Academic Box Logo

末延麻裕子:才能溢れるバイオリニストのプロフィールと羽生結弦との関係性

皆さん、こんにちは!本日は、私が司会を担当させていただきます。今回は、 バイオリニストの末延麻裕子さんとフィギュアスケーターの羽生結弦さんの関係性についてお話ししたいと思います。お二人のプロフィールから、それぞれの才能や音楽への情熱をご紹介します。

経歴

末延麻裕子の経歴と引退の真相

経歴

ヴァイオリニストの末延麻裕子さんに兄弟姉妹がいるのか?

不明

末延麻裕子さんのプロフィールによると、桐朋学園大学音楽学部演奏学科を卒業したプロのヴァイオリニスト

子供の頃からコンクールで入賞するなど、高い演奏能力を持つ。

2008年から古館プロジェクトに所属し、2022年11月のディナーコンサートを最後に表舞台から姿を消している。

引退の報告はないが、所属事務所のホームページやSNSアカウントが削除されているため、事実上引退し家庭に入ったとみられる。

末延麻裕子さんの家族構成に関する情報は記事には記載されておらず、兄弟姉妹がいるかどうかは不明である。

➡️ 続きを読む末延麻裕子の実家の家族構成まとめ!父は末延建設元社長で叔父は...stillnessのなんでも語るブログstillnessのなんでも語るブログ出典/画像元: https://stillness.life/m-suenobu-jikka-family/

末延さんのプロフィールには、国内外で評価されている高い演奏能力や、フィギュアスケート界のスター羽生結弦さんとの結婚が、注目を集めていることがわかりました。

経歴

末延麻裕子の経歴と実家

末延麻裕子さんの実家は「末延建設」という建築会社を大正の時代から営んでおり、裕福な家庭だった。

4歳のときにバイオリンを始め、両親の後押しもあって熱心に練習に励んだ。

末延麻裕子さんは山口大学教育学部附属光小学校に入学し、音楽活動を通してバイオリンへの興味を深めた

高学年の時にはコンクールや発表会でバイオリンを担当し、児童にバイオリンを習いたいという憧れを抱かせた。

また、この小学校時代には数々のコンクールで最優秀賞を受賞した。

➡️ 続きを読む末延麻裕子(羽生結弦の元嫁)の結婚・離婚と子供!実家の父親や...NewSee|有名人の現在・芸能・ゴシップ・事件まとめNewSee|有名人の現在・芸能・ゴシップ・事件まとめ出典: https://newsee-media.com/suenobu-mayuko

末延さんの引退についてはっきりとした発表はありませんが、所属事務所のホームページやSNSアカウントが削除されていることから、事実上引退し家庭に入ったと推測できます。

家族

羽生結弦の妻・末延麻裕子の実家がお金持ち

家族

羽生結弦さんの結婚相手は誰?

末延麻裕子

羽生結弦さんの結婚相手は、元バイオリニストの末延麻裕子さんと判明しました。

末延さんの実家は山口県光市の裕福な建設会社を経営しており、末延さんは社長令嬢として育ちました

末延さんはバイオリニストとして活躍していましたが、現在はその活動を休止しています。

お二人の結婚生活についてはまだ詳細が明らかになっていませんが、末延さんが羽生さんの活動を支える存在になることが期待されています。

➡️ 続きを読む【顔画像】末延麻裕子の実家は裕福でお金持ち?父親は元建設会社...aero-life.jp -aero-life.jp -出典/画像元: https://aero-life.jp/suenobumayuko-jikka/

末延さんの音楽への情熱は、幼少期からのバイオリンの練習や、数々のコンクールでの受賞歴からも明らかです。山口大学教育学部附属光小学校で音楽活動を通してバイオリンへの興味がさらに深まり、才能を開花させたことがわかります。

学歴

ヴァイオリニスト末延麻裕子の家柄と学歴

末延麻裕子は幼少期からピアノとバイオリンを習い、桐朋女子高等学校音楽科桐朋学園大学音楽学部演奏学科を卒業した。

桐朋女子高等学校音楽科は高大一貫の7年生で、学費は初年度約147万円。

桐朋学園大学音楽学部演奏学科の初年度学費は約260万円。

末延麻裕子の父は末延建設株式会社の4代目社長だった末延光章で、2012年に他界している。

➡️ 続きを読む末延麻裕子の実家の家族構成まとめ!父は末延建設元社長で叔父は...stillnessのなんでも語るブログstillnessのなんでも語るブログ出典: https://stillness.life/m-suenobu-jikka-family/

末延さんが羽生さんの結婚相手であることが判明し、お二人の結婚生活に注目が集まっています。末延さんは羽生さんの活動を支える存在として期待されています。

音楽的背景

末延麻裕子さんの音楽的背景

音楽的背景

末延麻裕子さんは何歳からバイオリンを始めた?

4歳

末延麻裕子さんは幼少期からバイオリンを始めており、現在は神がかった演奏を披露するほどの実力を身につけています。

幼少期からの訓練が重要なことが、彼女や羽生結弦選手の活躍からもわかります。

末延さんは国立の小学校から高校まで進学しており、高校では桐朋女子高等学校音楽科の弦楽器専門に所属したと考えられます

その後、大学でも内部進学した可能性があります。

➡️ 続きを読む【顔画像】末延麻裕子が羽生結弦の結婚相手!子供を妊娠中で馴れ...出典/画像元: https://aisaika2022.com/suenobu/

末延さんの学費は、桐朋女子高等学校音楽科で約1@--@470万円、桐朋学園大学音楽学部演奏学科で約260万円と、相当な額だったことがわかります。ご実家が裕福であったことも、彼女の音楽の才能を伸ばすのに貢献したと考えられます。

経歴

末延麻裕子さんの経歴と叔父の関係

末延麻裕子さんは桐朋学園大学在学中の2008年から古舘プロジェクトに所属し、クラシックだけでなく、演歌やポップスにも積極的に楽曲参加していました

また、CM出演やラジオパーソナリティ、CDリリースなど、幅広く活躍していました。

叔父の末延吉正さんは、末延麻裕子さんに古舘プロジェクトを紹介したと言われています。

➡️ 続きを読む末延麻裕子の実家の家族構成まとめ!父は末延建設元社長で叔父は...stillnessのなんでも語るブログstillnessのなんでも語るブログ出典: https://stillness.life/m-suenobu-jikka-family/

末延さんのバイオリンの技術は、幼少期からの訓練の賜物です。国立の小学校から高校まで進学し、その後桐朋女子高等学校音楽科や桐朋学園大学音楽学部で専門的に学んだことが、彼女の演奏力の向上に繋がったのでしょう。

cost

ヴァイオリンにかかる費用

cost

ヴァイオリンのレッスン料と楽器代の合計金額はいくら?

約1,000万円

末延麻裕子は4歳から中学校まで約11年間ヴァイオリンを習い、週2回のレッスン料だけで約700万円を費やしました。

ヴァイオリン本体は3万円から100万円以上と価格が幅広く、その他の費用も考慮すると、総額は約1,000万円に上ると推定されます。

➡️ 続きを読む末延麻裕子の実家がお金持ち!父親は建築会社の元社長で叔父が跡...出典/画像元: https://mariayuri28.com/suenobumayuko-home/

噂の真偽については現時点では情報がありません。噂がまだ広まっていないか、または事実ではない可能性があります。

末延さんは古舘プロジェクトでクラシック以外のジャンルにも積極的に参加していました。彼女の叔父の末延吉正さんが彼女を古舘プロジェクトに紹介したそうです。