Academic Box Logo

女社長スノーピークの軌跡-山井梨沙の成功と挑戦

ライターのマリアです。今回、女社長スノーピークの軌跡「山井梨沙の成功と挑戦」についてご紹介します。

スノーピークの源流とキャンプの普及

スノーピークのシンボルである山のシルエットは、どこを表しているか?

谷川岳

スノーピークの創業者である山井幸雄が好んだ谷川岳をモチーフにしています。

社名も「谷川岳の頂き」を目指すことに由来し、人間性の回復が重視されています。

山井幸雄の息子である太がオートキャンプ事業を立ち上げ、金物加工技術を生かした焚火台などの製品を開発し、キャンプの普及に貢献しました。

スノーピークの焚火台は、地表へのダメージを軽減する新しいコンセプトで知られています。

詳しくみる ⇒参照元: 【スノーピーク・山井梨沙1】「人間性の回復」掲げる三代目社長...

山井梨沙の辞任理由と現在

女性実業家の山井梨沙さんがスノーピークの社長を辞任した理由は?

不倫

山井梨沙氏は、アウトドアブランド「スノーピーク」の創業家出身で、2020年に三代目社長に就任しました。

しかし、2022年9月に既婚男性との不倫が発覚し、社長を辞任しました。

現在、彼女は「TENT」というアウトドアブランドの立ち上げに携わっています。

なお、山井梨沙氏の生年月日は1987年11月10日、出身は新潟県三条市です。

詳しくみる ⇒参照元: 山井梨沙の経歴や現在!結婚歴と家族・タバコやタトゥー画像・既...

スノーピークの女性社長・山井梨沙が語る、顧客層拡大の戦略

スノーピークのトップである山井梨沙氏は、どのような背景を持ち、どのようにして顧客層を広げたのか?

アパレル業界出身で、ファッションを通じて新規事業を立ち上げた

コロナ禍でキャンプが人気となり、アウトドアメーカーのスノーピークが注目されている。

そのトップである山井梨沙氏は33歳で、若い女性社長として異例の経歴を持つ。

彼女はアパレル業界出身で、ファッションを通じてキャンプへと誘う新規事業を立ち上げ、顧客層を広げた。

さらに近年では、地方のものづくりを支援する事業にも力を入れ、企業価値の創造に努めている。

山井氏は自らデザインするブランド「YAMAI」の服を身にまとい、野生動物のような気品を醸し出している。

詳しくみる ⇒参照元: 【スノーピーク・山井梨沙1】「人間性の回復」掲げる三代目社長...

幼少期の原体験が育んだものづくりへの愛

山井氏の子供時代で、ものづくりへの興味や愛に影響を与えたと思われるのは何か?

自然、不便さ、母の洋裁

山井氏は幼少期から自然の中で遊び、助け合い、工夫して生活する大人の姿を見てきた。

不登校の日々は「オリジナルを目指していい」という考え方を育み、一方、洋裁が得意でファッションやアートを好む母親の影響を受け、丁寧な手仕事や民芸品への興味が養われた。

詳しくみる ⇒参照元: 【スノーピーク・山井梨沙1】「人間性の回復」掲げる三代目社長...