Academic Box Logo

アメリカン航空のベーシックエコノミーで預け入れ荷物を追加する: 料金と制限

ライターのYUKOです。アメリカン航空のベーシックエコノミーでの預け入れ荷物の追加に関する料金と制限について説明します。

太平洋横断便の手荷物料金

ベーシックエコノミーでは、太平洋横断便の1個目の手荷物にいくらの料金がかかりますか?

7,500円

2023年6月7日以降に発券された太平洋横断便では、ベーシックエコノミーの1個目の手荷物に7,500円の手荷物料金がかかります。

メインキャビンでは1個目の手荷物に料金はかかりません。

一方、メインプラスでは、メインキャビンの手荷物許容量とは別に、受託手荷物がもう1個無料となります(最大2個)。

米国発着路線の手荷物料金は、地域によって異なり、1個目は0~75米ドル、2個目は35~75米ドル、3個目は65~200米ドル、4個目以上は200米ドルとなっています。

詳しくみる ⇒参照元: 受託手荷物ポリシー

アメリカン航空のフライト料金とペットの機内持ち込み

米ドルが適用されるフライトの条件は?

日本発の米国、オーストラリア、ニュージーランド行き、および米国発のその他のアジア諸国行きフライト

アメリカン航空では、米ドルが適用されるフライトは、米国発の日本、オーストラリア、ニュージーランド行き、および米国発のその他のアジア諸国行きフライトです。

また、米国発着便でメキシコ、カリブ海諸島、中南米の一部の都市へ行く場合、預け入れ手荷物には季節限定または通年の制限があります。

電子タバコは機内持ち込みは可能ですが、機内での使用は禁止されています。

ペットは、機内持ち込みまたは貨物輸送で一緒に旅行できますが、機内持ち込み可能なペットは、サイズ、年齢、目的地の要件を満たす猫と犬に限られています。

詳しくみる ⇒参照元: 【2024年】アメリカン航空の機内持ち込み手荷物と預け入れ手...