Academic Box Logo

三浦哲郎の知られざる私生活: 妻との出会いから結婚までの道のり

ライターのマリアです。今回は、三浦哲郎の私生活についてご紹介します。

三浦哲郎の年齢、プロフィール、経歴

三浦哲郎の現在の年齢を教えてください

47歳

三浦哲郎は、令和の虎に出演していたトリアイナの社長兼会長CEOです。

同氏のプロフィールによると、1975年4月27日生まれで、現在は47歳です。

SNSではアラフィフとは思えないほどアクティブな投稿をしており、ホノルルマラソンに向けて減量とトレーニングに励んでいます。

また、数多くの肩書を持ち、経営者として高い評価を受けています。

詳しくみる ⇒参照元: 『令和の虎』三浦哲郎の経歴&学歴が凄い!年収や結婚して嫁はい...

三浦哲郎「盆土産」再考

三浦哲郎「盆土産」が教科書に採用されたのはいつ?

一九八七年

三浦哲郎の「盆土産」は、中学校の国語の定番教材となっている。

教科書への採用は1987年で、1993年で一旦載らなくなった後、2006年から復活した。

作品自体の初出は1979年10月の『海』で、初刊は1980年の『冬の雁』である。

著者である大学生が、十数年ぶりに再読したところ、短編小説としての技巧が鮮明になったという。

詳しくみる ⇒参照元: 国語で習った三浦哲郎「盆土産」を十数年ぶりに再読して、あの頃...

出稼ぎの理由

主人公の父が東京に出稼ぎに行ったのはなぜですか?

母が亡くなり、田畑を耕す人がいなくなったため

「盆土産」という小説では、主人公の父が東京で出稼ぎをしている経緯が巧妙にほのめかされています。

最初に、父が東京の工事現場で働いていることがわかります。

その後、父が海で捕れたエビフライを土産に持ってきて、それが故郷の沼で捕れたものではないことが示されます。

そして、終盤の墓参のシーンで、母の存命中、一家が田畑で生計を立てていたことが明らかになります。

母が亡くなり、働き手が不足したため、父は東京に出稼ぎに行くことを余儀なくされたのです。

詳しくみる ⇒参照元: 国語で習った三浦哲郎「盆土産」を十数年ぶりに再読して、あの頃...