Academic Box Logo

政治家女子48党のトラブルと謎...Jの関与や内紛の原因を徹底調査

ライターのマリアです。今回は、政治家女子48党のトラブルと謎について、Jの関与や内紛の原因を徹底調査します。

政治家女子48党の2つの組織

政治家女子48党で現在混在している2つの組織とは?

国政政党と政治団体または地域政党

政治家女子48党は、立花孝志党首が率いる2つの組織で構成されています。

1つは国政政党としての政治家女子48党であり、もう1つは政治団体または地域政党としての政治家女子48党です。

一般的には国政政党を指すことが多いですが、政治団体としての組織も知名度向上に取り組んでいます。

詳しくみる ⇒参照元: 政治家女子48党(旧nhk党) とは何?分かりにくい理由はな...

政治家女子48党の分かりにくさの謎を解く

2つの「政治家女子48党」の混在が分かりにくさの原因となっている

同一名称の組織が2つ

政治家女子48党は、国政政党と政治団体(地域政党)の2つの組織が同一名称で存在しているため、分かりにくい。

この2つの組織は、名称が同じであるにもかかわらず、活動内容や法的根拠が異なる。

国政政党としての政治家女子48党は、選挙を通じて国政への影響力を目指し、政治団体としての政治家女子48党は、特定の地域での政治活動に焦点を当てている。

この混在が、組織の実体を把握することを難しくしている。

詳しくみる ⇒参照元: 政治家女子48党(旧nhk党) とは何?分かりにくい理由はな...

政治家女子48党の内紛泥沼化

政治家女子48党の現在の党首は誰?

小島健一

2023年3月に政党名変更した政治家女子48党(旧NHK党)は、党首をめぐるトラブルなどで内紛が泥沼化している。

党首をめぐっては、党員への暴言問題で解任された立花孝志氏の後任に小島健一氏が就いたが、派閥間の対立が激化。

2023年7月には、党内対立が深刻化し、新党結成の動きも出ている。

政治家女子48党(旧NHK党)は、今後も内紛が続き、党の存続が危ぶまれている。

詳しくみる ⇒参照元: 【時系列】政治家女子48党(旧nhk党)のトラブルまとめ!内...

政治家女子48党の内紛、大津氏が立花氏を反論

大津氏が立花氏の主張をどのように反論しているか?

辞任を承認していないと主張

大津氏は立花氏の主張を真っ向から否定し、代表・党首を辞任したつもりはなく、現在も自身が党首であると主張している。

また、立花氏が言っていた党の口座から全額を引き下ろそうとしていた件についても否定し、立花氏にこそ「不透明な資金の流れがある」と主張している。

詳しくみる ⇒参照元: 【時系列】政治家女子48党(旧nhk党)のトラブルまとめ!内...

政治家女子48党の代表交代騒動

立花氏は政治家女子48党の代表をいつ誰に変更したのか?

3月29日、斎藤氏

政治家女子48党の代表交代騒動では、立花氏が3月29日付で代表を大津氏から斎藤氏に変更した。

その後、斎藤氏が代表委任を受けたことを表明したが、大津氏が反論。

騒動は代表・党首をめぐるトラブルに発展した。

斎藤氏が代表に就任したものの、実質的な指揮は党首の立花氏が執る仕組みとなっている。

また、立花氏は4月7日の緊急役員会で、大津氏を除名している。

詳しくみる ⇒参照元: 【時系列】政治家女子48党(旧nhk党)のトラブルまとめ!内...

大津綾香資金問題の黒幕疑惑

大津綾香さんの資金引き出し問題の黒幕は誰だと立花氏は睨んでいる?

仲違いした黒川敦彦幹事長

大津綾香氏による政治家女子48党の資金900万円を引き出そうとした問題で、立花孝志氏は黒幕として仲違いした黒川敦彦元幹事長を睨んでいる。

大津綾香氏は、黒川元幹事長から「山中」という人物を紹介されたと発信している。

この問題により、大津綾香氏は党首を交代させられ、党を除名処分となった。

また、2023年4月には副党首だった丸山穂高氏が帰国するが、立花氏によると丸山氏は「イケオジ」になっているという。

詳しくみる ⇒参照元: 大津綾香900万円引き出しの理由はなぜか【山中との関係を特定...

政治家女子党の除名騒動

立花孝志が政治家女子党の大津綾香を党首に任命した理由は?

相思相愛だったから

政治家女子党の元党首である大津綾香の除名理由が話題になっています。

また、大津綾香氏が900万円を引き出した「ヤマナカ」という人物の素性も明らかになりました。

さらに、政治家女子党に関する補足記事も掲載されています。

記事によると、立花孝志氏が大津綾香氏を党首に任命した理由は、立花孝志氏と大津綾香氏が「相思相愛」だったためとされています。

また、立花孝志氏の娘が政治家女子党の次期代表権を指名する権利を持っていることも明らかになりました。

詳しくみる ⇒参照元: 大津綾香900万円引き出しの理由はなぜか【山中との関係を特定...

政治家女子48党分裂の舞台裏

政治家女子48党の分裂のきっかけとなった出来事は何か?

政治資金パーティーの開催発表

政治家女子48党が分裂状態にある。

立花前党首は事務局長を、大津現党首は党首を辞任。

黒川幹事長は解任され、齐藤参院議員が党首に就任した。

きっかけは、黒川氏と大津党首が「政治資金パーティーの開催」を発表したこと。

同党はこれまで「政治資金パーティー」は行わないと明言しており、支援者からは「詐欺行為」との反発があった。

出資者からも返金を求められ、「取り付け騒ぎ」となっている。

立花氏は黒川氏と大津党首の発表が原因と主張している。

詳しくみる ⇒参照元: 政治家女子48党(旧NHK党)仲間割れについて解説 「立花氏...

大津綾香900万円引き出しの真実

大津綾香さんが900万円を引き出そうとした理由は?

代表権争いの確認

大津綾香氏は、代表権を争う中で、党のお金が誰も動かせないことを確認するために900万円を引き出そうとした。

秘書の「山中」氏の存在も判明し、立花孝志氏は不正を疑っている。

なお、政治家女子48党の新しい代表は斉藤健一郎氏で、破天荒な人物として知られる。

詳しくみる ⇒参照元: 大津綾香900万円引き出しの理由はなぜか【山中との関係を特定...

政治家女子党の党首交代劇

政治家女子党の党首交代の理由は?

立花孝志の策士

大津綾香は政治家女子党の党首を解任され、斉藤健一郎が後任に就いた。

この党首交代は、大津綾香の900万円の引き出し事件や、黒川敦彦と立花孝志との対立などが原因となった。

また、立花孝志の娘が次期党首指名権を持っていることや、立花孝志が当初大津綾香を党首に任命した理由など、党内の複雑な人間関係が党首交代に影響を与えた。

詳しくみる ⇒参照元: 政治家女子48党トラブルの真相が驚愕|黒川敦彦は何をしたのか...

立花と黒川の対立と森友・加計学園問題

安倍昭恵総理夫人の個人演説会で森友・加計学園問題について演説を行った人物は誰?

黒川

対立関係にあった立花と黒川は、話し合いの末に黒川の幹事長辞任が宣言された。

その後、政治家女子48党の山口4区補選候補者が黒川から新人女性に差し替えられた。

さらに、党首の大津綾香が解任され、齊藤健一郎が代表者に就任した。

黒川は解任を無効と主張したが、後に大津側も黒川の幹事長解任を発表した。

両者の対立は続いたが、大津と黒川のやり取りが公開され、街宣活動をめぐる対立も明らかになった。

2017年10月、安倍昭恵総理夫人の個人演説会で森友・加計学園問題を追及した人物は黒川だった。

詳しくみる ⇒参照元: 黒川敦彦

政治家女子48党の奇抜な募集内容

政治家女子48党の募集内容に特徴的なのは?

アイドル志望者を含む幅広い募集

政治家女子48党は募集動画で「みんなからわーキャー言われたい女子必見」とアイドル志望者も歓迎している。

また、女優、タレント、インフルエンサー、政治家志望の普通の人や母親も募集している。

この幅広い募集内容が、党が「ふざけている」と批判される一因となっている。

詳しくみる ⇒参照元: 政治家女子48党はふざけてるの声!理由5つ!党名がフォーティ...

政治家女子48党騒動の引き金は“ヤバすぎパーティ“?

黒川敦彦幹事長が政治家女子48党のトラブルを引き起こした理由は?

“ヤバすぎパーティ“の企画に乗った

政治家女子48党では、幹事長の黒川敦彦が立花孝志氏の進言で“ヤバすぎパーティ“を企画し、それがトラブルの発端となった。

このトラブルにより黒川幹事長は立花氏から解雇されたが、反撃が予想され、今後の展開が注目される。

また、黒川幹事長が当初は立花氏と相思相愛だったことも明らかになった。

詳しくみる ⇒参照元: 政治家女子48党トラブルの真相が驚愕|黒川敦彦は何をしたのか...

政治家女子48党内紛の真相

黒川敦彦元幹事長が政治家女子48党を辞めた理由は?

立花孝志氏の作戦による辞任追い込み

立花孝志氏は、黒川敦彦元幹事長を辞任させるため、わざと政治家女子48党に資金を提供し、返金騒動を起こした。

この騒動により、黒川元幹事長の違法行為が明らかになり、辞任に追い込まれた。

黒川元幹事長は、1億円の借金があり、資産をゼロにして破産状態を装っていた。

立花氏との間では、幹事長報酬として毎月130万円が支払われていたが、辞任により収入が途絶え、債権者に差し押さえられる可能性が高まった。

詳しくみる ⇒参照元: 政治家女子48党トラブルの真相が驚愕|黒川敦彦は何をしたのか...

政党交付金の恩恵を受ける政治家女子48党

立花孝志党首率いる政党は、どのようなメリットを得ることができたのか?

政党交付金

立花孝志党首率いる政党は、旧NHK党から改名して「政治家女子48党」となった。

2022年の参議院選挙でYouTuberのガーシー氏が当選し、政党要件を満たしたことで国政政党として認められ、政党交付金の支給を受けることとなった。

2023年度は約3億3400万円の交付金が交付される予定だ。

詳しくみる ⇒参照元: 政治家女子48党(旧nhk党) とは何?分かりにくい理由はな...