Academic Box Logo

文豪ストレイドッグスの魅力が炸裂!面白い異能力バトルの世界に没頭せよ

ライターのAnnaです。文豪ストレイドッグスの魅力に迫ります。

文豪ストレイドッグス:異能力者たちの異世界

異能力を使うキャラクターが登場する漫画作品は何?

文豪ストレイドッグス

「文豪ストレイドッグス」は、異能力と呼ばれる特殊な力を持つキャラクターが登場する漫画作品です。

異能力の種類は破壊的な戦闘系から人の精神に干渉するものまでさまざま。

武装探偵社、ポートマフィア、組合(ギルド)などの組織が異能力を駆使して暗躍しています。

詳しくみる ⇒参照元: 文豪ストレイドッグス(文スト)のあらすじ解説!登場キャラや感...

文豪ストレイドッグスの魅力

武装探偵社が戦う組織にはどのようなものがある?

ポートマフィア、組合(ギルド)、死の家の鼠

文豪ストレイドッグスは、文豪がキャラクター化され、実在の文豪にちなんだ作品の名前の異能力を使い戦うアクション漫画です。

主人公の中島敦は、太宰治を助けたことをきっかけに武装探偵社に入社し、ヨコハマの裏組織・ポートマフィアや組合(ギルド)、死の家の鼠などの組織との戦いに身を投じます。

この作品は、2013年から連載が開始され、アニメや小説、スピンオフ漫画などでも人気を集めています。

詳しくみる ⇒参照元: 文豪ストレイドッグスの評価は低い?イケメン文豪の異能バトル漫...

文豪ストレイドッグスあらすじネタバレ解説

中島敦は、ある異能力で変身できる存在であることが判明した、どのような生き物か?

人喰い虎

中島敦は武装探偵社に入社後、ポートマフィアとの戦いに巻き込まれます。

そんな中、中島敦は自らが異能力で人喰い虎に変身できる存在であることを知ります。

そして、中島敦を狙う北米の異能集団・組合とポートマフィアとの三つ巴の戦いが繰り広げられます。

また、太宰治の過去が描かれる「黒の時代編」では、太宰治がポートマフィアの幹部だった頃、織田作之助・坂口安吾という友人と出会い、後に武装探偵社に入社するまでの経緯が明らかになります。

さらに、太宰治が15歳の頃を描いた「15歳編」では、太宰治と中也の出会いが描かれています。

詳しくみる ⇒参照元: 文豪ストレイドッグス(文スト)のあらすじ解説!登場キャラや感...

文豪ストレイドッグス:異能力と頭脳のバトル

バトルアクション漫画、文豪ストレイドッグスに登場する、異能力を持たないキャラクターはどのように戦う?

頭脳戦

文豪ストレイドッグスでは、異能力バトルだけでなく、異能力を持たないキャラクターによる頭脳戦バトルも繰り広げられます。

このバトルでは、知識と戦略を用いて戦います。

異能力バトルの豪快さと同様に、頭脳戦バトルも引き込まれる面白さがあります。

アニメ化された文豪ストレイドッグスでは、キャラクターに動きがあることで臨場感と迫力が増しますが、アニメのタイトルだけでは視聴順がわかりにくいという注意点があります。

詳しくみる ⇒参照元: 文豪ストレイドッグスが面白い理由が納得!人気なのはなぜなのか...

文豪ストレイドッグスの魅力:異能力バトルとキャラクターデザイン

文豪ストレイドッグスの魅力で、女性ファンに特に人気なのは?

キャラクターデザイン

『文豪ストレイドッグス』の魅力は、異能力バトルだけでなく、頭脳戦も展開されることです。

また、女性ファンを惹きつける魅力的なキャラクターデザインが特徴です。

作者は「目やシルエットにこだわりました」と語っており、登場人物の印象的な目はアニメでより際立っています。

さらに、スタイリッシュなシルエットは作品の特徴であり、キャラクターがシルエットだけで判別できるアニメは珍しいです。

詳しくみる ⇒参照元: 文豪ストレイドッグスは面白い?つまらない?人気の理由や魅力を...

文ストのストーリーが面白い理由

武装探偵社とポートマフィアはなぜ手を組んだのか

共通の敵の出現

「文豪ストレイドッグス」は、敵対関係にあった武装探偵社とポートマフィアが、あるきっかけで共通の敵に対抗するために手を組むという予測不能なストーリー展開が魅力です。

この意外な展開が物語に熱さと盛り上がりをもたらしています。

さらに、物語にはさまざまな伏線が散りばめられており、視聴者はそれらの伏線を発見しながら物語を楽しめます。

伏線が明らかになったときは、物語の理解が深まり、改めて作品の面白さを感じられます。

詳しくみる ⇒参照元: 文豪ストレイドッグスが面白い理由が納得!人気なのはなぜなのか...

文豪ストレイドッグスの文豪キャラ: 実在の文豪との違い

文豪ストレイドッグスの文豪キャラは実在の文豪とどれほど似ている?

一部類似点はあるが、大幅に異なる

「文豪ストレイドッグス」の文豪キャラクターは、実在の文豪の特徴を一部反映していますが、大幅に脚色されています。

たとえば、泉鏡花は実在では男性でしたが、作品内では女性として描かれています。

この脚色は、作品の世界観やキャラクター性を優先した結果です。

また、「文豪ストレイドッグス」は文豪の地元や資料館とコラボレーションしており、現実世界との接点を持たせています。

詳しくみる ⇒参照元: 文豪ストレイドッグスは面白い?つまらない?人気の理由や魅力を...

文ストにおける文豪の設定の違和感

太宰治と芥川龍之介の文ストにおける設定と史実での性格の違いは?

性格が逆

文豪ストレイドッグスでは、太宰治と芥川龍之介の設定が史実と大きく異なっています。

史実では太宰は明るく社交的でしたが、文ストでは暗く内向的です。

逆に、芥川は史実では内向的で繊細でしたが、文ストでは明るく外向的です。

この設定の変更は、作品にユニークな視点を与えていますが、文豪のキャラクターを忠実に再現していないという批判も受けています。

詳しくみる ⇒参照元: 文豪ストレイドッグス【文スト】考察! 実在の文豪との違い

太宰治の魅力に迫る!文ストで人気の理由を考察

太宰治の変人な魅力が人気の秘密を教えてください

自殺愛好家という独特な設定

太宰治は文ストの人気キャラクターで、自殺愛好家という独特な設定が魅力の1つです。

そのほかにも、包帯を巻いている理由や、独特な名言の数々も彼の魅力を際立たせています。

また、文ストはイケメンキャラクターが多く、ストーリーも伏線が随所にちりばめられた頭脳戦が繰り広げられるなど、その面白さからも人気を博しています。

詳しくみる ⇒参照元: 文豪ストレイドッグスの評価は低い?イケメン文豪の異能バトル漫...

文豪ストレイドッグスの異能力と文豪の関連性

文豪ストレイドッグスにおいて、モデルになった文豪と異能力の関連性が低いのはなぜ?

中高生ターゲット

「文豪ストレイドッグス」では、実在の文豪をモデルにしたキャラクターが登場し、それぞれ作品名にちなんだ異能力を使用しています。

しかし、主人公の「月下獣」を除き、モデルとなった文豪との関連性が薄い異能力が多く存在しています。

このため、モデルに文豪を使用する必要性に対する疑問が提起されています。

また、作中のキャラクターは実在の文豪とはかけ離れた設定になっており、文豪へのリスペクトが不足していると指摘されています。

さらに、ターゲット層が文豪に詳しくない中高生であるため、モデルとなった文豪の持つイメージや作品との関連性を深く掘り下げずに、単純に文豪の名前を借りている可能性があります。

詳しくみる ⇒参照元: 文豪ストレイドッグスの評価は低い?イケメン文豪の異能バトル漫...