Academic Box Logo

鈴木弓子: イチローの妻の現在、年齢、職業、子供なしの理由

こんにちは、ライターのYUKOです。鈴木弓子さんの現在の状況や過去の経歴について調べてみました。

イチローの妻、鈴木弓子ってどんな人?

イチローの妻、鈴木弓子の元職業は?

アナウンサー

鈴木弓子は、元TBSアナウンサーで、イチローとのラジオ番組がきっかけで交際をスタート。

現在はアナウンサーの仕事を退き、妻としてイチローを支えています。

鈴木弓子の出身は島根県松江市で、現在は54歳。

慶應義塾大学文学部を卒業後、TBSに入社し「JNNニュースの森」などで活躍しました。

詳しくみる ⇒参照元: 鈴木弓子夫人(イチローの妻)の現在!仕事や年齢は?子供がいな...

イチローを支える鈴木弓子夫人の功績

イチローは鈴木弓子夫人と結婚してから、どのような変化があった?

手抜きをできなくなった

イチローがタレの味に敏感であることを知った鈴木弓子夫人は、夫の手抜きを許さなくなった。

その結果、イチローはますます努力するようになり、世界で活躍できるようになった。

鈴木弓子夫人は現在、IYIというイチローの資産管理会社を経営し、高級エステサロンを運営していたが、現在は手放している。

しかし、不動産取得による利益を得ており、経営能力に優れていることがうかがえる。

詳しくみる ⇒参照元: 鈴木弓子夫人(イチローの妻)の現在!仕事や年齢は?子供がいな...

イチローの食へのこだわりと妻のサポート

鈴木弓子夫人がイチローの食事に対するこだわりすべてに応えていたことは、どのように表れていますか?

8~9品のおかずを深夜にでも作ることで

イチローは食に対してこだわりが強く、鈴木弓子夫人はそれをすべてサポートしていました。

イチローはご飯を好み、試合時には弓子夫人が握ったおむすびを必ず食べていました。

また、昼食は試合開始の30分前に、トーストは2分30秒焼いたものというこだわりがあり、遠征先から帰宅しても深夜や明け方に8~9品のおかずを作っていました。

イチローは味覚も鋭く、弓子夫人の苦労は相当なものだったと考えられます。

詳しくみる ⇒参照元: 鈴木弓子夫人(イチローの妻)の現在!仕事や年齢は?子供がいな...