Academic Box Logo

薬屋のひとりごと:同人作品の魅力と原作との違いを徹底比較

ライターのYUKOです。今回は「薬屋のひとりごと」の同人作品と原作の違いについてご紹介します。

薬屋のひとりごとの2つのバージョンで絵が違う理由

薬屋のひとりごとの2つのバージョンで絵を描いている漫画家は?

ねこクラゲ, 倉田三ノ路

「薬屋のひとりごと」には2つのバージョンがあり、絵の違いがあります。

1つはねこクラゲさんが描く「ビッグガンガン版」で、もう1つは倉田三ノ路さんが描く「サンデーGX版」です。

それぞれのバージョンは絵のスタイルが異なり、魅力があります。

詳しくみる ⇒参照元: 絵の違いで選ぶ!薬屋のひとりごとのバージョン比較

薬屋のひとりごと:壬氏の目的

後宮の宦官で絶世の美貌を持つ壬氏の目的とは?

猫猫を利用すること

「薬屋のひとりごと」は、後宮で働く元花街の女性・猫猫が薬の知識で事件を解決するファンタジーラブコメミステリー作品です。

猫猫は後宮で出会った宦官・壬氏から様々な事件の相談を受け、解決していきます。

壬氏は猫猫の能力を高く評価しており、自分の目的のために利用していました。

その目的とは、猫猫を利用することです。

壬氏は猫猫を自分の計画に利用することで、自分の目的を達成しようとしていました。

詳しくみる ⇒参照元: 薬屋のひとりごと(ラノベ・漫画)とは【ネタバレ解説・考察まと...

薬屋のひとりごと全巻あらすじ

猫猫と壬氏の関係は?

宦官と薬剤師

薬屋のひとりごとの主人公、猫猫は、人さらいに売られ後宮で下働きをしていましたが、ある事件をきっかけに、美形の宦官・壬氏の侍女に取り立てられます。

その後、壬氏は猫猫に様々な仕事や面倒ごとを依頼し、猫猫は諸事情から女官を解雇され、壬氏に買い戻されました。

また、2巻では壬氏の正体が猫猫の父親であることが明らかになり、猫猫が花街で生まれ育ったルーツが描かれます。

さらに、3巻では壬氏が宦官なのかどうかが明らかになり、猫猫と壬氏が事故で乗り上げてしまうなど、二人の関係がより深まったことが示唆されています。

詳しくみる ⇒参照元: 【薬屋のひとりごと】原作小説全巻をネタバレまとめ

薬屋のひとりごとの人気

薬屋のひとりごとの原作はどれくらい売れていますか?

2400万部以上

「薬屋のひとりごと」は、累計2400万部以上売れている人気の漫画です。

2023年10月からアニメ化もされており、ますます注目を集めています。

主人公の猫猫と壬氏の恋愛模様や、サスペンス要素も魅力の一つです。

詳しくみる ⇒参照元: 「薬屋のひとりごと」のキスシーン:ファン必見!猫猫と壬氏の心...

薬屋のひとりごと:猫猫と壬氏

猫猫と壬氏って結婚するの?

不明

「薬屋のひとりごと」の猫猫と壬氏の関係性について考察する記事。

記事内では、2人の関係性に関する具体的な情報は記載されておらず、結婚しているかどうかについては不明。

また、対象年齢やつまらない理由に関する記事も併せて紹介されている。

詳しくみる ⇒参照元: 「薬屋のひとりごと」はどこの国で、時代背景や時代設定、世界観...