーダンサーの給料事情

給料

東京ディズニーリゾートでダンサーとして働く場合のアルバイト給与は約いくら?

20万円

東京ディズニーリゾートのダンサーはアルバイトが大多数で、週5勤務7時間の場合、額面給与は約20万円。

この給与からは社会保険料などが差し引かれる。

ただし、ショーやパレードに出演する場合、リハーサルなどの時間外手当が発生することがある。

➡️ 続きを読む【キャスト】ディズニーダンサーの給料は?ダンサーになる条件を...キャステル | CASTEL テーマパーク情報キャステル | CASTEL テーマパーク情報出典/画像元: https://castel.jp/p/7285

給与面は気になりますが、ショーやパレードの出演があれば、手当が発生するようです。

待遇

ディズニーダンサーの待遇と契約内容

ディズニーダンサーは、従業員食堂での食事やパーク内商品割引などの魅力的な待遇に加え、契約更新は自動ではなく、パフォーマンスや意思、業務上の必要性などが総合的に考慮されて決定されます

契約期間は最大1年間です。

また、記載されていませんが、優待パスポートの配布や従業員限定の貸切日など、給料以外の働くメリットも充実しています。

➡️ 続きを読む【キャスト】ディズニーダンサーの給料は?ダンサーになる条件を...キャステル | CASTEL テーマパーク情報キャステル | CASTEL テーマパーク情報出典: https://castel.jp/p/7285

給料以外の福利厚生も充実しているみたい!従業員食堂での食事やグッズの割引は嬉しいですよね。

ダンサー

ディズニーダンサーの種類

ダンサー

ディズニーランドでパレードに出演するダンサーの種類は?

ショーダンサー

ディズニーダンサーは大きく2種類に分けられ、ショーダンサーとパレードダンサーがいる。

ショーダンサーはショーに出演し、パレードには出演しない。

パレードダンサーはパレードに出演し、ショーには出演しない。

➡️ 続きを読む【解説】ディズニーランドのダンサーになる方法。給料やオーディ...Dancer's Map ダンスが好きなすべての人のためのWEBメディアDancer's Map ダンスが好きなすべての人のためのWEBメディア出典/画像元: https://dancersmap.com/disney-dancer/

ショーとパレード、それぞれ担当が違うなんて、奥が深いですね。私ならどっちもやってみたい!

ディズニーダンサー 過酷

ディズニーダンサーの過酷な労働条件の噂が否定される

ディズニーダンサーの過酷な労働条件の噂が浮上しましたが、この噂は広く認知されていません

ディズニー社はダンサーの健康と安全を重視しており、情報が意図的に隠されている可能性は低いです。

➡️ 続きを読む検索結果 「ディズニーダンサー 過酷」GoogleGoogle出典: https://www.google.com/search?q=ディズニーダンサー 過酷

過酷な労働条件の噂は浮上しているようですが、情報が隠されている可能性は低いそう。ダンサーの健康と安全は守られているみたいですね。

ダンサー

ディズニーダンサーになる方法

かつては芸能プロダクション経由でダンサーになる方法がありましたが、今はオリエンタルランドに所属する方法でしかダンサーになることはできません。

オリエンタルランドのオーディションは毎年2,000人を超える応募があり、書類審査、1次審査(2回)、2次審査、最終面接を経て合格するとデビューできます。

男性と女性で選考が少し異なり、男性はジャズダンサーの募集が少ないため門戸が広く、ヒップホップのみの経験者でも受かる可能性があります。

毎年、ダンサーは男女合わせて50名超が合格し、パフォーマーは5~10名ほどが合格しています。

追加オーディションの可能性は低く、パペティアのみ追加オーディションが行われることがあります

➡️ 続きを読むディズニーダンサーオーディション:合格を目指す 3つ の方法...ダンス道ダンス道出典: https://dancedou.com/disney-audition

合格倍率の高さと厳しい選考過程に驚き!男性と女性で選考が異なるのも面白いですね。

喜び

ディズニーダンサー:ゲストに喜びとやりがいをもたらす仕事

喜び

ディズニーダンサーの給料はいくらですか?

記載なし

ディズニーダンサーの給与については、記事に記載されていません。

ただし、ダンサーとしての仕事は、給与よりも「やりがい」が重視されることが示されています。

ディズニーダンサーの主な役割は、ゲストに喜びと笑顔をもたらすことで、このやりがいがモチベーションにつながっているのです。

また、ディズニーダンサー出身の芸能人として、パパイヤ鈴木と古川雄大が紹介されています。

➡️ 続きを読むディズニーダンサーになるには?給料事情など待遇面も公開オーディションなびオーディションなび出典/画像元: https://audition-navi.net/dancer-disney/

給与よりもやりがいやゲストの喜びが重視されているなんて、素敵なお仕事ですよね。

身長は161~165cm程度が適しているんですね。ダンス経験と週3日以上の勤務ができることが条件とのこと。