Academic Box Logo

脇役悪党家の最強な公女様: 謎めいた危険な瞳と衝撃的な救済祭の結末

ライターのYUKOです。脇役悪党家の最強な公女様が主人公の物語について書きます。

エノクの敵意

エノクが敵視しているのは誰?

トリスタン

エノクはトリスタンを敵視しており、ツマラナ家は皇帝の怒りを買い、財産の没収に追い込まれる可能性があることが判明しました。

レオノラはこの事実を知り、ガスパルに確認しました。

詳しくみる ⇒参照元: 脇役悪党家の最強な公女様ネタバレ20話【ピッコマ漫画】レオノ...

ローレラインの病とレオノラの決断

レオノラがローレラインに教えようとしていた治療法とは何か?

マナの暴走の治療法

レオノラは、苦しむローレラインの姿に耐えられず、マナの暴走の治療法を教えようとした。

しかし、誰かが入ってきてレオノラを遮った。

ローレラインは病気で苦しんでおり、治療法は彼女にとって生死を分けるものだった。

レオノラはローレラインを助けようとしており、彼女の決意は称賛に値する。

詳しくみる ⇒参照元: 脇役悪党家の最強な公女様ネタバレ25話【ピッコマ漫画】アルデ...

救済院での子どもの統制

レオノラがヴィルヘルムに偽装アーティファクトを渡した理由は?

子どもたちの統制

レオノラは救済院の構造と子どもたちの位置を把握したものの、子どもたちを誘導する手段がありませんでした。

そこで、レオノラはヴィルヘルムに偽装アーティファクトの腕輪を渡し、時間制限付きで誰にも見つからなくなることを利用して、子どもたちを統制できる人物の確保を図りました。

詳しくみる ⇒参照元: 脇役悪党家の最強な公女様ネタバレ33話【ピッコマ漫画】レオノ...

レオノラのトリスタンへの告白

レオノラはなぜトリスタンを助けたと言ったのか?

彼を好きだから

トリスタンが疑念を抱き始めたため、レオノラは彼を好きだから助けたと告げ、彼に抱きついた。

また、アルデル伯爵邸では、ルーカスとレオノラが賭博場を破壊したことを謝罪していたが、伯爵は賭博場で違法な奴隷売買が行われていたことを心配していた。

詳しくみる ⇒参照元: 脇役悪党家の最強な公女様ネタバレ25話【ピッコマ漫画】アルデ...

悪役ブリネンの企み

ブリネンはレオノラに何をしたかった?

金儲け

ブリネン侯爵は、レオノラがオーラやマナを取り出せる子供だと知ると、彼女を金儲けの手段として利用しようと考えました。

彼はレオノラにサマーナイツのオーラ石に興味がないかと持ち掛けましたが、レオノラは断固として拒否しました。

ブリネン侯爵は、原作では最も悪質な悪役とされており、レオノラを救済院で苦しめていました。

詳しくみる ⇒参照元: 脇役悪党家の最強な公女様ネタバレ26話【ピッコマ漫画】悪役ブ...

レオノラの決断

ヴィルヘルムと行動を共にすることになったレオノラにとって、彼にどのような感覚を抱いていたか?

前世の自分の重ね合わせ

レオノラは、ヴィルヘルムが一人で作業をすることを知り、彼の姿に自分の前世の姿を重ね合わせてしまいます。

そして、彼を見捨てることができず、後を追うことにします。

彼女は、地下にある子供たちの救出に向かうヴィルヘルムとブリネン侯爵に合流し、一緒に作業を行います。

このとき、レオノラは子供たちを統制するための装置があるのではないかと推測しています。

詳しくみる ⇒参照元: 脇役悪党家の最強な公女様ネタバレ32話【ピッコマ漫画】見捨て...

公女の勘

レオノラはヴィルヘルムから何を察知したのか?

危険性

前世で培った勘から、レオノラは礼儀正しいヴィルヘルムの言葉の裏に危険性を感じ、深く関わらないよう警戒した。

ヴィルヘルムはブリネン侯爵の息子で、強力な魔力を持つことが示唆されている。

レオノラは過去にヴィルヘルムに危害を加えられたのか、またはヴィルヘルムの危険性を察知するきっかけとなった出来事があったと考えられる。

また、レオノラが前世でどのような経験をしたのかについても興味深いところである。

詳しくみる ⇒参照元: 脇役悪党家の最強な公女様ネタバレ29話【ピッコマ漫画】レオノ...

レオノラとベルッチの対峙

レオノラがベルッチに救済院の子どもたちの運命を尋ねた理由は?

ベルッチが兵器を盗むことを恐れていることを知ったから

レオノラはブリネン侯爵家の失墜を目論み、ヴィルヘルムの銃を入手して行動を開始しました。

ベルッチはレオノラの計画を聞いて、兵器を探す理由を尋ねます。

レオノラはベルッチが兵器を盗むことを恐れていることを知っていました。

彼女はさらに、ベルッチに救済院の子どもたちの最終的な運命を知っているのかと質問しました。

ベルッチは侯爵が子どもたちを消していたことを薄々感じていたようです。

この会話を通じて、レオノラはベルッチの意外な側面を発見し、侯爵家の陰謀に迫っていくことになります。

詳しくみる ⇒参照元: 脇役悪党家の最強な公女様ネタバレ34話【ピッコマ漫画】古代兵...

ヴィルヘルムの苦悩とレオノラの決意

ヴィルヘルムはなぜ苦しみながらレオノラに頼みをしたのですか?

古代兵器に改造されたから

ブリネン侯爵は、グレゴル皇帝が救済院の正体を知っているとほのめかし、レオノラに圧力をかけます。

レオノラは落ち着いて、ブリネン侯爵の行為がまもなく世界に知れ渡ると告げますが、ブリネン侯爵はアーティファクトを取り出してヴィルヘルムに命令します。

ヴィルヘルムは、長い間古代兵器として改造され利用されてきたため、苦しみながらレオノラに何かを頼みます。

レオノラの願いとは関係なく、ヴィルヘルムはブリネン侯爵の命令に従って何かをしようとしています。

詳しくみる ⇒参照元: 脇役悪党家の最強な公女様ネタバレ35話【ピッコマ漫画】操られ...

公女様の逃亡劇

バリスタンにバレてしまったレオノラは、どうしたの?

逃げる

バリスタンに見つかったレオノラは、言い訳もできず、バリスタンの手から逃げようとします。

セリアがレオノラを庇うようにバリスタンと対峙します。

詳しくみる ⇒参照元: 脇役悪党家の最強な公女様ネタバレ23話【ピッコマ漫画】ピンチ...

最強公女と偽公子の衝撃の再会

レオノラが困惑したルーカスの表情の原因は何?

支配人からの状況説明

ガスパルから貰った笛を吹いたレオノラは、ルーカスがガスパルとして屋根を吹き飛ばして現れる光景に驚愕した。

ルーカスはレオノラを抱きかかえ、支配人に状況の確認を求めた。

レオノラは支配人がセリアを売りつけようとした嘘つきだと告発するが、支配人は誤解だと弁明する。

この支配人からの状況説明が、ルーカスの深刻な表情の原因となった。

詳しくみる ⇒参照元: 脇役悪党家の最強な公女様ネタバレ24話【ピッコマ漫画】戻って...

窮地に立たされた公女の秘策

レオノラが窮地を脱するために使ったアイテムは何ですか?

レオノラは、支配人の嘲笑に耐えきれず、ついに笛を取り出しました。

この笛は、彼女を助けに来てくれるガスパルとの約束の品だったのです。

彼女は全力を込めて笛を吹き、ガスパルに助けを求めました。

果たして、ガスパルは彼女の危機に駆けつけることができるのでしょうか。

子どもたちを人質にとる悪党は、徹底的に罰せられるべきです。

詳しくみる ⇒参照元: 脇役悪党家の最強な公女様ネタバレ23話【ピッコマ漫画】ピンチ...

マナの犠牲

ヴィルヘルムはなぜマナを使い装置を壊したのか?

命を失う覚悟だったから

レオノラ救済院では、ヴィルヘルムが巨大なマナ抽出機の中にいました。

レオノラはヴィルヘルムを助けるためにマナを使い装置を壊しましたが、ヴィルヘルムは命を失う覚悟でやっていたようです。

レオノラはヴィルヘルムの気持ちを理解し、彼に手を差し伸べました。

ブリネン侯爵家が落ち目になってもレオノラは動揺せず、自分の生き残りとツマラナ家の存続のために動いていますが、予想外のことが2度も起きています。

詳しくみる ⇒参照元: 脇役悪党家の最強な公女様ネタバレ32話【ピッコマ漫画】見捨て...

公女の作戦

レオノラの作戦とは?

子どもの協力

レオノラはブリネン侯爵を挑発し、彼の貧困を暴露しました。

その後、ベルッチに作戦を打ち明けますが、ベルッチは躊躇します。

レオノラは救済院で教育係をしていたため、子どもたちとの間に強い絆があり、彼らの協力を得ようとしていると考えられます。

この作戦により、レオノラは子どもたちをより効果的に助け出すことができるかもしれません。

詳しくみる ⇒参照元: 脇役悪党家の最強な公女様ネタバレ33話【ピッコマ漫画】レオノ...

アクレアの古代兵器

レオノラが古代兵器であると発覚したとき、彼女に駆けつけた人物は誰?

ブリネン侯爵

レオノラがヴィルヘルムから自分がアクレアの王であり、古代兵器であることを告げられた際、彼女の頭にはアクイラの少年王のストーリーが流れ込んできました。

頭痛と眩暈に襲われながら、レオノラはヴィルヘルムが千年に一度の大魔法使いの資質を持った天才で、父親のアクレア王によって兵器に改造されていたことを知ります。

その後、アクレア王が帝国軍に捕まった際にこの機密を漏らしたため、ヴィルヘルムは王位を押し付けられ、帝国軍に捕らわれてしまいます。

詳しくみる ⇒参照元: 脇役悪党家の最強な公女様ネタバレ35話【ピッコマ漫画】操られ...